古代の宇宙人S9

古代から現代まで続く宇宙人に関する目撃情報や現象を取り上げ、地球における宇宙人の存在を新たな方向から掘り下げる。

二ヶ国語

エピソード

放送時間

  • 2024/02/04(日) 23:00

【週末一挙マラソン】古代の宇宙人S9 #103〜#107

【放送順】 『#103 次なる人類』 『#104 新たな痕跡』 『#105 数学者のマスタープラン』 『#106 謎を解く鍵「宇宙卵」』 『#107 叡智の番人 アボリジニ』

放送時間

  • 2024/02/04(日) 23:00

放送時間

  • 2024/02/11(日) 22:30

【週末一挙マラソン】古代の宇宙人S9 #113 & #115 & #116 / S10 #117 & #118

【放送順】 <S9> 『#113 ロズウェル事件の真相』 『#115 戻ってきた者たち』 『#116 破壊の神 シヴァ』 <S10> 『#117 空から降る金属球』 『#118 イギリス国防省の秘密』

放送時間

  • 2024/02/11(日) 22:30

放送時間

  • 2024/02/01(木) 15:30

古代の宇宙人S9 #109&#110

『#109 中国の謎』 中国外務省の元職員が、政府が宇宙人の存在を認識しているという内部情報を暴露した。中国で見つかっているピラミッドは、宇宙人の基地なのではないか?UFOの目撃情報が数多い中国は、宇宙人の証拠をいち早くつかみ、彼らから情報をもとに世界の主導権を握ろうとしているのだろうか。 『#110 ヒューマン・プロトタイプ』 最近の考古学の発見で、人間に似た知能の高い種と人間の共存していたという説が出てきた。いったいヒト科の種はどのように発達してきたのか。古代宇宙飛行士説論者たちは、地球そのものが実験室の役割をしていた可能性があると主張するが、人類はその実験の結果にすぎないのか?

放送時間

  • 2024/02/01(木) 15:30

放送時間

  • 2024/02/02(金) 15:30

古代の宇宙人S9 #111&#112

『#111 人工衛星「月」』 古代から人間を魅了し地球に大きな影響を及ぼしている、最も身近で謎多き天体「月」。アポロ12号の探査終了後、着陸船を月面に落下させると、月はまるで鐘のように鳴り響き振動を続けたという報告から、月の内部は空洞ではないかという説がある。月は地球外生命体が造った人工物である可能性を探る。 『#112 ロシアの極秘ファイル』 未だ未開の地が存在する、世界一広大な国・ロシアは、「人類文明の起源は宇宙にあり、宇宙へ戻る運命にある」と考える宇宙主義の発祥地でもある。しかし共産主義の台頭により、地球外との接触が秘密という壁で覆い隠されてしまったと信じる人も多い。ロシア国家設立より先に宇宙人がこの地を訪れていた可能性を探る。

放送時間

  • 2024/02/02(金) 15:30

放送時間

  • 2024/02/05(月) 15:30

古代の宇宙人S9 #113&#115

『#113 ロズウェル事件の真相』 1947年に起きたロズウェル事件。墜落したのは宇宙船ではないと米軍は長らく否定してきたが、2011年に発表されたFBIの資料には、当時のFBI長官に宛てたメモが残されており、3つの空飛ぶ円盤の回収について記されている。本当に米政府は宇宙船を持っているのだろうか? 『#115 戻ってきた者たち』 世界中の至る所に、宇宙人によって何千もの人々が誘拐されたという報告がある。それは本当なのだろうか?だとすれば、なぜ人は連れ去られ、なぜ彼らは地球に戻されるのか。地球外生命体がこれらの誘拐により、ひそかに人類を操作しているという可能性はないだろうか?

放送時間

  • 2024/02/05(月) 15:30

放送時間

  • 2024/02/06(火) 15:30

古代の宇宙人S9 #116/S10 #117

『#116 破壊の神 シヴァ』 インド人の8割が信仰するヒンズー教。大勢の神がいるとされるヒンズー教で、もっとも偉大なシヴァ神は「破壊の神」とも呼ばれ、創造するために破壊を呼ぶとされている。何千年も前に地球を襲った大洪水は、シヴァの力と関係があるのだろうか?ヒンズー神話の神のひとり、シヴァの真相に迫る。 『#117 空から降る金属球』 数十万年前の人工的な金属製の物体や、かつて神話上のものだと考えられていた金属の新たなる発見、物理の法則に反する謎の金属球。この場違いとも思われる人工物は、遠い昔に地球外生命体が地球を訪れた物理的証拠なのだろうか?彼らが技術の遺物を残していったのだろうか?

放送時間

  • 2024/02/06(火) 15:30

おすすめ番組