シークレット・オブ・ペントハウス

成人誌「ペントハウス」創刊者のボブ・グッチョーネ。卓越した行動力と先見の明を持ち、会社を国際的な成功に導いていくのだが?
<全4話>

字幕

エピソード

放送時間

  • 2024/06/01(土) 19:00
  • 2024/06/02(日) 10:00

【UNTOLD】シークレット・オブ・ペントハウス #01 全てを手にした男

『#1 全てを手にした男』 ペントハウス誌の創刊者ボブ・グッチョーネは卓越した行動力と先見の明を持ち、非凡な成功を収める。1970年代の抑圧されたアメリカ社会に風穴を開け、文化的にも影響力を持つが、名声と富を手にした一方で、私生活は絶えず醜聞に付きまとわれ、やがて経営にも暗雲がたちこめる。

放送時間

  • 2024/06/01(土) 19:00
  • 2024/06/02(日) 10:00

放送時間

  • 2024/06/08(土) 19:00
  • 2024/06/09(日) 10:00

【UNTOLD】シークレット・オブ・ペントハウス #02 性の解放者

『#2 性の解放者』 順調に販売部数を増やし男性誌の王座につくペントハウス誌。映画界に進出すべく『カリギュラ』を製作するグッチョーネだったが、完成した映画は酷評を浴びてしまう。雑誌は更なる過激路線に走るが、手段を選ばぬ彼の方針はあらゆる層から非難され、売り上げを大幅に落とすこととなる。

放送時間

  • 2024/06/08(土) 19:00
  • 2024/06/09(日) 10:00

放送時間

  • 2024/06/15(土) 19:00
  • 2024/06/16(日) 10:00

【UNTOLD】シークレット・オブ・ペントハウス #03 終わりの始まり

『#3 終わりの始まり』 ボブ率いるペントハウスは80年代後半、最盛期を迎える。豪華なオフィスを構え、従業員にも愛される。一方でその傲慢さは無謀な投資にもつながり、アトランティック・シティのカジノで巨額の損失を被る。セクハラ訴訟にも巻き込まれ、90年代以降、ボブの人生とビジネスは没落の道をたどる。

放送時間

  • 2024/06/15(土) 19:00
  • 2024/06/16(日) 10:00

放送時間

  • 2024/06/22(土) 19:00
  • 2024/06/23(日) 10:00

【UNTOLD】シークレット・オブ・ペントハウス #04 没落と晩年

『#4 没落と晩年』 過激な内容に起因する広告主の減少や、インターネットの台頭。時代の変化はペントハウスを経営難へと追い込む。全てを失い、病を得てこの世を去るグッチョーネ。自己中心的な父親は、子供たちとの関係も決して良好とは言えなかった。彼の娘と息子が父との関係を振り返り、自らの人生に重ね合わせる。 <最終話>

放送時間

  • 2024/06/22(土) 19:00
  • 2024/06/23(日) 10:00

おすすめ番組