古代の宇宙人S4

古代から現代まで続く宇宙人に関する目撃情報や現象を取り上げ、地球における宇宙人の存在を新たな方向から掘り下げる。

二ヶ国語

エピソード

放送時間

  • 2018/08/01(水) 15:00

古代の宇宙人 S10 #128/S4 #44

<S10 #128 転生者> 世界中で15億人を超える人々が輪廻転生は本当だと信じている。死後、魂が別の肉体で生まれ変わるというものだ。古代宇宙飛行士説の提唱者は、輪廻転生が実在するだけでなく、我々の宇宙人の祖先によって人体はあの世の魂の入れ物となるよう設計されたという。ダライ・ラマやサダム・フセインまでもが宇宙人とつながる力をもった過去の人物の生まれ変わりだと主張する。 <S4 #44 タイム・トラベラー> 宇宙人やUFOの目撃談は、未来からのタイムトラベラーがいることの証なのか?古代の宇宙人は、未来からのタイムトラベラーだったのか?タイムトラベルはどうやって行うのか?1万年後の未来の人類はどんな姿をしているのか?これらの問いに答えるため、科学者がタイムトラベルの論理的可能性を検証する。

放送時間

  • 2018/08/01(水) 15:00

放送時間

  • 2018/08/02(木) 15:00

古代の宇宙人 S10 #129/S4 #45

<S10 #129 日本に眠る宇宙船> 兵庫県にある石の宝殿は日本でもかなり古い生石神社のご神体。水たまりの上に浮かんでいるように見えるこの古墳は、石でできた空飛ぶ船を元に造られたという。神々もしくは地球外生命体の地球来訪を記念して造られたのだろうか。一方、衛星画像から、日本の古墳に酷似した鍵穴型の建造物が火星にあることが確認された。日本の起源は地球外にあるのだろうか? <S4 #45 恐竜絶滅の謎> カンボジアのアンコールワットは、世界最大の古代寺院だ。この巨大な石造遺跡の中からは、ステゴザウルスの描写が発見されている。しかし、太古の昔に絶滅したとされる恐竜を、なぜ古代の人々は知っていたのだろうか?そもそも、なぜ恐竜は絶滅したのか?人類が生きるスペースを確保するため、宇宙人が恐竜を抹消したのだろうか?

放送時間

  • 2018/08/02(木) 15:00

放送時間

  • 2018/08/03(金) 15:00

古代の宇宙人 S10 #130/S4 #46

<S10 #130 謎の石円盤> 中国の洞窟で、古代の地球外生命体が地球へ衝突した様子を描いたかのような謎の円盤が数百点発見された。しかし、公表後まもなく円盤は中国政府により没収され、ねつ造だとして片づけられてしまった。本当にそうなのだろうか?古代宇宙飛行士説論者たちは、これらの円盤は単に神聖なものではなく、地球外生命体の技術を象徴しているという。 <S4 #46 プマプンク遺跡> 約1万4000年前のものとされるプマプンク遺跡は、地球上で最も古く最も不可解なものだ。この綿密に築かれた当時の建築物を誰が設計し、建造し、そして滅ぼしたのか、何も分かっていない。研究者たちはペルーの遺跡を調査。現場から出た証拠と地元の神話や伝説などから、地球外生命がプマプンクを設計し、さらにそこで暮らしてもいたということが示される。

放送時間

  • 2018/08/03(金) 15:00

放送時間

  • 2018/08/06(月) 15:00

古代の宇宙人 S10 #131/S4 #47

<S10 #131 ギョベクリ・テペ> 古代遺跡ギョベクリ・テペは現代の考古学者が考える人類史に相反している。この巨石遺跡が建造されたのは1万2千年以上前。ストーンヘンジの6500年前、世界最古として知られるメソポタミア文明の5000年前にあたる。一般的な考古学者らは、当時人々は狩りと採集によって生活していたと考える。そのような時代になぜ大規模なものを作り上げることができたのだろうか? <S4 #47 オリオン座と知的生命体> 世界各地の古代文明はなぜ、オリオン座の位置を重視していたのだろうか?科学者が地上での位置取りにおける役割を指摘する一方、夜空に輝くオリオン座が地球外生物にとってのエントリーポイントになっていたのではないかという意見もある。宇宙人が太古の昔から地球を訪れていたならば、彼らはオリオン星雲から来ていたのかもしれない。

放送時間

  • 2018/08/06(月) 15:00

放送時間

  • 2018/08/01(水) 23:00

古代の宇宙人 S4 #44

<#44 タイム・トラベラー> 宇宙人やUFOの目撃談は、未来からのタイムトラベラーがいることの証なのか?古代の宇宙人は、未来からのタイムトラベラーだったのか?タイムトラベルはどうやって行うのか?1万年後の未来の人類はどんな姿をしているのか?これらの問いに答えるため、科学者がタイムトラベルの論理的可能性を検証する。

放送時間

  • 2018/08/01(水) 23:00

放送時間

  • 2018/08/02(木) 02:00

古代の宇宙人 S4 #44/S10 #128

<S4 #44 タイム・トラベラー> 宇宙人やUFOの目撃談は、未来からのタイムトラベラーがいることの証なのか?古代の宇宙人は、未来からのタイムトラベラーだったのか?タイムトラベルはどうやって行うのか?1万年後の未来の人類はどんな姿をしているのか?これらの問いに答えるため、科学者がタイムトラベルの論理的可能性を検証する。 <S10 #128 転生者> 世界中で15億人を超える人々が輪廻転生は本当だと信じている。死後、魂が別の肉体で生まれ変わるというものだ。古代宇宙飛行士説の提唱者は、輪廻転生が実在するだけでなく、我々の宇宙人の祖先によって人体はあの世の魂の入れ物となるよう設計されたという。ダライ・ラマやサダム・フセインまでもが宇宙人とつながる力をもった過去の人物の生まれ変わりだと主張する。

放送時間

  • 2018/08/02(木) 02:00

放送時間

  • 2018/08/02(木) 23:00

古代の宇宙人 S4 #45

<#45 恐竜絶滅の謎> カンボジアのアンコールワットは、世界最大の古代寺院だ。この巨大な石造遺跡の中からは、ステゴザウルスの描写が発見されている。しかし、太古の昔に絶滅したとされる恐竜を、なぜ古代の人々は知っていたのだろうか?そもそも、なぜ恐竜は絶滅したのか?人類が生きるスペースを確保するため、宇宙人が恐竜を抹消したのだろうか?

放送時間

  • 2018/08/02(木) 23:00

放送時間

  • 2018/08/03(金) 02:00

古代の宇宙人 S4 #45/S10 #129

<S4 #45 恐竜絶滅の謎> カンボジアのアンコールワットは、世界最大の古代寺院だ。この巨大な石造遺跡の中からは、ステゴザウルスの描写が発見されている。しかし、太古の昔に絶滅したとされる恐竜を、なぜ古代の人々は知っていたのだろうか?そもそも、なぜ恐竜は絶滅したのか?人類が生きるスペースを確保するため、宇宙人が恐竜を抹消したのだろうか? <S10 #129 日本に眠る宇宙船> 兵庫県にある石の宝殿は日本でもかなり古い生石神社のご神体。水たまりの上に浮かんでいるように見えるこの古墳は、石でできた空飛ぶ船を元に造られたという。神々もしくは地球外生命体の地球来訪を記念して造られたのだろうか。一方、衛星画像から、日本の古墳に酷似した鍵穴型の建造物が火星にあることが確認された。日本の起源は地球外にあるのだろうか?

放送時間

  • 2018/08/03(金) 02:00

放送時間

  • 2018/08/03(金) 23:00

古代の宇宙人 S4 #46

<#46 プマプンク遺跡> 約1万4000年前のものとされるプマプンク遺跡は、地球上で最も古く最も不可解なものだ。この綿密に築かれた当時の建築物を誰が設計し、建造し、そして滅ぼしたのか、何も分かっていない。研究者たちはペルーの遺跡を調査。現場から出た証拠と地元の神話や伝説などから、地球外生命がプマプンクを設計し、さらにそこで暮らしてもいたということが示される。

放送時間

  • 2018/08/03(金) 23:00

放送時間

  • 2018/08/04(土) 02:00

古代の宇宙人 S4 #46/S10 #130

<S4 #46 プマプンク遺跡> 約1万4000年前のものとされるプマプンク遺跡は、地球上で最も古く最も不可解なものだ。この綿密に築かれた当時の建築物を誰が設計し、建造し、そして滅ぼしたのか、何も分かっていない。研究者たちはペルーの遺跡を調査。現場から出た証拠と地元の神話や伝説などから、地球外生命がプマプンクを設計し、さらにそこで暮らしてもいたということが示される。 <S10 #130 謎の石円盤> 中国の洞窟で、古代の地球外生命体が地球へ衝突した様子を描いたかのような謎の円盤が数百点発見された。しかし、公表後まもなく円盤は中国政府により没収され、ねつ造だとして片づけられてしまった。本当にそうなのだろうか?古代宇宙飛行士説論者たちは、これらの円盤は単に神聖なものではなく、地球外生命体の技術を象徴しているという。

放送時間

  • 2018/08/04(土) 02:00

放送時間

  • 2018/08/06(月) 23:00

古代の宇宙人 S4 #47

<#47 オリオン座と知的生命体> 世界各地の古代文明はなぜ、オリオン座の位置を重視していたのだろうか?科学者が地上での位置取りにおける役割を指摘する一方、夜空に輝くオリオン座が地球外生物にとってのエントリーポイントになっていたのではないかという意見もある。宇宙人が太古の昔から地球を訪れていたならば、彼らはオリオン星雲から来ていたのかもしれない。

放送時間

  • 2018/08/06(月) 23:00

放送時間

  • 2018/08/07(火) 02:00

古代の宇宙人 S4 #47/S10 #131

<S4 #47 オリオン座と知的生命体> 世界各地の古代文明はなぜ、オリオン座の位置を重視していたのだろうか?科学者が地上での位置取りにおける役割を指摘する一方、夜空に輝くオリオン座が地球外生物にとってのエントリーポイントになっていたのではないかという意見もある。宇宙人が太古の昔から地球を訪れていたならば、彼らはオリオン星雲から来ていたのかもしれない。 <S10 #131 ギョベクリ・テペ> 古代遺跡ギョベクリ・テペは現代の考古学者が考える人類史に相反している。この巨石遺跡が建造されたのは1万2千年以上前。ストーンヘンジの6500年前、世界最古として知られるメソポタミア文明の5000年前にあたる。一般的な考古学者らは、当時人々は狩りと採集によって生活していたと考える。そのような時代になぜ大規模なものを作り上げることができたのだろうか?

放送時間

  • 2018/08/07(火) 02:00

おすすめ番組