パロマレス:米軍機水爆墜落の真実

1966年、アメリカ軍により葬り去られた、前代未聞の水素爆弾墜落事故の知られざる真相を暴く、衝撃のドキュメンタリー!
<全4話>

エピソード

放送時間

  • 2022/08/20(土) 19:00
  • 2022/08/21(日) 01:30
  • 2022/08/21(日) 10:00

【UNTOLD:戦争の真実】パロマレス:米軍機水爆墜落の真実 #01&#02

『#1 空が燃えた日』 1966年1月17日、スペイン南部パロマレスで起きた水爆落下事故。生き残ったパイロット、生存者の救出に奮闘する村人たち、行方不明の爆弾の捜索に当たる米空軍の兵士ら。前代未聞の事件に関わった人々の困惑と不安、国同士の思惑が明らかに。放射能汚染の危険は?爆弾の行方は? 『#2 拡がる汚染』 水素爆弾1個の行方が分からない中、放射性物質による村の汚染が判明する。米国は核紛失の事実を伏せたまま大規模な爆弾捜索と除染作業を開始するが、世界中のメディアが真実を暴こうと集まってくる。一方、住民たちは身に迫った真の危険を知らされぬまま米国とスペインの思惑に翻弄される。

放送時間

  • 2022/08/20(土) 19:00
  • 2022/08/21(日) 01:30
  • 2022/08/21(日) 10:00

放送時間

  • 2022/08/27(土) 19:00
  • 2022/08/28(日) 01:30
  • 2022/08/28(日) 10:00

【UNTOLD:戦争の真実】パロマレス:米軍機水爆墜落の真実 #03&#04

『#3 海底の捜索』 残る1つの水爆は海底に沈んだと判明。海軍が捜索の指揮を執るが発見に至らず、最新鋭の潜水艇アルビンが投入される。一方、放射能汚染の不安が増す中、観光への影響を懸念し、米国大使とスペイン観光大臣が海水浴で安全をアピール。アルビンの活躍でついに水爆が発見される。 『#4 今も続く苦悩』 爆弾回収と除染作業を完了した米国は、土地の安全性を保証して村を去る。住民たちは元の生活に戻り始め、事故の記憶も薄れ始める。だが1980年代に入り、米国が残した放射性廃棄物の存在が判明。隠されてきた真実を明らかにしようと住民たちが立ち上がる中、次々に新たな汚染が見つかり始める。 <最終話>

放送時間

  • 2022/08/27(土) 19:00
  • 2022/08/28(日) 01:30
  • 2022/08/28(日) 10:00

おすすめ番組