新番組

パロマレス:米軍機水爆墜落の真実

予告編を見る

アメリカに葬り去られた前代未聞の米軍機水素爆弾墜落事故の知られざる真相に迫る衝撃のドキュメンタリー!

©︎2021 MOVISTAR+. All Rights Reserved.

放送日

  • 8月20日(土)19:00 スタート
  • 毎週(土)19:00 / (日)10:00 ほか
番組スケジュール

パロマレス:米軍機水爆墜落の真実

1966年1月17日。スペイン・アンダルシア地方のアルメリアの空で飛行機が爆発し、小さな町パロマレス周辺に水素爆弾4発(広島の75倍の破壊力)が落下した。ワシントンは、原発事故が起こる前にすべてのプロトコルを作動させる。エルパルド宮殿では、フランコ総統がその知らせにショックを受ける。4つの原爆の極秘探索装置が起動。米軍は無傷の原爆を発見したが、他の2発はパロマレス中に放射性物質を拡散させていた。4発目の核爆弾の痕跡は見つからなかった。

この番組は、これまで語られて来なかった事故を証言や当時の映像とドラマで再現したドキュドラマである。

スペインMovistarで歴代1位の視聴率を獲得したドキュメンタリー作品。

放送日

  • 8月20日(土)19:00 スタート
  • 毎週(土)19:00 / (日)10:00 ほか
番組スケジュール