特集:UNTOLD 語られなかった真実

ヒストリーチャンネルが贈る歴史の裏の真実に光を当てる新シリーズ

予告編を見る

「覚える」から、「知り」そして「考える」歴史へ

ヒストリーチャンネルが贈る歴史の裏の真実に光を当てる新シリーズ

歴史は常に変わっている。そして、世界では日々新しい「真実」が伝えられている。しかし、その多くは日本であまり知らされていない。特に近現代史では、多くの事実が様々な理由により表に出ることなく、10年後20年後に初めて公にされることも多い。

ナチス・ドイツによって虐殺されたユダヤ人の数は400万人と言われてきたが、1990年に「アウシュヴィッツ収容所博物館」は実際の数は約150万人だったと発表したのをご存知だろうか?

我々が学校で史実として教わったことは、常に変わって来ているのだ。

日本は、「世界報道自由度ランキング2021」で67位(*1)これは韓国の42位、中国の息のかかる台湾の43位よりも遥かに低く、中国政権下にある香港80位に近いランキングである。日本では、無料放送やネットニュースの情報は年々世界的に信頼度も下がり日本国内で正しい情報の獲得は非常に乏しい状態である。

ヒストリーチャンネルは、常に世界で語られ、変化し続けている歴史の真実に注目し、語られて来なかった歴史的な真実を『UNTOLD 語られなかった真実』特集としてお届します。

(*1 : 2021年「国境なき記者団」調べ)