アメ車カスタム専門 カウンティング・カーズS5

ダニー・コーカーはビンテージカーの修理に情熱を注ぐ。

二ヶ国語

エピソード

放送時間

  • 2019/05/16(木) 07:00

カウンティング・カーズ S5 #129#130

<#129 炎のカスタム・チョッパー> カナダのニューファンドランドからスティーブンが来店し、亡くなった父親を追悼するカスタム・チョッパーの製作を依頼してくる。プロジェクトの仕切りを任されたシャノンだが、ペイントやパーツの取り回しで問題が発生。果たして仕上がりは? <#130 タトゥー・アートのチョッパー> タトゥーアートブランドのセーラージェリーが、今は亡き伝説のタトゥーアーティストが遺した象徴的なデザインを施したバイクを作ってくれるように依頼。今度開催するチャリティーイベントでオークションにかけたいという。タトゥーということで、ダニーはマイクとライアンのセンスの悪いボディーアートをこの機会になんとかしようと考える。

放送時間

  • 2019/05/16(木) 07:00

放送時間

  • 2019/05/17(金) 07:00

カウンティング・カーズ S5 #131#132

<#131 1941年式トライアンフ・カスタム 前編> カナダからやって来たクリスが、41年式トライアンフのレストアを依頼してくる。自身の軍人家系に敬意を表し、第二次大戦当時の姿に戻したいそうだ。快く引き受けるダニーとシャノンだが、アメリカ国内では手に入りにくいパーツがいくつか欠けており、レストア作業は壁にぶち当たる。 <#132 1941年式トライアンフ・カスタム 後編> 前回に引き続き、ダニーたちは第二次世界大戦時代のオートバイク、トライアンフの改造を進めていた。すべては家族のルーツを大切にしたいという、軍人一家に生まれたクライアントの願いのため。ついにすべてを組み立て直し、エンジンをスタートさせるが、かからない…。そこでシャノンが整備士の手腕を発揮する。

放送時間

  • 2019/05/17(金) 07:00

放送時間

  • 2019/05/20(月) 07:00

カウンティング・カーズ S5 #133#134

<#133 1966年式マスタング・コンバーチブル 前編> 66年式のマスタング・コンバーチブルを1台まるごと修復することになったダニー。しかし、車を解体してみると、あらゆるパーツの修理が必要なことが発覚。ダニーはクライアントに予算の追加をお願いするか、自腹をきるか決めることに。さらに、メンテナンスが必要なクラシックカー、パッカードの修理案件が舞い込む。 <#134 1966年式マスタング・コンバーチブル 後編> 前回に引き続き、ダニーたちはマスタングの修復作業に格闘する。クライアントが予算を上げてくれ、完成まで辛抱強く待ってくれることを祈りながら…。ダニーはアイデアやインスピレーションを求めて、クルマ修復のスペシャリストを訪ねる。一方ケヴィンはレアなポンティアック・グランプリに目をつける。

放送時間

  • 2019/05/20(月) 07:00

放送時間

  • 2019/05/01(水) 07:00
  • 2019/05/21(火) 07:00

カウンティング・カーズ S5 #135#136

<#135 1969年式キャデラック・カスタムペイント> ライアンは以前手に入れた自分の69年式キャデラックを、普段の足とすべく整備を始める。ダニーはそれを眺めて、カスタムするようそそのかす。最初は抵抗していたライアンだが、ポールの説得もあり、当初の予定以上のカスタムを施す事に。完成したキャデラックを見たダニーは、その出来映えに感嘆する。 <#136 ダニー仕様のカスタムバイク> ダニーへのプレゼントを完成させるべく、店の仲間に手伝わせるシャノン。未完成のまま10年間放置されているバイクを組み上げたいと言うのだ。呼ばれた三人は、引き渡しは全員参加という条件で手を貸す事にした。完成まで何とかダニーの目を逸らし、サプライズを演出するシャノンたち。10年越しで仕上がったバイクを見て、ダニーは満面の笑みを浮かべる。

放送時間

  • 2019/05/01(水) 07:00
  • 2019/05/21(火) 07:00

放送時間

  • 2019/05/02(木) 07:00
  • 2019/05/22(水) 07:00

カウンティング・カーズ S5 #137#138

<#137 1961年式フォード・エコノライン> ダニーは年代物のフォード・エコノラインをクールに変身させ、最後には買い手2人が激しく競り合うことに。大きい儲けが期待できるが、それもダニーがこのクルマを手放せたらの話。マイクとローリーは近所のガレージでマイクの夢のクルマに偶然出くわし、その後、長い歴史が詰まったBMWのバイクを見つける。 <#138 プロストリート・チョッパー> 国際カジノから、プロストリート・チョッパー製作の依頼が入る。この大手カジノを将来のお得意さんにしたいダニーは、極上の一台を作るよう指示。そこでライアンは、新しいテクニックである立体テクスチャーを披露する。

放送時間

  • 2019/05/02(木) 07:00
  • 2019/05/22(水) 07:00

放送時間

  • 2019/06/05(水) 07:00

カウンティング・カーズ S5 #138#139

<#138 プロストリート・チョッパー> 国際カジノから、プロストリート・チョッパー製作の依頼が入る。この大手カジノを将来のお得意さんにしたいダニーは、極上の一台を作るよう指示。そこでライアンは、新しいテクニックである立体テクスチャーを披露する。 <#139 1968年式 シボレー・カマロ> ダニーのもとに、「1968年式シボレー・カマロ」プロツーリング仕様の仕立て依頼が入る。予算は豊富なので、ダニーも張り切ってベース車を用意する。ケヴィンの心配をよそに、ありとあらゆる箇所に金を掛けていくダニー。果たして仕上がりは?

放送時間

  • 2019/06/05(水) 07:00

放送時間

  • 2019/05/03(金) 07:00
  • 2019/05/23(木) 07:00

カウンティング・カーズ S5 #139#140

<#139 1968年式 シボレー・カマロ> ダニーのもとに、「1968年式シボレー・カマロ」プロツーリング仕様の仕立て依頼が入る。予算は豊富なので、ダニーも張り切ってベース車を用意する。ケヴィンの心配をよそに、ありとあらゆる箇所に金を掛けていくダニー。果たして仕上がりは? <#140 1955年式 シボレー・ピックアップトラック> ショップに55年式シボレー・ピックアップトラックが入庫した。クライアントはそのトラックに亡き母への追悼を込めたカスタムを施し、父親に贈りたいそうだ。やる気満々のダニーは、ケヴィンとライアンを交えて実車を確認する。状態は良さそうだったが、サンドブラストを掛けると錆びだらけである事が発覚する。

放送時間

  • 2019/05/03(金) 07:00
  • 2019/05/23(木) 07:00

放送時間

  • 2019/06/06(木) 07:00

カウンティング・カーズ S5 #140#141 ※#141は字幕放送

<#140 1955年式 シボレー・ピックアップトラック> ショップに55年式シボレー・ピックアップトラックが入庫した。クライアントはそのトラックに亡き母への追悼を込めたカスタムを施し、父親に贈りたいそうだ。やる気満々のダニーは、ケヴィンとライアンを交えて実車を確認する。状態は良さそうだったが、サンドブラストを掛けると錆びだらけである事が発覚する。 <#141 2017年式 シボレー・シルバラード・ショップトラック> ダニーはライアンに新車シボレー・シルバラードのカスタマイズを任せる。依頼人はなんとダニー本人。所有している1956年式の雰囲気も残しつつ、より快適で頼れるクルマにしたいという。ライアンが最新のペイント技術など神業をみせる一方、ダニーと友人のデイヴィー・ディールズはレアなポンティアック・GTOジャッジを見つける。

放送時間

  • 2019/06/06(木) 07:00

放送時間

  • 2019/06/07(金) 07:00

カウンティング・カーズ S5 #142#144

<#142 愛国チョッパー> 今回の依頼は、真のアメリカン・ヒーロー、退役軍人のためのバイク改造。持ち主は、バイクを星条旗や一緒に従軍した仲間のポートレイトで飾り、国や家族への愛を見せびらかしたいという。マイクとライアンは誰がより輝かしい星条旗をペイントできるか、対決することに。 <#144 トミー・リーのチョッパー> トミー・リーが大切にしていたバイクが事故に遭い、破損してしまった。そんな時に唯一頼れるのは、バイクをつくったカウンツ・カスタム店。無残にもつぶれてしまったバイクをみたダニーとライアンは、癒しを求めてクールなクルマのコレクションを見に行く。そして、ダニーはLAへ向かい、愛情たっぷり注いで修復したバイクをトミー・リーに届ける。

放送時間

  • 2019/06/07(金) 07:00

放送時間

  • 2019/06/10(月) 07:00

カウンティング・カーズ S5 #145#146

<#145 レモン24時間レース(前編)> 24時間耐久レースをスポンサーしてもらおうとダニーを説得するライアン、マイク、シャノン。このレースはアリゾナにある砂漠の奥深くで安い車を競い合わせるもの。ダニーはスポンサーをする代わりに、ユニークなスペシャルショップのプロジェクトを3人に手伝わせるが、レースにぴったりのボロ車を見つけることが思ったほど簡単ではないと気づく。 <#146 レモン24時間レース(後編)> アリゾナで開催される耐久レース用に完璧とはいえないがまずまずのクルマをついに見つける。シャノンが所有していたボロボロのレースカーを破格で買い取り、シボレーのエンジンを搭載し、マイクのアイデアで血まみれルックスにペイント。レース本番では予想に反して完走を果たし、ダニーを驚かすことに。

放送時間

  • 2019/06/10(月) 07:00

放送時間

  • 2019/06/28(金) 07:00

カウンティング・カーズ S6 #166/S5 #138※#138は二カ国語放送

<#166 チャリティー・トラック> 今回は、地元のYMCAが主催するチャリティーオークションのために、新車のピックアップにカスタムペイントを施す。しかし、ダニーはペイントだけではやめられず、究極のアクセサリーを取り付ける。時間が足りなくなり、どちらも完了させるためには、みんなが光のような速さで働いてもらわないといけなくなる。 <#138 プロストリート・チョッパー> 今回ダニーは、ハイクラスの顧客のために超一流のバイクを作り上げる。もしすべてうまくいけば、新規の仕事が大量に入ってくるかもしれない。マイクとライアンは最高のマスタングを探し出す。一方ケヴィンは、祖母が所有していたものと同じクルマを見つけ、思い出に浸る。

放送時間

  • 2019/06/28(金) 07:00

おすすめ番組