古代の宇宙人S5

古代から現代まで続く宇宙人に関する目撃情報や現象を取り上げ、地球における宇宙人の存在を新たな方向から掘り下げる。

二ヶ国語

エピソード

放送時間

  • 2019/08/22(木) 15:00
  • 2019/08/23(金) 02:00

古代の宇宙人 S11 #136/S5 #48

<#136 砂漠の暗号> 2004年、サウジアラビアで地上絵のような石の構造物が見つかった。古代宇宙飛行士説の提唱者たちは、地上絵が宇宙人とのコミュニケーション手段だったと考える。岩絵や地上絵のシンボルが宇宙の言語であり、そこには人類の未来に関する重要なメッセージが隠されているのかもしれない。 <#48 古代墳墓にまつわる謎> 地球上のいたる所で、奇妙な遺物や文字や絵で溢れた古代の墓が発見されており、それぞれの墓に共通した類似点がある。遠く離れた文化の元で造られた墓の様式が、なぜこれほど似ているのか?

放送時間

  • 2019/08/22(木) 15:00
  • 2019/08/23(金) 02:00

放送時間

  • 2019/08/23(金) 15:00
  • 2019/08/24(土) 02:00

古代の宇宙人 S11 #137/S5 #49

<#137 エリア52> 2013年に公開されたCIA文書により、「エリア51」として知られる極秘研究施設の存在が確認された。その基地では地球外の宇宙船のリバースエンジニアリングや飛行テストが行われ、宇宙人との接触に関わる証拠が保管されているとウワサされている。今回はジョルジョ・ツォカロスがネバダ州を訪れ、エリア51に関わる謎に迫る。 <#49 古代の預言者> かつて地球上には、神の意思を伝えるメッセンジャーや、未来を予知することのできる預言者がいた。何千年もの間、人類の文明は、古代の預言者の言動によって導かれてきた。しかし、その預言者とは一体誰と、または何と交信したのか?

放送時間

  • 2019/08/23(金) 15:00
  • 2019/08/24(土) 02:00

放送時間

  • 2019/08/26(月) 15:00
  • 2019/08/27(火) 02:00

古代の宇宙人 S11 #139/S5 #50

<#139 巨人の島国> イタリアの古代サルデーニャ遺跡に、地球外生物の手がかりを発見? カナダ、オーク・アイランドのトレジャーハンター、マーティ・ラギナと、「古代宇宙飛行士説」を唱えるジョルジョ・ツォカロスが、古代で最も神秘的な文明によって残された、奇妙で神秘的なピラミッドとその巨大な内部構造を探検する。 <#50 ナスカの地上絵> エーリッヒ・フォン・デニケンの「未来の記憶」は、謎めいた「ナスカの地上絵」への関心を高めた。ペルーの広大な乾燥地帯に描かれた、巨大な幾何学模様や、動物や宇宙人のように見える生物の絵だ。誰がなぜ描いたのか?

放送時間

  • 2019/08/26(月) 15:00
  • 2019/08/27(火) 02:00

放送時間

  • 2019/08/27(火) 15:00
  • 2019/08/28(水) 02:00

古代の宇宙人 S11 #140/S5 #51

<#140 宇宙人による誘拐> 世界中で何百万人もの人々が地球外生命によって拉致されたと言っている。 果たして、これらの不思議な体験談は、単なる集団の心理的妄想に過ぎないのだろうか? あるいは真実のストーリーなのか? <#51 謎多き誘拐> 1975年、トラビス・ウォルトンは誘拐され、地球外生命が暮らす宇宙船に乗せられたと主張する。複数の目撃者がおり、40年近く経った今でも、ウォルトンの宇宙人に誘拐されたという話、失われた時間、テレパシーによる操作は、真実味が失われてなどいない。

放送時間

  • 2019/08/27(火) 15:00
  • 2019/08/28(水) 02:00

放送時間

  • 2019/08/28(水) 15:00
  • 2019/08/29(木) 02:00

古代の宇宙人 S11 #141/S5 #52

<#141 見守る者たち> 太平洋に浮かぶ島々を守護する7つの巨大な石像たち。しかし、彼らは一体誰から何を守っているのだろうか。人類の地球外生命起源説の手がかりを探すべく、古代宇宙飛行士説論者のジョルジョ・ツォカロスとデビッド・チルドレスが、ポリネシアに点在する奇妙な石像や、禁じられた場所を探索する。 <#52 巨大石碑の謎> 天まで届くほどの巨大な石の構造物が造られ、謎めいた巨像が地中深く埋められ、エネルギーを放出する球体が地球上に散りばめられている。古代の人々は何のために、時には1000キロ以上もありそうな巨大な石を動かし、世界のいたる所に驚くほど似た石碑を建てたのか?

放送時間

  • 2019/08/28(水) 15:00
  • 2019/08/29(木) 02:00

放送時間

  • 2019/08/29(木) 15:00
  • 2019/08/30(金) 02:00

古代の宇宙人 S11 #142/S5 #53

<#142 ロシアの機密解除> アメリカとロシアが秘密裏に同盟を結んでいた?決して公開されることのない極秘の共同宇宙ミッション。地球外生命体との遭遇に備え、アメリカとロシアは宇宙開発競争が始まった当初から、裏で協力し合っていたのだろうか? <#53 バイキングの神々> 古代スカンジナビアのバイキングが崇拝したオーディーン、フレイ、トールといった神々は師であり、破壊者だった。しかし、恐れられ謎めいていた彼らは本当に神だったのか?古代スカンジナビア人の文化は、当時の世界では科学的に最も進化していた。彼らは冒険家でもあり、コロンブスの少なくとも500年前に北米にたどり着いていた。強力な神に導かれたのだろうか?

放送時間

  • 2019/08/29(木) 15:00
  • 2019/08/30(金) 02:00

放送時間

  • 2019/08/30(金) 15:00
  • 2019/08/31(土) 02:05

古代の宇宙人 S11 #143/S5 #54

<#143 彼らは空からやって来た> 世界中のさまざまな古代文明において、隕石は単なる空から落ちてきた岩ではなく、神の力を宿した神聖な石として信じられてきた。古代宇宙飛行士説論者は、これらの隕石は地球外生命体の技術の一部である可能性があると主張する。 <#54 デニケンの古代宇宙飛行士説> 世界を変えるかもしれない科学理論。エーリッヒ・フォン・デニケンと古代宇宙飛行士説を支える事実とは何なのか?40年以上にわたって、デニケンの本は世界で6500万部も売れている。一部の人間にとっては英雄だが、別の者にとっては異端者。そんなデニケンの物議を醸す理論は世界の注目を集め、古代宇宙飛行士説と呼ばれる理論をめぐる論争に火をつける。

放送時間

  • 2019/08/30(金) 15:00
  • 2019/08/31(土) 02:05

放送時間

  • 2019/09/09(月) 15:00
  • 2019/09/10(火) 02:00

古代の宇宙人 S4 #33/S5 #55

<#33 マヤの陰謀> 近年、象形文字が解読され、マヤの人々は2万6000年ごとの地球軸の変化を正確に予測していた。最も目を引くのは、マヤの人々が自分たちの知識は空から降りてきた別世界の生命体から受け継いだと信じていたことだ。マヤの人々は宇宙からの来訪者と手を組み、未来を計画し、世界の終わりというシナリオまでも書いたのだろうか? <#55 支配者の謎> 皇帝や王、ファラオといった統治者たちと宇宙人との関係に焦点を当てる。エリザベス二世の戴冠式では神に宣誓し、聖書との深い関わりも見られる。民を統治する人間は神と何らかの関わりがあるという思想は古くから存在した。日本の初代天皇である神武天皇も太陽神アマテラスオオミカミの子孫だとされる。

放送時間

  • 2019/09/09(月) 15:00
  • 2019/09/10(火) 02:00

放送時間

  • 2019/09/10(火) 15:00
  • 2019/09/11(水) 02:00

古代の宇宙人 S4 #34/S5 #56

<#34 世界終末説> マヤ文明は古代で最も高度な暦を生み出したが、多くの学者によればマヤ暦は2012年12月21日に終わるという。大災害が迫っている根拠として、マヤ暦の終わりが珍しい銀河系の配置と一致することを指摘している。終末論が正しいとすれば、世界が終わるのか?それとも、人類の誕生にまつわる何か意味深い真実が明らかになるのだろか? <#56 宇宙人の医療技術> 古代の人間たちによって施された不可思議な手術や奇跡的な力を持つ奇妙な存在たち。何世紀もの医療知識を覆すような隠された謎の数々。ここ数年間の画期的な医薬の進歩は果たして年月を重ねた研究の成果なのだろうか?それらの治癒法は異世界からもたらされた知識によるものなのではなかろうか?

放送時間

  • 2019/09/10(火) 15:00
  • 2019/09/11(水) 02:00

放送時間

  • 2019/09/11(水) 15:00
  • 2019/09/12(木) 02:00

古代の宇宙人 S4 #35/S5 #57

<#35 グレイ> 我々の星を何千年にもわたって訪れているとみられる、大きな頭と目が特徴的な生物とは、一体だれなのか?研究者たちが「グレイ」と呼ぶこのミステリアスな生物は太古の昔から世界中で岩壁や石に描かれてきた。彼らは誰で、どこの星からやってきて、何が目的なのだろうか? <#57 謎の遺物> 聖遺物に注目する。現在も勇者を称えてメダルが贈られるが、金属を崇拝する風習は古来よりあった。ベルリンにある数表が刻まれた金の帽子は、天のエネルギーを取り入れて宇宙人と交信するために使われたのだろうか。死海文書と同じ場所から発見された銅の巻物も、宝の在りかが暗号によって記され特別な文書である可能性が高い。

放送時間

  • 2019/09/11(水) 15:00
  • 2019/09/12(木) 02:00

放送時間

  • 2019/09/12(木) 15:00
  • 2019/09/13(金) 02:00

古代の宇宙人 S4 #36/S5 #58

<#36 宇宙人と自然災害> 数多くの歴史的、宗教的、神話的な記述の中には、古代文明が一掃された原因として、火山噴火、地震、洪水、そして隕石衝突が述べられている。それらは神が、いや自然がもたらした災害なのだろうか?あるいは一抹の可能性として、地球外生命体の手によって引き起こされた世界規模の破壊的な災害だったのだろうか? <#58 サタンの正体> サタンに注目する。現代でも悪魔払いの儀式が行われるが、悪魔とは一体何なのか。キリスト教世界では、ルシファーと呼ばれた天使が神に反旗を翻して天から追放され、サタンになったと考えられている。また、アダムとイブの物語に登場するヘビもサタンの化身といわれている。こうした天使に共通するのが、人間に知識をもたらしたことである。

放送時間

  • 2019/09/12(木) 15:00
  • 2019/09/13(金) 02:00

放送時間

  • 2019/09/13(金) 15:00
  • 2019/09/14(土) 02:00

古代の宇宙人 S4 #37/S5 #59

<#37 NASAとの関係> NASAの科学者、元宇宙飛行士、政府の極秘資料。これらはすべて、人類が地球外生命と接触してきたことを示しているのか。今回は専門家がその真相を追及。さらに、近年だけでなく古代でも人類と宇宙人との接触があったとする最近の科学的証拠も検証する。 <#59 アヌンナキの痕跡> イラク戦争の時に、略奪行為により国立博物館が所蔵する多くの遺物が盗まれ、破壊されたが、そのほとんどがシュメール文明のものだった。メソポタミア地域で最初に起こったのがシュメール文明で、くさび形文字によって粘土板に記された文書が多数出土している。進んだ文化が多数見られることでも知られるが、注目すべきはアヌンナキという神が語られた神話である。

放送時間

  • 2019/09/13(金) 15:00
  • 2019/09/14(土) 02:00

放送時間

  • 2019/09/16(月) 15:00
  • 2019/09/17(火) 02:00

古代の宇宙人 S4 #38/S5 #60

<#38 ピラミッドの謎> ピラミッドは何千年もの間、地上最大の建造物だった。エジプトや中央アメリカが有名だが、中国、アフリカ、インドネシアなど世界各地にピラミッドは存在する。この謎多き建造物はどんな役目を果たしていたのだろうか?すべてのピラミッドに見られる奇妙な類似点、その位置や役割にまつわる共通点、そして宇宙との関係を検証する。 <#60 クリスタル・スカル> クリスタル・スカルを取り上げる。水晶から作られたドクロが世界各地で見つかっている。アメリカ先住民の伝説には、世界には13のクリスタル・スカルがあり、これらがすべて集められると重大な情報がもたらされると語られている。しかし、現代に作られたまがい物が多数存在するため、スカルをとりまく環境は難しいものとなっている。

放送時間

  • 2019/09/16(月) 15:00
  • 2019/09/17(火) 02:00

放送時間

  • 2019/09/17(火) 15:00

古代の宇宙人 S4 #39/S5 #61

<#39 宇宙人とビッグフット> どの大陸にもビッグフットの足跡を見たという人たちがいる。古代の神話や伝説では、サルのような姿をした巨人が地球を大股で歩いたという話がある。古代宇宙飛行士説を唱える人々が信じるように、ビッグフットと遠い昔地球にやってきた地球外生命とは関係があるのか?そして、そのことを示す証拠はあるのだろうか? <#61 神秘の数字「3」> 古代より芸術や建造物、神話や宗教の中に3という数字が見られるが、なぜ人類はこの数を重要と考えるようになったのだろう。聖書にも3にまつわる物語が多々見られ、ギザには大ピラミッド3基が並ぶ。ピタゴラスは3平方の定理を導き出し、ニュートンも運動の3法則を発見している。

放送時間

  • 2019/09/17(火) 15:00

放送時間

  • 2019/09/18(水) 15:00
  • 2019/09/19(木) 02:00

古代の宇宙人 S4 #40/S5 #62

<#40 アインシュタインとの接触> アルベルト・アインシュタインは天才だったのか?そのたぐいまれな能力はこの世のものだったのか?それとも地球外のものだったのか?古代宇宙飛行士説を唱える人々が信じるように、アインシュタイン、ガリレオ、アルキメデス、そしてアリストテレスなど、歴史に名を残す科学の天才たちが宇宙とつながっていたということはありえるのだろうか? <#62 神の魔法> 魔術を取り上げる。マジックの起源は何千年も昔の魔術といわれる。中国八仙の張果老、仏教の開祖であるブッダ、アーサー王伝説に登場するマーリンなど、世界各地に魔術を扱った人物を語る伝説が残されている。

放送時間

  • 2019/09/18(水) 15:00
  • 2019/09/19(木) 02:00

放送時間

  • 2019/08/24(土) 13:00

古代の宇宙人 S4 #45〜#47/S5 #48#49 週末一挙マラソン

【放送順】 『#45 恐竜絶滅の謎』 『#46 プマプンク遺跡』 『#47 オリオン座と知的生命体』 『#48 古代墳墓にまつわる謎』 『#49 古代の預言者』

放送時間

  • 2019/08/24(土) 13:00

放送時間

  • 2019/08/23(金) 00:00
  • 2019/09/30(月) 23:00

古代の宇宙人 S5 #48

<#48 古代墳墓にまつわる謎> 地球上のいたる所で、奇妙な遺物や文字や絵で溢れた古代の墓が発見されており、それぞれの墓に共通した類似点がある。遠く離れた文化の元で造られた墓の様式が、なぜこれほど似ているのか?

放送時間

  • 2019/08/23(金) 00:00
  • 2019/09/30(月) 23:00

放送時間

  • 2019/09/30(月) 15:00
  • 2019/10/01(火) 02:00

古代の宇宙人 S5 #48/S6 #70

<#48 古代墳墓にまつわる謎> 地球上のいたる所で、奇妙な遺物や文字や絵で溢れた古代の墓が発見されており、それぞれの墓に共通した類似点がある。遠く離れた文化の元で造られた墓の様式が、なぜこれほど似ているのか? <#70 火星の生命体> 歴史において火星は人類の想像力をかきたて続けてきた惑星である。果たして我々は、夜空に光り輝く赤い星というだけで火星に対するあこがれを抱き続けているのだろうか?それとも火星生命体と何らかのつながりがあるのだろうか?もしかするとNASAは、火星生命体の存在を裏付ける決定的な手がかりを私たちから隠しているのではないだろうか?

放送時間

  • 2019/09/30(月) 15:00
  • 2019/10/01(火) 02:00

放送時間

  • 2019/08/24(土) 00:00

古代の宇宙人 S5 #49

<#49 古代の預言者> かつて地球上には、神の意思を伝えるメッセンジャーや、未来を予知することのできる預言者がいた。何千年もの間、人類の文明は、古代の預言者の言動によって導かれてきた。しかし、その預言者とは一体誰と、または何と交信したのか?

放送時間

  • 2019/08/24(土) 00:00

放送時間

  • 2019/08/27(火) 00:00

古代の宇宙人 S5 #50

<#50 ナスカの地上絵> エーリッヒ・フォン・デニケンの「未来の記憶」は、謎めいた「ナスカの地上絵」への関心を高めた。ペルーの広大な乾燥地帯に描かれた、巨大な幾何学模様や、動物や宇宙人のように見える生物の絵だ。誰がなぜ描いたのか?

放送時間

  • 2019/08/27(火) 00:00

放送時間

  • 2019/08/31(土) 13:00

古代の宇宙人 S5 #50〜#54 週末一挙マラソン

【放送順】 『#50 ナスカの地上絵』 『#51 謎多き誘拐』 『#52 巨大石碑の謎』 『#53 バイキングの神々』 『#54 デニケンの古代宇宙飛行士説』

放送時間

  • 2019/08/31(土) 13:00

放送時間

  • 2019/08/28(水) 00:00

古代の宇宙人 S5 #51

<#51 謎多き誘拐> 1975年、トラビス・ウォルトンは誘拐され、地球外生命が暮らす宇宙船に乗せられたと主張する。複数の目撃者がおり、40年近く経った今でも、ウォルトンの宇宙人に誘拐されたという話、失われた時間、テレパシーによる操作は、真実味が失われてなどいない。

放送時間

  • 2019/08/28(水) 00:00

放送時間

  • 2019/08/29(木) 00:00

古代の宇宙人 S5 #52

<#52 巨大石碑の謎> 天まで届くほどの巨大な石の構造物が造られ、謎めいた巨像が地中深く埋められ、エネルギーを放出する球体が地球上に散りばめられている。古代の人々は何のために、時には1000キロ以上もありそうな巨大な石を動かし、世界のいたる所に驚くほど似た石碑を建てたのか?

放送時間

  • 2019/08/29(木) 00:00

放送時間

  • 2019/08/30(金) 00:00

古代の宇宙人 S5 #53

<#53 バイキングの神々> 古代スカンジナビアのバイキングが崇拝したオーディーン、フレイ、トールといった神々は師であり、破壊者だった。しかし、恐れられ謎めいていた彼らは本当に神だったのか?古代スカンジナビア人の文化は、当時の世界では科学的に最も進化していた。彼らは冒険家でもあり、コロンブスの少なくとも500年前に北米にたどり着いていた。強力な神に導かれたのだろうか?

放送時間

  • 2019/08/30(金) 00:00

放送時間

  • 2019/08/31(土) 00:00

古代の宇宙人 S5 #54

<#54 デニケンの古代宇宙飛行士説> 世界を変えるかもしれない科学理論。エーリッヒ・フォン・デニケンと古代宇宙飛行士説を支える事実とは何なのか?40年以上にわたって、デニケンの本は世界で6500万部も売れている。一部の人間にとっては英雄だが、別の者にとっては異端者。そんなデニケンの物議を醸す理論は世界の注目を集め、古代宇宙飛行士説と呼ばれる理論をめぐる論争に火をつける。

放送時間

  • 2019/08/31(土) 00:00

放送時間

  • 2019/09/10(火) 00:00

古代の宇宙人 S5 #55

<#55 支配者の謎> 皇帝や王、ファラオといった統治者たちと宇宙人との関係に焦点を当てる。エリザベス二世の戴冠式では神に宣誓し、聖書との深い関わりも見られる。民を統治する人間は神と何らかの関わりがあるという思想は古くから存在した。日本の初代天皇である神武天皇も太陽神アマテラスオオミカミの子孫だとされる。

放送時間

  • 2019/09/10(火) 00:00

放送時間

  • 2019/09/14(土) 13:00

古代の宇宙人 S5 #55〜#59 週末一挙マラソン

【放送順】 『#55 支配者の謎』 『#56 宇宙人の医療技術』 『#57 謎の遺物』 『#58 サタンの正体』 『#59 アヌンナキの痕跡』

放送時間

  • 2019/09/14(土) 13:00

放送時間

  • 2019/09/11(水) 00:00

古代の宇宙人 S5 #56

<#56 宇宙人の医療技術> 古代の人間たちによって施された不可思議な手術や奇跡的な力を持つ奇妙な存在たち。何世紀もの医療知識を覆すような隠された謎の数々。ここ数年間の画期的な医薬の進歩は果たして年月を重ねた研究の成果なのだろうか?それらの治癒法は異世界からもたらされた知識によるものなのではなかろうか?

放送時間

  • 2019/09/11(水) 00:00

放送時間

  • 2019/09/12(木) 00:00

古代の宇宙人 S5 #57

<#57 謎の遺物> 聖遺物に注目する。現在も勇者を称えてメダルが贈られるが、金属を崇拝する風習は古来よりあった。ベルリンにある数表が刻まれた金の帽子は、天のエネルギーを取り入れて宇宙人と交信するために使われたのだろうか。死海文書と同じ場所から発見された銅の巻物も、宝の在りかが暗号によって記され特別な文書である可能性が高い。

放送時間

  • 2019/09/12(木) 00:00

放送時間

  • 2019/09/13(金) 00:00

古代の宇宙人 S5 #58

<#58 サタンの正体> サタンに注目する。現代でも悪魔払いの儀式が行われるが、悪魔とは一体何なのか。キリスト教世界では、ルシファーと呼ばれた天使が神に反旗を翻して天から追放され、サタンになったと考えられている。また、アダムとイブの物語に登場するヘビもサタンの化身といわれている。

放送時間

  • 2019/09/13(金) 00:00

放送時間

  • 2019/09/14(土) 00:00

古代の宇宙人 S5 #59

<#59 アヌンナキの痕跡> イラク戦争の時に、略奪行為により国立博物館が所蔵する多くの遺物が盗まれ、破壊されたが、そのほとんどがシュメール文明のものだった。メソポタミア地域で最初に起こったのがシュメール文明で、くさび形文字によって粘土板に記された文書が多数出土している。進んだ文化が多数見られることでも知られるが、注目すべきはアヌンナキという神が語られた神話である。

放送時間

  • 2019/09/14(土) 00:00

放送時間

  • 2019/09/17(火) 00:00

古代の宇宙人 S5 #60

<#60 クリスタル・スカル> クリスタル・スカルを取り上げる。水晶から作られたドクロが世界各地で見つかっている。アメリカ先住民の伝説には、世界には13のクリスタル・スカルがあり、これらがすべて集められると重大な情報がもたらされると語られている。しかし、現代に作られたまがい物が多数存在するため、スカルをとりまく環境は難しいものとなっている。

放送時間

  • 2019/09/17(火) 00:00

放送時間

  • 2019/09/21(土) 13:00

古代の宇宙人 S5 #60〜#62/S6 #63#64 週末一挙マラソン

【放送順】 『#60 クリスタル・スカル』 『#61 神秘の数字「3」』 『#62 神の魔法』 『#63 UFOと謎の島』 『#64 宇宙人と失われたアーク』

放送時間

  • 2019/09/21(土) 13:00

放送時間

  • 2019/09/18(水) 00:00

古代の宇宙人 S5 #61

<#61 神秘の数字「3」> 古代より芸術や建造物、神話や宗教の中に3という数字が見られるが、なぜ人類はこの数を重要と考えるようになったのだろう。聖書にも3にまつわる物語が多々見られ、ギザには大ピラミッド3基が並ぶ。ピタゴラスは3平方の定理を導き出し、ニュートンも運動の3法則を発見している。

放送時間

  • 2019/09/18(水) 00:00

放送時間

  • 2019/09/19(木) 00:00

古代の宇宙人 S5 #62

<#62 神の魔法> 魔術を取り上げる。マジックの起源は何千年も昔の魔術といわれる。中国八仙の張果老、仏教の開祖であるブッダ、アーサー王伝説に登場するマーリンなど、世界各地に魔術を扱った人物を語る伝説が残されている。

放送時間

  • 2019/09/19(木) 00:00

おすすめ番組