にっぽんの歴史

THE 歴史列伝 日本近代医学の父 『北里柴三郎』

新紙幣 千円札の肖像画として選ばれた『北里柴三郎』日本近代医学の父と呼ばれる彼の波乱の人生に迫る!

©BS-TBS

放送日

  • 7月18日(木) 8:00 / 17:00 他
番組スケジュール

THE 歴史列伝 日本近代医学の父 『北里柴三郎』

官費留学生としてドイツに留学、血清療法を発見し第1回ノーベル賞候補になるなど世界的な細菌学者となる。しかし、凱旋帰国した北里に用意された研究の場はなかった。閉鎖的な日本の医学界、東京帝国大学との確執。北里は苦難の中、伝染病の研究を続ける。終始一貫、信念を貫いた波乱の人生に迫る。2014年、世界を震撼させたエボラ出血熱の大流行。

その最前線では、今もなお、被害の拡大を防ぐ戦いが続いている。これら伝染病への対策がとれるのは、病を起こす原因、エボラウィルスが判明しているからこそ。だが、その病原菌の存在さえ知られていなかった時代に、この見えざる敵と闘った男がいた。北里柴三郎。数々の病原菌を発見し、その治療法を確立。世界の医学史に、日本人として初めてその名を刻む。細菌学を突き詰めた果てに築いたのは、日本初の民間医療研究所だった。そこに、いかなる理念を込めたのか…。

放送日

  • 7月18日(木) 8:00 / 17:00 他
番組スケジュール