古代の宇宙人S2

古代から現代まで続く宇宙人に関する目撃情報や現象を取り上げ、地球における宇宙人の存在を新たな方向から掘り下げる。

二ヶ国語

エピソード

放送時間

  • 2019/07/31(水) 02:00

古代の宇宙人 S10 #118/S2 #14

<#118 イギリス国防省の秘密> イングランド・ウィルトシャーの南西部にある謎めいた建造物。一見古風で趣のある邸宅にしか見えないこの建造物の下には広大な洞窟が眠っているという。この謎めいた建物の扉の向こうに、一体何が隠されているのか? <#14 不可解な痕跡> もし古代の宇宙人が地球を訪問していたとすれば、世界各地にある謎の建造物に彼らが存在した証拠が眠っているのだろうか?驚くほど類似している巨石遺跡群が、別々の大陸で発見された。巨大な石を切り出し動かす作業は、現代の技術をもっても困難を極めるというのになんとも不可解である。

放送時間

  • 2019/07/31(水) 02:00

放送時間

  • 2019/07/31(水) 15:00
  • 2019/08/01(木) 02:00

古代の宇宙人 S10 #119/S2 #15

<#119 宇宙人建造物説> 古代世界の建築物の数々はお互いに驚くほど似ている。全く交流がないとされている遠く離れた別の文明の建築物であってもそうなのだ。原始的な人々が、どうやってこのような驚くべき偉業を成し遂げることができたのだろうか?そして、どうしてこんなにも類似点がみられるのだろうか?これらの遺跡は全て、宇宙人の建築家によって設計されたものなのだろうか? <#15 海底都市と宇宙人> 地球上のいたる所に古代の海底都市は存在しうるが、これらは未知の文明の遺跡なのか?アトランティスの失われた文明は、古代の宇宙人の大都市を今に伝えるものなのかもしれない。ペルーのチチカカ湖の湖底で近頃発見された遺跡は、地元で伝わる海底宇宙基地の伝説を裏付けている。古代の宇宙人と人類が接触した証拠は、海の底深くに埋まっているのか。

放送時間

  • 2019/07/31(水) 15:00
  • 2019/08/01(木) 02:00

放送時間

  • 2019/08/03(土) 13:00
  • 2019/08/04(日) 21:00

古代の宇宙人 S2/S4 週末一挙マラソン

【放送順】 <S2> 『#13 天使と宇宙人』 『#14 不可解な痕跡』 『#15 海底都市と宇宙人』 <S4> 『#33 マヤの陰謀』 『#34 世界終末説』

放送時間

  • 2019/08/03(土) 13:00
  • 2019/08/04(日) 21:00

おすすめ番組