古代の宇宙人S9

古代から現代まで続く宇宙人に関する目撃情報や現象を取り上げ、地球における宇宙人の存在を新たな方向から掘り下げる。

二ヶ国語

エピソード

放送時間

  • 2019/11/11(月) 15:00
  • 2019/11/12(火) 02:00

古代の宇宙人 S7 #79/S9 #102

<#79 洞窟壁画に隠された暗号> 暗く深い洞窟の奥に我々の祖先によって残された重要な情報が見つかる可能性はないだろうか?地球上の謎めいた洞窟の奥には、地球外生命体との接触を示す証拠があるのかもしれない。いくつかの洞窟は古代から神聖な場所とされ、霊的存在との遭遇や啓示を受ける場所であった。世界中で宗教的な影響を及ぼすパワーを秘めたこれら地下の空間では一体何が起きているのだろうか? <#102 火星移住計画> 我々は20年以内に人類初の開拓者たちを火星へ送るであろう。宇宙飛行士たちは約6か月間に及ぶ宇宙旅行を耐え、最初の火星訪問者となる。そして生活も死も火星でむかえることになる。我々が常にこの星に対して魅了され続けるのは何故だろうか?古代宇宙飛行士説の提唱者たちは、地球上の生命の進化と、人間が火星で生命を維持するための計画内容には共通点があると主張している。

放送時間

  • 2019/11/11(月) 15:00
  • 2019/11/12(火) 02:00

放送時間

  • 2019/11/12(火) 15:00
  • 2019/11/13(水) 02:00

古代の宇宙人 S7 #80/S9 #103

<#80 スフィンクスの謎> エジプトのギザの大スフィンクスは、地球上で最大かつ最も多くの研究者によって調査された一枚岩の石像である。スフィンクスを創造したのは一体誰なのだろうか? <#103 次なる人類> 進化し続けるテクノロジーは人間と機械が融合するという新たな局面へと舵を切っている。超人間主義者たちは、人間がサイボーグ化し、大気圏外で生存できる能力や不老不死を実現する可能性を想定している。しかし、このような超人間的生物が、かつての地球上を闊歩していた可能性はないだろうか?それこそ我々の祖先が、神として崇めた生命体ではないだろうか?

放送時間

  • 2019/11/12(火) 15:00
  • 2019/11/13(水) 02:00

放送時間

  • 2019/11/13(水) 15:00
  • 2019/11/14(木) 02:00

古代の宇宙人 S7 #81/S9 #104

<#81 地球を監視するもの> 今日の技術の進歩は我々だけの努力で獲得できたものではないと信じる人々がいる。古代宇宙飛行士説によると、ここまでの相互接続技術を私たちが手にできたのは、地球外生命体によって設計図がもたらされたからであり、われわれは地球外から今でも監視されているというのである。 <#104 新たな痕跡> 世界中の何百万もの人々は、人間は過去に地球外生命体からの訪問を受けていると信じているが、もしそれが事実なら?それは古代宇宙飛行士説論者たちが突き付けられてきた疑問でもある。近年、遠い過去に地球が宇宙人による介入を受けたことを裏付ける新たな発見が続々と報告されている。我々は残された全ての問いを圧倒する証拠を手にしたのだろうか?

放送時間

  • 2019/11/13(水) 15:00
  • 2019/11/14(木) 02:00

放送時間

  • 2019/11/14(木) 15:00
  • 2019/11/15(金) 02:00

古代の宇宙人 S7 #82/S9 #105

<#82 天才とひらめき> 歴史において、偉大な思想家たちの知恵や能力は人類の文明の推進力になってきた。しかし彼らの多くによれば、そのひらめきは予期せぬ時に理解不能な場所から降りてきたというのだ。古くから世界中のどの文化でも、人に天才的能力が備わったのではなく、能力が霊のごとく彼らに憑依したと信じられてきた。 <#105 数学者のマスタープラン> 人類が地球外生命体と遭遇した際には、数学などの普遍的な言語を通して話をする必要があると科学者たちは理論づける。しかし宇宙人は、優れた数学者やエンジニアを通してすでに我々と交信しているのではないか?人類の絶大なる先見者たちが、宇宙人によるマスタープランを実行する役割を担っているという可能性はないだろうか?

放送時間

  • 2019/11/14(木) 15:00
  • 2019/11/15(金) 02:00

放送時間

  • 2019/11/15(金) 15:00
  • 2019/11/16(土) 02:00

古代の宇宙人 S7 #83/S9 #106

<#83 ミイラの秘密> 何千年も昔から、世界中の人類は様々な文明において複雑な技術を駆使しながら死後の人体を保存してきた。古代宇宙人説の提唱者は、世界中に見られるミイラ化の慣習は偶然ではなく、遠い過去に宇宙から飛来した何者かによる知恵であると考えている。果たして私たち祖先はミイラ化させることで冬眠方法を編み出したのか? <#106 謎を解く鍵「宇宙卵」> 宇宙卵とは、宇宙もしくは原始的な生物は卵から孵ったという考え方だが、多くの神話や文化の中に見られるものだ。なぜこのような考え方が世界中に広まっているのか?古代宇宙飛行士説の提唱者たちは、世界中に存在する宗教的な象徴と同様、宇宙卵にはとてつもなく深い意味が込められているのではないかと主張する。

放送時間

  • 2019/11/15(金) 15:00
  • 2019/11/16(土) 02:00

放送時間

  • 2019/11/18(月) 15:00
  • 2019/11/19(火) 02:00

古代の宇宙人 S7 #84/S9 #107

<#84 死からの復活> 死人が墓場から生き返る。甦ったミイラが余生を送る。そのような驚くべき話は歴史上いくつも残されている。それらは単なる伝説に過ぎないのだろうか?イエス・キリストや預言者エリヤ、ミイラやゾンビに至るまで、私たちの文化は生死の境目を彷徨う者の物語で溢れている。そして今日においても、科学者たちは臨死の状態を解明しようとしている。 <#107 叡智の番人 アボリジニ> オーストラリア大陸には長い間、先住民のアボリジニの人々が暮らしている。洞窟壁画などには天から降りてきた創造神の姿があちこちに描かれており、宇宙とのつながりを示唆する言い伝えも多いが、その中には地質記録に合致するものもあり、事実を説明している可能性が高いという。アボリジニの文化から、我々の起源が明らかになるのだろうか。

放送時間

  • 2019/11/18(月) 15:00
  • 2019/11/19(火) 02:00

放送時間

  • 2019/11/19(火) 15:00
  • 2019/11/20(水) 02:00

古代の宇宙人 S7 #85/S9 #108

<#85 洪水と絶滅> 神はおごり高ぶる人類を戒め、文明を破壊するために大洪水を起こした。この物語は世界の1200以上の文化の中で語り継がれている。選ばれし者たちを選別する大洪水は本当にあったのか?実はこの起源となる洪水が実際に起きていたということが、最近の研究で明らかになってきた。古代宇宙人説の提唱者たちは、人類が壊滅危機に直面する時に地球を救うのは、他ならぬ地球外生命体であると信じている。 <#108 9人の神々> 世界各地には9人から成る神々のグループが存在している。ギリシャ神話のオリュンポスの神々の主要メンバーも9人であり、議会を招集して人類に関する決め事をしていたという。一方、NASAが撮影した宇宙写真には不審な人工衛星が写っていた。この衛星は1万年以上前から地球を周回し、我々を監視しているという噂がある。こうした存在は、地球や人類の監視役なのだろうか?

放送時間

  • 2019/11/19(火) 15:00
  • 2019/11/20(水) 02:00

放送時間

  • 2019/11/20(水) 15:00
  • 2019/11/21(木) 02:00

古代の宇宙人 S7 #86/S9 #109

<#86 宇宙人と南北戦争> 南北戦争はアメリカ合衆国の歴史上、非常に大きな出来事であったが、その最終シナリオを決定づけたのは、もしかすると地球外生命体の関与があったから、と考えられないだろうか?任期中のエイブラハム・リンカーン大統領は、重要な決断を下す前に予兆やビジョンを感じたと言及した。これらを踏まえると、南北戦争時に地球外生命体が存在していたことを裏付けられないだろうか? <#109 中国の謎> 中国の外務省の元職員が、中国政府が宇宙人の存在を認識しているという内部情報を暴露した。中国各地で見つかっているピラミッドなどは、宇宙人の基地だったのではないか?現代においてもUFOの目撃情報が数多く寄せられているという。中国は今後、宇宙人が存在する証拠をいち早くつかみ、彼らから情報を入手することで、世界の主導権を握ろうとしているのかもしれない。

放送時間

  • 2019/11/20(水) 15:00
  • 2019/11/21(木) 02:00

放送時間

  • 2019/11/21(木) 15:00
  • 2019/11/22(金) 02:00

古代の宇宙人 S7 #87/S9 #110

<#87 隠されたピラミッド> 赤外線衛星技術が検知したエジプト地中のピラミッドの存在や、空中発射レーザーで発見された中南米ジャングルの地下の失われたピラミッドの数々―。今まで想像できなかった数々の発見を受け、多くの研究者たちは、いま私たちは新たなピラミッド発見の時代に突入したと考え始めている。 <#110 ヒューマン・プロトタイプ> 南アフリカやシベリアの山奥などで新たな種が見つかっている。なぜ世界各地で新たなヒト科の種が見つかっているのだろう?古代宇宙飛行士説の提唱者は、地球は人類の試作品を作るための実験場であり、隔離されたエリアで宇宙人が異なるヒト科の種を育てていたのでは、と主張する。宇宙人による人類創作の実験は、今もなお続いているのかもしれない。

放送時間

  • 2019/11/21(木) 15:00
  • 2019/11/22(金) 02:00

放送時間

  • 2019/11/22(金) 15:00
  • 2019/11/23(土) 02:00

古代の宇宙人 S7 #88/S9 #111

<#88 集団失踪> 一切の痕跡を残さずに文明が消息を絶つという出来事は、世界の歴史上どこでも確認されている。失われた中国の文明、巨人族、マヤ文明やアナサジ族の消滅など、現在の専門家たちをしても未だ解明はできていない。もしそれらの文明が本当に地球上から消滅していたのであれば、それは今もなお起こる人々の消息不明事件、航空機や船舶などの謎の消滅事件を知るための手がかりにならないだろうか? <#111 人工衛星「月」> 古代から人間を魅了し、地球に大きな影響を及ぼしている身近な天体・月。その実体は謎めいている。アポロ12号の探査終了後、着陸船を月面に落下させると、月はまるで鐘のように鳴り響き、振動を続けたという。そこから月の内部は空洞ではないかという説がある。古代宇宙飛行士説の提唱者たちは、月は地球外生命体が造った人工物ではないかと指摘する。

放送時間

  • 2019/11/22(金) 15:00
  • 2019/11/23(土) 02:00

放送時間

  • 2019/11/25(月) 15:00
  • 2019/11/26(火) 02:00

古代の宇宙人 S7 #89/S9 #112

<#89 バベルの塔> 人類における転換期には必ず説明不可能な出来事が目撃されている。それは単なる偶然に過ぎないのか、それとも人類の歴史は宇宙人によって操られていることの証明なのか?古代宇宙飛行士説の提唱者たちは、歴史上、重要な転期には必ず地球外生命体の存在が重要な役割を果たしたと唱え、今もなお人類の状況を監視しているというのだ。 <#112 ロシアの極秘ファイル> 広大な国・ロシア。そのほとんどに人が住まず、探検すらされていない。そして人類文明の起源は宇宙にあり、宇宙へ戻る運命にあると考える宇宙主義の発祥地でもある。しかし共産主義の台頭により、地球外との接触が秘密という壁で覆い隠されてしまったと信じる人も多い。古代宇宙飛行士説論者たちは、ロシアの国家設立より先に地球外生命体はこの地を訪問していたと主張する。

放送時間

  • 2019/11/25(月) 15:00
  • 2019/11/26(火) 02:00

放送時間

  • 2019/11/26(火) 15:00
  • 2019/11/27(水) 02:00

古代の宇宙人 S7 #90/S9 #113

<#90 地球外からのメッセージ> 私たちの存在とは一体何なのか、その答えは聖書の中や古代遺跡などの中に隠されていると多くの人々が信じている。しかしそれは本当か?奇妙で暗号的な通信履歴とも取れる形跡が世界中の文明の中で発見されている。数字、図形、地形に残された謎のパズルは、もしかすると何千年も前に地球に飛来して来た地球外生物からのメッセージなのではないだろうか? <#113 ロズウェル事件の真相> 1947年におきたロズウェル事件。墜落したのは宇宙船ではないと米軍は長らく否定してきた。ところが2011年に発表されたFBIの資料には、当時のFBI長官に宛てたメモが残されており、3つの「空飛ぶ円盤」の回収について記されていたのだ。本当にアメリカ政府は宇宙船を持っているのだろうか?古代宇宙飛行士説論者たちは、ロズウェルは氷山の一角に過ぎないと言う。

放送時間

  • 2019/11/26(火) 15:00
  • 2019/11/27(水) 02:00

放送時間

  • 2019/11/27(水) 15:00
  • 2019/11/28(木) 02:00

古代の宇宙人 S8 #91/S9 #114

<#91 先史時代の宇宙人> ミシガン湖の底でストーンヘンジのような岩の配列が見つかり、その岩の1つに「マストドン」と呼ばれる絶滅動物の彫刻のようなものがあった。マストドンは1万年から1万2000年前に絶滅していることから、それ以前に彫刻されたものだという可能性がある。古代宇宙飛行士説論者たちは、先史時代に文明が存在していた証拠を探し、滅亡した理由を学ぶことで、人類の滅亡を回避できると考える。 <#114 エイリアン・ハンター> 21世紀になり初めて、主流の学者・各国政府らは地球外に存在する知能の高い生命体を突き止めるべく、公開捜査に乗り出した。それまでこのような活動が公にされることはなかったが、実際には何十年にもわたり調査が行われてきたという。古代宇宙飛行士説論者たちは、主流派が調査を始めたのは彼らの中にすでに地球外生命体と接触した者がいるからだという。

放送時間

  • 2019/11/27(水) 15:00
  • 2019/11/28(木) 02:00

放送時間

  • 2019/11/28(木) 15:00
  • 2019/11/29(金) 02:00

古代の宇宙人 S8 #92/S9 #115

<#92 NASAの極秘計画> 1969年7月、アポロ11号が初めて人類を月に送り込んだ。そのロケットを発明したのが「ロケットの父」ヴェルナー・フォン・ブラウンである。 <#115 戻ってきた者たち> 世界中の至る所で、宇宙人によって何千もの人々が誘拐されたと報告されている。宇宙人による誘拐は本当なのだろうか?だとすれば、なぜ人は連れ去られるのか?それよりも重要なのは、なぜ彼らは地球に戻されるのか?誘拐された者は、新たな知識あるいは人類への指示を受けて戻ってくることが多いのだ。地球外生命体がこれらの誘拐により、ひそかに人類を操作しているという可能性はないだろうか?

放送時間

  • 2019/11/28(木) 15:00
  • 2019/11/29(金) 02:00

放送時間

  • 2019/11/29(金) 15:00
  • 2019/11/30(土) 02:00

古代の宇宙人 S8 #93/S9 #116

<#93 古代のロボット> 将来人間とロボットの区別がつかなくなる日が来るかもしれない。そのような技術が数千年前に存在していたのではないか、と考えるのが古代宇宙飛行士説である。 <#116 破壊の神 シヴァ> インド人の8割が信仰するヒンズー教。大勢の神がいるとされるヒンズー教でもっとも偉大なのがシヴァ神だ。彼は「破壊の神」とも呼ばれ、創造するために破壊を呼ぶとされている。何千年も前に地球を襲った大洪水は、シヴァの力と関係があるのだろうか?ヒンズー神話の神のひとり、シヴァの真相に迫る。

放送時間

  • 2019/11/29(金) 15:00
  • 2019/11/30(土) 02:00

放送時間

  • 2019/11/09(土) 13:00
  • 2019/11/10(日) 22:00

古代の宇宙人 S8 #97〜#100/S9 #101 週末一挙マラソン

【放送順】 『#97 水中の怪物』 『#98 ミステリー・サークル』 『#99 地球外戦争』 『#100 禁断の地』 『#101 南極大陸のピラミッド』

放送時間

  • 2019/11/09(土) 13:00
  • 2019/11/10(日) 22:00

放送時間

  • 2019/11/09(土) 00:00
  • 2019/12/10(火) 23:00

古代の宇宙人 S9 #101

<#101 南極大陸のピラミッド> 南極は地球上で最も遠隔の地とされ、未開拓の場所が最も多い大陸である。近年の衛星画像で、この氷の大地には人工のピラミッドらしきものが大陸全体に広がっていることが明らかになってきた。しかしそれは本当なのだろうか?

放送時間

  • 2019/11/09(土) 00:00
  • 2019/12/10(火) 23:00

放送時間

  • 2019/12/10(火) 15:00
  • 2019/12/11(水) 02:00

古代の宇宙人 S9 #101/S10 #123

<#101 南極大陸のピラミッド> 南極は地球上で最も遠隔の地であり、未開拓の場所が多い大陸である。近年の衛星画像で、人工のピラミッドらしきものが大陸全体に広がっていることが明らかになってきた。古代宇宙飛行士説の提唱者は、氷河期以前はこの地に地球外生命体が居住していたことを主張する。氷河の奥底には、私たちの祖先となる地球外生命体の謎が隠されているのかもしれないのだ。 <#123 宇宙人の周波数> 数千年前、世界各地の文化で、神々や先祖、または人間を超越した存在に呼びかける方法として、マントラや詠唱が用いられてきた。しかし、なぜ人々は仲間同士ですら連絡が取れていなかったにもかかわらず、このような慣習にならっていたのだろうか?我々を偉大なる力、もしかすると地球外生命体の力とつなげる、ある周波数が存在するのだろうか?

放送時間

  • 2019/12/10(火) 15:00
  • 2019/12/11(水) 02:00

放送時間

  • 2019/11/12(火) 00:00
  • 2019/12/11(水) 23:00

古代の宇宙人 S9 #102

<#102 火星移住計画> 我々は20年以内に人類初の開拓者たちを火星へ送るであろう。宇宙飛行士たちは約6か月間に及ぶ宇宙旅行を耐え、最初の火星訪問者となる。そして生活も死も火星でむかえることになる。我々が常にこの星に対して魅了され続けるのは何故だろうか?古代宇宙飛行士説の提唱者たちは、地球上の生命の進化と、人間が火星で生命を維持するための計画内容には共通点があると主張している。

放送時間

  • 2019/11/12(火) 00:00
  • 2019/12/11(水) 23:00

放送時間

  • 2019/12/11(水) 15:00
  • 2019/12/12(木) 02:00

古代の宇宙人 S9 #102/S10 #124

<#102 火星移住計画> 我々は20年以内に人類初の開拓者たちを火星へ送るであろう。宇宙飛行士たちは約6か月間に及ぶ宇宙旅行を耐え、最初の火星訪問者となる。そして生活も死も火星でむかえることになる。我々が常にこの星に対して魅了され続けるのは何故だろうか?古代宇宙飛行士説の提唱者たちは、地球上の生命の進化と、人間が火星で生命を維持するための計画内容には共通点があると主張している。 <#124 マジェスティック12> 1984年、匿名の情報筋から35ミリフィルムの存在が明らかになった。写っていたこの文書は、当時のCIA長官からアイゼンハワー次期大統領に宛てたもので、米政府の極秘組織「マジェスティック12(MJ-12)」の存在を伝えるものだった。科学者や政府高官、軍幹部により構成されるこの秘密組織のミッションとは、未確認飛行物体の報告例を調査し、墜落した宇宙船を調べることだった。

放送時間

  • 2019/12/11(水) 15:00
  • 2019/12/12(木) 02:00

放送時間

  • 2019/11/16(土) 13:00
  • 2019/11/17(日) 22:00

古代の宇宙人 S9 #102〜#106 週末一挙マラソン

【放送順】 『#102 火星移住計画』 『#103 次なる人類』 『#104 新たな痕跡』 『#105 数学者のマスタープラン』 『#106 謎を解く鍵「宇宙卵」』

放送時間

  • 2019/11/16(土) 13:00
  • 2019/11/17(日) 22:00

放送時間

  • 2019/11/13(水) 00:00
  • 2019/12/12(木) 23:00

古代の宇宙人 S9 #103

<#103 次なる人類> 21世紀、急速に進化し続けるテクノロジーは人間と機械が融合するという新たな局面へと舵を切っている。超人間主義者たちは、人間がサイボーグ化し、高度な知能や大気圏外で生存できる能力を獲得し、更には不老不死を実現する可能性を想定している。しかし、このような超人間的生物が、かつての地球上を闊歩していた可能性はないだろうか?

放送時間

  • 2019/11/13(水) 00:00
  • 2019/12/12(木) 23:00

放送時間

  • 2019/12/12(木) 15:00
  • 2019/12/13(金) 02:00

古代の宇宙人 S9 #103/S10 #125

<#103 次なる人類> 21世紀、急速に進化し続けるテクノロジーは人間と機械が融合するという新たな局面へと舵を切っている。超人間主義者たちは、人間がサイボーグ化し、高度な知能や大気圏外で生存できる能力を獲得し、更には不老不死を実現する可能性を想定している。しかし、このような超人間的生物が、かつての地球上を闊歩していた可能性はないだろうか?それこそ我々の祖先が、神として崇めた生命体ではないだろうか? <#125 アカシックレコード> クラウド利用者は70億人以上にのぼる。しかし、クラウドという現代の発明は、遠い昔に我々の祖先が使っていた技術の再発見に過ぎないのだろうか?預言者や幻視者らは、人類史の歩みを覆す知識や情報にテレパシーでアクセスできると主張してきた。古代神話によると、アカシックレコードとして知られる世界共通の知識の宝庫があるという。

放送時間

  • 2019/12/12(木) 15:00
  • 2019/12/13(金) 02:00

放送時間

  • 2019/11/14(木) 00:00
  • 2019/12/13(金) 23:00

古代の宇宙人 S9 #104

<#104 新たな痕跡> 世界中の何百万もの人々は、人間は過去に地球外生命体からの訪問を受けていると信じているが、もしそれが事実なら?それは古代宇宙飛行士説論者たちが突き付けられてきた疑問であり、科学や考古学などの分野の調査からその答えを見つけようとしてきた。

放送時間

  • 2019/11/14(木) 00:00
  • 2019/12/13(金) 23:00

放送時間

  • 2019/12/13(金) 15:00
  • 2019/12/14(土) 02:00

古代の宇宙人 S9 #104/S10 #126

<#104 新たな痕跡> 世界中の何百万もの人々は、人間は過去に地球外生命体からの訪問を受けていると信じているが、もしそれが事実なら?それは古代宇宙飛行士説論者たちが突き付けられてきた疑問でもある。近年、遠い過去に地球が宇宙人による介入を受けたことを裏付ける新たな発見が続々と報告されている。我々は残された全ての問いを圧倒する証拠を手にしたのだろうか? <#126 神々の声> インドのサンスクリット文献は古代世界の高度技術に関する、驚くべき物語の宝庫である。極めて複雑な建築技術、脳外科手術、そして核物理学でさえも異様なほどの正確さで描写されている。学者らによると、これらの知識は「神々」が人間に混じって歩いていた時期のものだという。この時期とは、実際には地球外生物が地球に生息していた時代のことを指しているのだろうか?

放送時間

  • 2019/12/13(金) 15:00
  • 2019/12/14(土) 02:00

放送時間

  • 2019/11/15(金) 00:00
  • 2019/12/16(月) 23:00

古代の宇宙人 S9 #105

<#105 数学者のマスタープラン> 人類が地球外生命体と遭遇した際には、数学などの普遍的な言語を通して話をする必要があると科学者たちは理論づける。しかし宇宙人は、優れた数学者やエンジニアを通してすでに我々と交信しているのではないか?人類の絶大なる先見者たちが、宇宙人によるマスタープランを実行する役割を担っているという可能性はないだろうか?

放送時間

  • 2019/11/15(金) 00:00
  • 2019/12/16(月) 23:00

放送時間

  • 2019/12/16(月) 15:00
  • 2019/12/17(火) 02:00

古代の宇宙人 S9 #105/S10 #127

<#105 数学者のマスタープラン> 人類が地球外生命体と遭遇した際には、数学などの普遍的な言語を通して話をする必要があると科学者たちは理論づける。しかし宇宙人は、優れた数学者やエンジニアを通してすでに我々と交信しているのではないか?人類の絶大なる先見者たちが、宇宙人によるマスタープランを実行する役割を担っているという可能性はないだろうか? <#127 動物の祖先> 地球外生命体は、たいていの場合人間そっくりだと考えられている。しかし高い知能を持つ宇宙人は我々とは全く外見が違い、一部の地球外生命体は人間ではなく他の動物に似ているとしたら?

放送時間

  • 2019/12/16(月) 15:00
  • 2019/12/17(火) 02:00

放送時間

  • 2019/12/21(土) 21:00
  • 2019/12/22(日) 13:00

古代の宇宙人 S9 #105〜#109 週末一挙マラソン

【放送順】 『#105 数学者のマスタープラン』 『#106 謎を解く鍵「宇宙卵」』 『#107 叡智の番人 アボリジニ』 『#108 9人の神々』 『#109 中国の謎』 <#93 古代のロボット> 将来人間とロボットの区別がつかなくなる日が来るかもしれない。そのような技術が数千年前に存在していたのではないか、と考えるのが古代宇宙飛行士説である。

放送時間

  • 2019/12/21(土) 21:00
  • 2019/12/22(日) 13:00

放送時間

  • 2019/11/16(土) 00:00
  • 2019/12/17(火) 23:00

古代の宇宙人 S9 #106

<#106 謎を解く鍵「宇宙卵」> 宇宙卵とは、宇宙もしくは原始的な生物は卵から孵ったという考え方だが、多くの神話や文化の中に見られるものだ。なぜこのような考え方が世界中に広まっているのか?古代宇宙飛行士説の提唱者たちは、世界中に存在する宗教的な象徴と同様、宇宙卵にはとてつもなく深い意味が込められているのではないかと主張する。

放送時間

  • 2019/11/16(土) 00:00
  • 2019/12/17(火) 23:00

放送時間

  • 2019/12/17(火) 15:00
  • 2019/12/18(水) 02:00

古代の宇宙人 S9 #106/S10 #128

<#106 謎を解く鍵「宇宙卵」> 宇宙卵とは、宇宙もしくは原始的な生物は卵から孵ったという考え方だが、多くの神話や文化の中に見られるものだ。なぜこのような考え方が世界中に広まっているのか?古代宇宙飛行士説の提唱者たちは、世界中に存在する宗教的な象徴と同様、宇宙卵にはとてつもなく深い意味が込められているのではないかと主張する。 <#128 転生者> 世界中で15億人を超える人々が輪廻転生は本当だと信じている。死後、魂が別の肉体で生まれ変わるというものだ。古代宇宙飛行士説の提唱者は、輪廻転生が実在するだけでなく、我々の宇宙人の祖先によって人体はあの世の魂の入れ物となるよう設計されたという。ダライ・ラマやサダム・フセインまでもが宇宙人とつながる力をもった過去の人物の生まれ変わりだと主張する。

放送時間

  • 2019/12/17(火) 15:00
  • 2019/12/18(水) 02:00

放送時間

  • 2019/11/19(火) 00:00
  • 2019/12/18(水) 23:00

古代の宇宙人 S9 #107

<#107 叡智の番人 アボリジニ> オーストラリア大陸には長い間、先住民のアボリジニの人々が暮らしている。洞窟壁画などには天から降りてきた創造神の姿があちこちに描かれており、宇宙とのつながりを示唆する言い伝えも多いが、その中には地質記録に合致するものもあり、事実を説明している可能性が高いという。アボリジニの文化から、我々の起源が明らかになるのだろうか。

放送時間

  • 2019/11/19(火) 00:00
  • 2019/12/18(水) 23:00

放送時間

  • 2019/12/18(水) 15:00
  • 2019/12/19(木) 02:10

古代の宇宙人 S9 #107/S10 #129

<#107 叡智の番人 アボリジニ> オーストラリア大陸には長い間、先住民のアボリジニの人々が暮らしている。洞窟壁画などには天から降りてきた創造神の姿があちこちに描かれており、宇宙とのつながりを示唆する言い伝えも多いが、その中には地質記録に合致するものもあり、事実を説明している可能性が高いという。アボリジニの文化から、我々の起源が明らかになるのだろうか。 <#129 日本に眠る宇宙船> 兵庫県にある石の宝殿は日本でもかなり古い生石神社のご神体。この古墳は、石でできた空飛ぶ船を元に造られたという。神々もしくは地球外生命体の地球来訪を記念して造られたのだろうか。

放送時間

  • 2019/12/18(水) 15:00
  • 2019/12/19(木) 02:10

放送時間

  • 2019/11/23(土) 13:00
  • 2019/11/24(日) 21:00

古代の宇宙人 S9 #107〜#111 週末一挙マラソン

【放送順】 『#107 叡智の番人 アボリジニ』 『#108 9人の神々』 『#109 中国の謎』 『#110 ヒューマン・プロトタイプ』 『#111 人工衛星「月」』

放送時間

  • 2019/11/23(土) 13:00
  • 2019/11/24(日) 21:00

放送時間

  • 2019/11/20(水) 00:00
  • 2019/12/19(木) 23:00

古代の宇宙人 S9 #108

<#108 9人の神々> 世界各地には9人から成る神々のグループが存在している。ギリシャ神話のオリュンポスの神々の主要メンバーも9人であり、議会を招集して人類に関する決め事をしていたという。一方、NASAが撮影した宇宙写真には不審な人工衛星が写っていた。この衛星は1万年以上前から地球を周回し、我々を監視しているという噂がある。こうした存在は、地球や人類の監視役なのだろうか?

放送時間

  • 2019/11/20(水) 00:00
  • 2019/12/19(木) 23:00

放送時間

  • 2019/12/19(木) 15:00
  • 2019/12/20(金) 02:05

古代の宇宙人 S9 #108/S10 #130

<#108 9人の神々> 世界各地には9人から成る神々のグループが存在している。ギリシャ神話のオリュンポスの神々の主要メンバーも9人であり、議会を招集して人類に関する決め事をしていたという。一方、NASAが撮影した宇宙写真には不審な人工衛星が写っていた。この衛星は1万年以上前から地球を周回し、我々を監視しているという噂がある。こうした存在は、地球や人類の監視役なのだろうか? <#130 謎の石円盤> 中国の洞窟で、古代の地球外生命体が地球へ衝突した様子を描いたかのような謎の円盤が数百点発見された。しかし、公表後まもなく円盤は中国政府により没収され、ねつ造だとして片づけられてしまった。

放送時間

  • 2019/12/19(木) 15:00
  • 2019/12/20(金) 02:05

放送時間

  • 2019/11/21(木) 00:00
  • 2019/12/20(金) 23:00

古代の宇宙人 S9 #109

<#109 中国の謎> 中国の外務省の元職員が、中国政府が宇宙人の存在を認識しているという内部情報を暴露した。中国各地で見つかっているピラミッドなどは、宇宙人の基地だったのではないか?現代においてもUFOの目撃情報が数多く寄せられているという。中国は今後、宇宙人が存在する証拠をいち早くつかみ、彼らから情報を入手することで、世界の主導権を握ろうとしているのかもしれない。

放送時間

  • 2019/11/21(木) 00:00
  • 2019/12/20(金) 23:00

放送時間

  • 2019/12/20(金) 15:00
  • 2019/12/21(土) 02:00

古代の宇宙人 S9 #109/S10 #131

<#109 中国の謎> 中国の外務省の元職員が、中国政府が宇宙人の存在を認識しているという内部情報を暴露した。中国各地で見つかっているピラミッドなどは、宇宙人の基地だったのではないか?現代では中国政府も無視できないほど、UFOの目撃情報が数多く寄せられているという。中国は今後、宇宙人が存在する証拠をいち早くつかみ、彼らから情報を入手することで、世界の主導権を握ろうとしているのかもしれない。。 <#131 ギョベクリ・テペ> 古代遺跡ギョベクリ・テペは現代の考古学者が考える人類史に相反している。この巨石遺跡が建造されたのは1万2千年以上前。ストーンヘンジの6500年前、世界最古として知られるメソポタミア文明の5000年前にあたる。

放送時間

  • 2019/12/20(金) 15:00
  • 2019/12/21(土) 02:00

放送時間

  • 2019/11/22(金) 00:00
  • 2019/12/23(月) 23:00

古代の宇宙人 S9 #110

<#110 ヒューマン・プロトタイプ> 南アフリカやシベリアの山奥などで新たな種が見つかっている。なぜ世界各地で新たなヒト科の種が見つかっているのだろう?古代宇宙飛行士説の提唱者は、地球は人類の試作品を作るための実験場であり、隔離されたエリアで宇宙人が異なるヒト科の種を育てていたのでは、と主張する。宇宙人による人類創作の実験は、今もなお続いているのかもしれない。

放送時間

  • 2019/11/22(金) 00:00
  • 2019/12/23(月) 23:00

放送時間

  • 2019/12/23(月) 15:00
  • 2019/12/24(火) 02:05

古代の宇宙人 S9 #110/S11 #133

<#110 ヒューマン・プロトタイプ> 南アフリカやシベリアの山奥などで新たな種が見つかっている。なぜ世界各地で新たなヒト科の種が見つかっているのだろう?古代宇宙飛行士説の提唱者は、地球は人類の試作品を作るための実験場であり、隔離されたエリアで宇宙人が異なるヒト科の種を育てていたのでは、と主張する。宇宙人による人類創作の実験は、今もなお続いているのかもしれない。 <#133 ダ・ヴィンチ禁断の暗号> 2017年11月、レオナルド・ダ・ヴィンチの「サルバトール・ムンディ」が4億ドルという過去最高額で落札された。高額の値段がついた理由として、ダ・ヴィンチの他の絵画と同じように「サルバトール・ムンディ」にも壮大なパズルのピースが隠されていて、すべてを組み合わせると宇宙の秘密を解き明かせるからではないかとささやかれているという。

放送時間

  • 2019/12/23(月) 15:00
  • 2019/12/24(火) 02:05

放送時間

  • 2019/11/23(土) 00:00
  • 2019/12/24(火) 23:00

古代の宇宙人 S9 #111

<#111 人工衛星「月」> 古代から人間を魅了し、地球に大きな影響を及ぼしている身近な天体・月。その実体は謎めいている。アポロ12号の探査終了後、着陸船を月面に落下させると、月はまるで鐘のように鳴り響き、振動を続けたという。そこから月の内部は空洞ではないかという説がある。古代宇宙飛行士説の提唱者たちは、月は地球外生命体が造った人工物ではないかと指摘する。

放送時間

  • 2019/11/23(土) 00:00
  • 2019/12/24(火) 23:00

放送時間

  • 2019/12/24(火) 15:00
  • 2019/12/25(水) 02:05

古代の宇宙人 S9 #111/S11 #134

<#111 人工衛星「月」> 古代から人間を魅了し、地球に大きな影響を及ぼしている身近な天体・月。その実体は謎めいている。アポロ12号の探査終了後、着陸船を月面に落下させると、月はまるで鐘のように鳴り響き、振動を続けたという。そこから月の内部は空洞ではないかという説がある。古代宇宙飛行士説の提唱者たちは、月は地球外生命体が造った人工物ではないかと指摘する。 <#134 宇宙人対応マニュアル> 2017年10月、ハワイのマウイ島にあるハレアカラ観測所で、恒星間天体「オウムアムア」が初めて観測された。その小惑星は特殊な軌道を描きながら高速で進んでおり、葉巻型をしていることから、古代宇宙飛行士説の提唱者たちは小惑星を改造した宇宙船ではないかと言う。地球外生命体との遭遇が起こり得る状況だが、政府は公式なガイドラインの存在を認めていない。

放送時間

  • 2019/12/24(火) 15:00
  • 2019/12/25(水) 02:05

放送時間

  • 2019/11/26(火) 00:00
  • 2019/12/25(水) 23:00

古代の宇宙人 S9 #112

<#112 ロシアの極秘ファイル> 広大な国・ロシア。そのほとんどに人が住まず、探検すらされていない。そして人類文明の起源は宇宙にあり、宇宙へ戻る運命にあると考える宇宙主義の発祥地でもある。しかし共産主義の台頭により、地球外との接触が秘密という壁で覆い隠されてしまったと信じる人も多い。古代宇宙飛行士説論者たちは、ロシアの国家設立より先に地球外生命体はこの地を訪問していたと主張する。

放送時間

  • 2019/11/26(火) 00:00
  • 2019/12/25(水) 23:00

放送時間

  • 2019/12/25(水) 15:00
  • 2019/12/26(木) 02:05

古代の宇宙人 S9 #112/S11 #135

<#112 ロシアの極秘ファイル> 広大な国・ロシア。そのほとんどに人が住まず、探検すらされていない。そして人類文明の起源は宇宙にあり、宇宙へ戻る運命にあると考える、宇宙主義の発祥地でもある。しかし共産主義の台頭により、古代そして現代における地球外との接触が秘密という壁で覆い隠されてしまったと信じる人も多い。 <#135 地球上のブラックホール> 2017年5月、SLAC国立加速器研究所の研究チームが分子にX線レーザービームを照射したところ、ブラックホールのような現象が見られた。宇宙だけでなく地球上にもブラックホールが発生するとしたら、時空を超えて移動することが可能なのかもしれない。

放送時間

  • 2019/12/25(水) 15:00
  • 2019/12/26(木) 02:05

放送時間

  • 2019/11/30(土) 13:00
  • 2019/12/01(日) 21:30

古代の宇宙人 S9 #112〜#116 週末一挙マラソン

【放送順】 『#112 ロシアの極秘ファイル』 『#113 ロズウェル事件の真相』 『#114 エイリアン・ハンター』 『#115 戻ってきた者たち』 『#116 破壊の神 シヴァ』

放送時間

  • 2019/11/30(土) 13:00
  • 2019/12/01(日) 21:30

放送時間

  • 2019/11/27(水) 00:00
  • 2019/12/26(木) 23:00

古代の宇宙人 S9 #113

<#113 ロズウェル事件の真相> 1947年におきたロズウェル事件。墜落したのは宇宙船ではないと米軍は長らく否定してきた。ところが2011年に発表されたFBIの資料には、当時のFBI長官に宛てたメモが残されており、3つの「空飛ぶ円盤」の回収について記されていたのだ。本当にアメリカ政府は宇宙船を持っているのだろうか?古代宇宙飛行士説論者たちは、ロズウェルは氷山の一角に過ぎないと言う。

放送時間

  • 2019/11/27(水) 00:00
  • 2019/12/26(木) 23:00

放送時間

  • 2019/12/26(木) 15:00
  • 2019/12/27(金) 02:00

古代の宇宙人 S9 #113/S11 #136

<#113 ロズウェル事件の真相> 1947年におきたロズウェル事件。墜落したのは宇宙船ではなく、ただの気象観測用気球だと米軍は長らく否定してきた。ところが2011年に発表されたFBIの資料には、当時のFBI長官に宛てたメモが残されており、3つの「空飛ぶ円盤」の回収について記されていたのだ。本当にアメリカ政府は宇宙船を持っているのだろうか? <#136 砂漠の暗号> 2004年、サウジアラビアで地上絵のような石の構造物が見つかった。古代宇宙飛行士説の提唱者たちは、地上絵が宇宙人とのコミュニケーション手段だったと考える。岩絵や地上絵のシンボルが宇宙の言語であり、そこには人類の未来に関する重要なメッセージが隠されているのかもしれない。

放送時間

  • 2019/12/26(木) 15:00
  • 2019/12/27(金) 02:00

放送時間

  • 2019/11/28(木) 00:00
  • 2019/12/27(金) 23:00

古代の宇宙人 S9 #114

<#114 エイリアン・ハンター> 21世紀になり初めて、主流の学者・各国政府らは地球外に存在する知能の高い生命体を突き止めるべく、公開捜査に乗り出した。それまでこのような活動が公にされることはなかったが、実際には何十年にもわたり調査が行われてきたという。古代宇宙飛行士説論者たちは、主流派が調査を始めたのは彼らの中にすでに地球外生命体と接触した者がいるからだという。

放送時間

  • 2019/11/28(木) 00:00
  • 2019/12/27(金) 23:00

放送時間

  • 2019/12/27(金) 15:00
  • 2019/12/28(土) 02:00

古代の宇宙人 S9 #114/S11 #137

<#114 エイリアン・ハンター> 21世紀になり初めて、主流の学者・各国政府らは地球外に存在する知能の高い生命体を突き止めるべく、公開捜査に乗り出した。それまでこのような活動が公にされることはなかったが、実際には何十年にもわたり調査が行われてきたという。古代宇宙飛行士説論者たちは、主流派が調査を始めたのは彼らの中にすでに地球外生命体と接触した者がいるからだという。 <#137 エリア52> 2013年に公開されたCIA文書により、「エリア51」として知られる極秘研究施設の存在が確認された。その基地では地球外の宇宙船のリバースエンジニアリングや飛行テストが行われ、宇宙人との接触に関わる証拠が保管されているとウワサされている。今回はジョルジョ・ツォカロスがネバダ州を訪れ、エリア51に関わる謎に迫る。

放送時間

  • 2019/12/27(金) 15:00
  • 2019/12/28(土) 02:00

放送時間

  • 2019/11/29(金) 00:00

古代の宇宙人 S9 #115

<#115 戻ってきた者たち> 世界中の至る所で、宇宙人によって何千もの人々が誘拐されたと報告されている。宇宙人による誘拐は本当なのだろうか?だとすれば、なぜ人は連れ去られるのか?それよりも重要なのは、なぜ彼らは地球に戻されるのか?地球外生命体がこれらの誘拐により、ひそかに人類を操作しているという可能性はないだろうか?

放送時間

  • 2019/11/29(金) 00:00

放送時間

  • 2019/12/30(月) 15:00
  • 2019/12/31(火) 02:00

古代の宇宙人 S9 #115/S11 #139

<#115 戻ってきた者たち> 宇宙人による誘拐、すなわちアブダクションの被害者は世界中に大勢おり、大統領がさらわれたケースもある。捕らえられたのち、ふたたび地球に戻されるのはなぜだろうか?昨今ではアブダクションを通して人間と宇宙人の混血種が増加し、地球の社会に身を潜めているという話もある。アブダクションはもしかしたら、宇宙人が地球を徐々に侵略するという、大きな計画の一部なのだろうか? <#139 巨人の島国> イタリアの古代サルデーニャ遺跡に、地球外生物の手がかりを発見? カナダ、オーク・アイランドのトレジャーハンター、マーティ・ラギナと、「古代宇宙飛行士説」を唱えるジョルジョ・ツォカロスが、古代で最も神秘的な文明によって残された、奇妙で神秘的なピラミッドとその巨大な内部構造を探検する。

放送時間

  • 2019/12/30(月) 15:00
  • 2019/12/31(火) 02:00

放送時間

  • 2019/11/30(土) 00:00

古代の宇宙人 S9 #116

<#116 破壊の神 シヴァ> インド人の8割が信仰するヒンズー教。大勢の神がいるとされるヒンズー教でもっとも偉大なのがシヴァ神だ。彼は「破壊の神」とも呼ばれ、創造するために破壊を呼ぶとされている。何千年も前に地球を襲った大洪水は、シヴァの力と関係があるのだろうか?ヒンズー神話の神のひとり、シヴァの真相に迫る。

放送時間

  • 2019/11/30(土) 00:00

放送時間

  • 2019/12/31(火) 15:00
  • 2020/01/01(水) 03:00

古代の宇宙人 S9 #116/S11 #140

<#116 破壊の神 シヴァ> インド人の8割が信仰するヒンズー教。大勢の神がいるとされるヒンズー教でもっとも偉大なのがシヴァ神だ。彼は「破壊の神」とも呼ばれ、創造するために破壊を呼ぶとされている。何千年も前に地球を襲った大洪水は、シヴァの力と関係があるのだろうか?ヒンズー神話の神のひとり、シヴァの真相に迫る。 <#140 宇宙人による誘拐> 世界中で何百万人もの人々が地球外生命によって拉致されたと言っている。 果たして、これらの不思議な体験談は、単なる集団の心理的妄想に過ぎないのだろうか? あるいは真実のストーリーなのか?

放送時間

  • 2019/12/31(火) 15:00
  • 2020/01/01(水) 03:00

おすすめ番組