暴かれた英国王室の秘密

長きに渡り非公開だった英国王室の機密情報が遂に解禁!
<全4話>

字幕

エピソード

放送時間

  • 2022/09/17(土) 19:00
  • 2022/09/18(日) 01:30
  • 2022/09/18(日) 10:00

【UNTOLD:暴かれた真実】暴かれた英国王室の秘密 #01&#02

『#1 ダイアナ 歴史的インタビューの真相』 1995年11月20日にBBCで放送された、ダイアナの歴史的インタビュー。一体なぜ彼女は取材に応じる気になったのか。実はインタビュー自体が仕組まれたものだったのだろうか。時を経て明かされる証拠の数々。その一つ一つを丹念に拾い上げた先に見えてきた真実とは? 『#2 愛と栄誉に揺れる女王』 世界でも極めて長い治世を誇るエリザベス2世。しかしそれは家族への愛と君主としての義務との間で、常に選択を迫られる日々の連続である。度重なる王室の危機に直面し、愛と栄誉のはざまで揺れながらも真摯に対応する女王。王制維持のため心身ともに尽くし続けるその半生を追う。

放送時間

  • 2022/09/17(土) 19:00
  • 2022/09/18(日) 01:30
  • 2022/09/18(日) 10:00

放送時間

  • 2022/09/24(土) 19:00
  • 2022/09/25(日) 02:30
  • 2022/09/25(日) 10:00

【UNTOLD:暴かれた真実】暴かれた英国王室の秘密 #03&#04

『#3 王室を欺いたスパイ』 英国王室の遠縁にあたる男が長年、ソ連のスパイとして国を裏切っていたことが判明する。彼はエリート校からMI5を経て王室絵画鑑定人に任命されており、王室からも極秘任務を請け負っている。驚くことにスパイと判明したあとも王宮で働き続けていた彼と王室との関係を探る。 『#4 エリザベス女王と首相たち』 王位を継承して70年を超えたエリザベス女王。その間に首相は14人交代している。この14人のうちの4人、チャーチル、ウィルソン、サッチャー、ブレアとの関係に焦点を当てる。女王がそれぞれの首相とどのような関係を築き、それによって政治との関わり方がどのように変化したかを検証する。 <最終話>

放送時間

  • 2022/09/24(土) 19:00
  • 2022/09/25(日) 02:30
  • 2022/09/25(日) 10:00

おすすめ番組