月面着陸50周年特番

月面着陸の真実:消えたテープ

予告編を見る

アポロ11号 月面着陸から50年。宇宙飛行士の「消えたテープ」から驚くべき当時の実話が明らかになる!

放送日

  • 12月7日(土)21:00
  • 12月8日(日)20:00
番組スケジュール

月面着陸の真実:消えたテープ

1969年7月16日、アポロ11号に乗った3人の宇宙飛行士が史上最も過酷なミッションに挑戦する姿を世界中が見守っていた。このドキュメンタリーは、9日間のミッションの前後に記録された宇宙飛行士の「消えたテープ」の音声と写真からミッションの過酷さや宇宙飛行士の精神的葛藤、また知られざる真実を明らかにしていく。

1969年7月、月を目指していたのはアメリカだけでは無かった。当時のソビエトも。発射前、宇宙船で謎のアラームが鳴り燃料レベルが危険なほど低下した。ミッションは2回中断されチームは不安の中にいた。当時のアメリカ大統領 ニクソンは、月への任務で宇宙飛行士が死ぬ可能性が高い事も知りながら国のプライドの為に強行に出たと言われる。 NASAが残した最も偉大な功績から50周年、本作は人類最大の飛躍に纏わる驚くべき実話を明らかにする。

放送日

  • 12月7日(土)21:00
  • 12月8日(日)20:00
番組スケジュール