ザ・ユニバース~宇宙の歴史~古代の謎を解明せよ!

古代、彗星の接近や月食は不吉な前触れとして恐れる人々がいた。古代の謎と宇宙との関連性を検証する。

二ヶ国語

エピソード

放送時間

  • 2020/03/15(日) 01:30

ザ・ユニバース #07〜#10/月面着陸の真実:消えたテープ 週末一挙マラソン

【放送順】 <ザ・ユニバース〜宇宙の歴史〜古代の謎を解明せよ!> 『#7 地球の終焉』 『#8 地球外生命体』 『#9 天体による未来予知』 『#10 ローマ帝国と天文学』 ※二カ国語放送 <月面着陸の真実:消えたテープ> ※字幕放送

放送時間

  • 2020/03/15(日) 01:30

放送時間

  • 2020/03/08(日) 01:30

ザ・ユニバース〜宇宙の歴史 〜古代の謎を解明せよ! #02〜#06 週末一挙マラソン

【放送順】 <S1> 『#2 エジプトのピラミッド』 『#3 古代都市の滅亡』 『#4 ベツレヘムの星』 <S2> 『#5 不吉な前兆』 『#6 不思議な形の天体』

放送時間

  • 2020/03/08(日) 01:30

放送時間

  • 2020/03/02(月) 13:00
  • 2020/03/02(月) 20:00
  • 2020/03/03(火) 01:00

ザ・ユニバース〜宇宙の歴史 〜古代の謎を解明せよ! S1 #02

<#2 エジプトのピラミッド> ピラミッドは、ファラオを不滅の存在にするため、天へ送り届ける乗り物だったという説がある。ピラミッド内部の玄室(ファラオの埋葬室)から南側と北側に向けて通路やシャフトが延びているが、それは夜空の星、特に冥界や来世に関連した星を指し示していた。エジプトにあるギザの三大ピラミッドがなぜ建造されたかを、宇宙の事象との関連を探りながら検証する。

放送時間

  • 2020/03/02(月) 13:00
  • 2020/03/02(月) 20:00
  • 2020/03/03(火) 01:00

放送時間

  • 2020/03/03(火) 13:00
  • 2020/03/03(火) 20:00
  • 2020/03/04(水) 01:00

ザ・ユニバース〜宇宙の歴史 〜古代の謎を解明せよ! S1 #03

<#3 古代都市の滅亡> 旧約聖書の創世記に登場する退廃した町ソドムとゴモラ。2つの町は神の怒りに触れ滅ぼされたが、創世記の記述によると「主はソドムとゴモラの上に天から硫黄の火を降らせ、これらの町と低地一帯を滅ぼした。」とある。この表現から科学者たちは、滅亡の原因は小惑星の地球衝突による空中爆発ではないかと推測する。

放送時間

  • 2020/03/03(火) 13:00
  • 2020/03/03(火) 20:00
  • 2020/03/04(水) 01:00

放送時間

  • 2020/03/04(水) 13:00
  • 2020/03/04(水) 20:00

ザ・ユニバース〜宇宙の歴史 〜古代の謎を解明せよ! S1 #04

<#4 ベツレヘムの星> 新約聖書の『マタイによる福音書』に、東方の賢者たちが空にひときわ明るく輝く星に導かれて、生まれたばかりのイエスを探し当てるという物語がある。その星は『ベツレヘムの星』と呼ばれているが、今回はそのベツレヘムの星の正体を、天文学的側面から探る。

放送時間

  • 2020/03/04(水) 13:00
  • 2020/03/04(水) 20:00

放送時間

  • 2020/03/05(木) 13:00
  • 2020/03/05(木) 20:00
  • 2020/03/06(金) 01:00

ザ・ユニバース〜宇宙の歴史 〜古代の謎を解明せよ! S2 #05

<#5 不吉な前兆> 私たち祖先にとって、天文学的な出来事は良からぬ出来事を意味するものであった。死や疫病、飢饉、戦争など、天の動きは人間にとって不吉なことの前兆とされてきたが、実際に私たち祖先は、何を感じ取っていたのだろうか?上空に出現した不可解な物体や現象は、本当に歴史を変えるほどの影響力があったのか?

放送時間

  • 2020/03/05(木) 13:00
  • 2020/03/05(木) 20:00
  • 2020/03/06(金) 01:00

放送時間

  • 2020/03/06(金) 13:00
  • 2020/03/06(金) 20:00
  • 2020/03/07(土) 01:00

ザ・ユニバース〜宇宙の歴史 〜古代の謎を解明せよ! S2 #06

<#6 不思議な形の天体> 宇宙に浮かぶ奇妙な形は、古代の人類を悩ませ続けた謎への解答となるだろうか?その不思議な形は、天空から見下ろす神の目なのだろうか?土星の北極点に存在する六角形や、月面に現れた人面のような形は一体何なのか?宇宙の物理的な力によって創造されたそれらの形象は、それぞれが独自のストーリーを持つ、壮大な宇宙物語の各章なのである。

放送時間

  • 2020/03/06(金) 13:00
  • 2020/03/06(金) 20:00
  • 2020/03/07(土) 01:00

放送時間

  • 2020/03/09(月) 13:00
  • 2020/03/09(月) 20:00

ザ・ユニバース〜宇宙の歴史 〜古代の謎を解明せよ! S2 #07

<#7 地球の終焉> 灼熱地獄、果てしなく続く極寒、巨大地震による地球破壊という終末論は、古代のヴァイキングやアステカ族によって語り継がれてきた。一体これらのどのシナリオが現代科学の見識からすると現実的なのだろうか?祖先が恐れてきた生物絶滅のプロセスはいくつも考えられる。科学者たちは、実際にどの終末論を現実的と捉えているのか?そして、私たちの地球は実際にどのくらい終わりに近いのか?

放送時間

  • 2020/03/09(月) 13:00
  • 2020/03/09(月) 20:00

放送時間

  • 2020/03/10(火) 13:00
  • 2020/03/10(火) 20:00

ザ・ユニバース〜宇宙の歴史 〜古代の謎を解明せよ! S2 #08

<#8 地球外生命体> 古代人は、目に見えない世界がいくつも交差して宇宙が構成されていると信じてきた。ごく近年まで太陽系外の惑星は遠く、検知するのは難しいと多くの科学者によって信じられてきた。しかし、飛躍的な進歩を遂げた最新技術は、何千もの遠方の惑星を確認することを可能にした。古代からの人類が抱き続ける大きな疑問、人間は宇宙で唯一の生命体なのかを解く鍵になるかもしれないのである。

放送時間

  • 2020/03/10(火) 13:00
  • 2020/03/10(火) 20:00

放送時間

  • 2020/03/11(水) 13:00
  • 2020/03/11(水) 20:00

ザ・ユニバース〜宇宙の歴史 〜古代の謎を解明せよ! S2 #09

<#9 天体による未来予知> 多くの人々は、太陽や惑星、月の動きは、生命の青写真であり、われわれの未来をも支配していると信じている。ローマ皇帝や王族、現代の政治家や知識人に至るまでが、天体による未来予知に頼ってきた。しかし、星の動きを追跡するだけで、本当に未来を予測することが可能なのだろうか?

放送時間

  • 2020/03/11(水) 13:00
  • 2020/03/11(水) 20:00

放送時間

  • 2020/03/12(木) 13:00
  • 2020/03/12(木) 20:00

ザ・ユニバース〜宇宙の歴史 〜古代の謎を解明せよ! S2 #10

<#10 ローマ帝国と天文学> 太陽と古代のローマ遺跡には、密接なつながりがあったのか?アメリカ航空宇宙局(NASA)は最新の考古学データと仮想現実デバイスを使った再現で、初期のローマ帝政は建築学と天文学を完璧に習得していたと伝えた。彼らは太陽の奇妙な特殊効果を政治的かつ利己的に活用していたという。

放送時間

  • 2020/03/12(木) 13:00
  • 2020/03/12(木) 20:00

おすすめ番組