サウンドブレイキング レコーディングの神秘

録音、楽器、MVなど、革新を追い求めるスター達が音楽界に与えた偉大な革新を振り返る!
<全8話>

字幕

エピソード

放送時間

  • 2022/07/17(日) 08:00

【一挙】【UNTOLD】サウンドブレイキング レコーディングの神秘 #01〜#04

【放送順】 『#1 レコード・プロデューサー』 『#2 マルチトラック・レコーディング』 『#3 ヴォイス』 『#4 エレクトリック』

放送時間

  • 2022/07/17(日) 08:00

放送時間

  • 2022/07/24(日) 08:00

【一挙】【UNTOLD】サウンドブレイキング レコーディングの神秘 #03〜#06

【放送順】 『#3 ヴォイス』 『#4 エレクトリック』 『#5 ビート』 『#6 サンプリング』

放送時間

  • 2022/07/24(日) 08:00

放送時間

  • 2022/07/31(日) 08:00

【一挙】【UNTOLD】サウンドブレイキング レコーディングの神秘 #05〜#08

【放送順】 『#5 ビート』 『#6 サンプリング』 『#7 ミュージックビデオ』 『#8 フォーマット』

放送時間

  • 2022/07/31(日) 08:00

放送時間

  • 2022/07/09(土) 19:00
  • 2022/07/10(日) 10:00
  • 2022/07/16(土) 21:00
  • 2022/07/17(日) 16:30

【特集:UNTOLD】サウンドブレイキング レコーディングの神秘 #01&#02

『#1 レコード・プロデューサー』 楽曲をレコードという形に落とし込むという重要な役割を担うのが、「レコード・プロデューサー」。歴代の中でも最も優れたプロデューサー達にスポットを当て、名盤が産まれた背景と、そこに詰め込まれた技術を観察し、それぞれのスタイルや手法を比較する。音楽が作られてきたスタジオの内部を掘り下げていく。 『#2 マルチトラック・レコーディング』 もはや楽器の一部と言っても過言ではないレコーディング・スタジオ。モノラル録音からマルチトラック録音への進化、磁気テープがもたらした技術革新。さらにビートルズ、ビーチ・ボーイズやピンク・フロイドのようなレコーディング・アーティストがポピュラー音楽の響きを変えるために使った、想像力と独創性について明らかにする。

放送時間

  • 2022/07/09(土) 19:00
  • 2022/07/10(日) 10:00
  • 2022/07/16(土) 21:00
  • 2022/07/17(日) 16:30

放送時間

  • 2022/07/16(土) 19:00
  • 2022/07/23(土) 21:00
  • 2022/07/24(日) 16:30

【特集:UNTOLD】サウンドブレイキング レコーディングの神秘 #03&#04

『#3 ヴォイス』 最も心を打つ楽器「ヴォーカル」とは、一言では形容ができない、歌い手、プロデューサー、サウンドエンジニアの複雑なコラボレーションによる産物である。レコーディング現場に潜入し、ブルース・ディーヴァからロックスターまで、それぞれが「人間の声」を材料に、感情表現を豊かにする隠れた技や技術を追及してきた軌跡を辿る。 『#4 エレクトリック』 音楽の「電子化」により、人々が過去に耳にしたことが無い、全く新しいサウンドが誕生した。そしてそれは、エレキギターやシンセサイザー、EDMなど、新たな楽器の創造を現代にももたらしている。ローリングストーンズやジミ・ヘンドリックス、スティーヴィー・ワンダーやザ・フーなど、音楽の表現を開拓した勇者たちに迫る。

放送時間

  • 2022/07/16(土) 19:00
  • 2022/07/23(土) 21:00
  • 2022/07/24(日) 16:30

放送時間

  • 2022/07/23(土) 19:00
  • 2022/07/30(土) 21:00
  • 2022/07/31(日) 16:30

【特集:UNTOLD】サウンドブレイキング レコーディングの神秘 #05&#06

『#5 ビート』 「ヴォーカル」が楽曲の心臓部とすれば、身体を担うのが「ビート」、つまりリズム・トラックである。全ての音楽の基盤であるビートは、今もなお数多くのアーティストが新たな手法を追い求めている。リトル・リチャードやジェームス・ブラウンらのドラムンベースの時代から、ディスコやEDMの登場まで、その進化の道のりを辿る。 『#6 サンプリング』 アフリカ・バンバータ、チャック・D(パブリック・エネミー)、リック・ルービンらのヒップホップ先駆者たちが開拓した、既存のレコードからトラックを借用するという手法は、全く新たなジャンルを創り出した。この「サンプリング」が誕生した背景、そしてまだ解決されていない著作権に関する論争にも迫る。

放送時間

  • 2022/07/23(土) 19:00
  • 2022/07/30(土) 21:00
  • 2022/07/31(日) 16:30

放送時間

  • 2022/07/30(土) 19:00

【特集:UNTOLD】サウンドブレイキング レコーディングの神秘 #07&#08

『#7 ミュージックビデオ』 MTVの登場により、一気に存在感を拡大したミュージックビデオ(MV)。かつては単なる宣伝ツールだったはずのMVは、今や芸術作品の一部として、人々に新たな音楽の視聴体験をもたらすまでに至っている。MVの誕生から発展の歴史を追跡し、今日の音楽業界においてのMVの役割に焦点をあてる。 『#8 フォーマット』 アナログ盤、カセットテープ、CD、MP3など、それぞれの世代にはそれぞれの音楽視聴形態「フォーマット」が存在する。これは聴く方法と場所だけでなく、人々が愛する音楽を収集し、保管し、共有する方法にも変化をもたらしている。音楽視聴フォーマットの進化の変遷から、人々の生活と音楽の関係性の変化を解き明かす。 <最終話>

放送時間

  • 2022/07/30(土) 19:00

放送時間

  • 2022/08/01(月) 10:00
  • 2022/08/01(月) 17:00
  • 2022/08/02(火) 03:00

サウンドブレイキング レコーディングの神秘 #01 レコード・プロデューサー

『#1 レコード・プロデューサー』 楽曲をレコードという形に落とし込むという重要な役割を担うのが、「レコード・プロデューサー」。歴代の中でも最も優れたプロデューサー達にスポットを当て、名盤が産まれた背景と、そこに詰め込まれた技術を観察し、それぞれのスタイルや手法を比較する。音楽が作られてきたスタジオの内部を掘り下げていく。

放送時間

  • 2022/08/01(月) 10:00
  • 2022/08/01(月) 17:00
  • 2022/08/02(火) 03:00

放送時間

  • 2022/08/02(火) 10:00
  • 2022/08/02(火) 17:00
  • 2022/08/03(水) 03:00

サウンドブレイキング レコーディングの神秘 #02 マルチトラック・レコーディング

『#2 マルチトラック・レコーディング』 もはや楽器の一部と言っても過言ではないレコーディング・スタジオ。モノラル録音からマルチトラック録音への進化、磁気テープがもたらした技術革新。さらにビートルズ、ビーチ・ボーイズやピンク・フロイドのようなレコーディング・アーティストがポピュラー音楽の響きを変えるために使った、想像力と独創性について明らかにする。

放送時間

  • 2022/08/02(火) 10:00
  • 2022/08/02(火) 17:00
  • 2022/08/03(水) 03:00

放送時間

  • 2022/08/03(水) 10:00
  • 2022/08/03(水) 17:00
  • 2022/08/04(木) 03:00

サウンドブレイキング レコーディングの神秘 #03 ヴォイス

『#3 ヴォイス』 最も心を打つ楽器「ヴォーカル」とは、一言では形容ができない、歌い手、プロデューサー、サウンドエンジニアの複雑なコラボレーションによる産物である。レコーディング現場に潜入し、ブルース・ディーヴァからロックスターまで、それぞれが「人間の声」を材料に、感情表現を豊かにする隠れた技や技術を追及してきた軌跡を辿る。

放送時間

  • 2022/08/03(水) 10:00
  • 2022/08/03(水) 17:00
  • 2022/08/04(木) 03:00

放送時間

  • 2022/08/04(木) 10:00
  • 2022/08/04(木) 17:00
  • 2022/08/05(金) 03:00

サウンドブレイキング レコーディングの神秘 #04 エレクトリック

『#4 エレクトリック』 音楽の「電子化」により、人々が過去に耳にしたことが無い、全く新しいサウンドが誕生した。そしてそれは、エレキギターやシンセサイザー、EDMなど、新たな楽器の創造を現代にももたらしている。ローリングストーンズやジミ・ヘンドリックス、スティーヴィー・ワンダーやザ・フーなど、音楽の表現を開拓した勇者たちに迫る。

放送時間

  • 2022/08/04(木) 10:00
  • 2022/08/04(木) 17:00
  • 2022/08/05(金) 03:00

放送時間

  • 2022/08/05(金) 10:00
  • 2022/08/05(金) 17:00

サウンドブレイキング レコーディングの神秘 #05 ビート

『#5 ビート』 「ヴォーカル」が楽曲の心臓部とすれば、身体を担うのが「ビート」、つまりリズム・トラックである。全ての音楽の基盤であるビートは、今もなお数多くのアーティストが新たな手法を追い求めている。リトル・リチャードやジェームス・ブラウンらのドラムンベースの時代から、ディスコやEDMの登場まで、その進化の道のりを辿る。

放送時間

  • 2022/08/05(金) 10:00
  • 2022/08/05(金) 17:00

放送時間

  • 2022/08/08(月) 10:00
  • 2022/08/08(月) 17:00
  • 2022/08/09(火) 03:00

サウンドブレイキング レコーディングの神秘 #06 サンプリング

『#6 サンプリング』 アフリカ・バンバータ、チャック・D(パブリック・エネミー)、リック・ルービンらのヒップホップ先駆者たちが開拓した、既存のレコードからトラックを借用するという手法は、全く新たなジャンルを創り出した。この「サンプリング」が誕生した背景、そしてまだ解決されていない著作権に関する論争にも迫る。

放送時間

  • 2022/08/08(月) 10:00
  • 2022/08/08(月) 17:00
  • 2022/08/09(火) 03:00

放送時間

  • 2022/08/09(火) 10:00
  • 2022/08/09(火) 17:00
  • 2022/08/10(水) 03:00

サウンドブレイキング レコーディングの神秘 #07 ミュージックビデオ

『#7 ミュージックビデオ』 MTVの登場により、一気に存在感を拡大したミュージックビデオ(MV)。かつては単なる宣伝ツールだったはずのMVは、今や芸術作品の一部として、人々に新たな音楽の視聴体験をもたらすまでに至っている。MVの誕生から発展の歴史を追跡し、今日の音楽業界においてのMVの役割に焦点をあてる。

放送時間

  • 2022/08/09(火) 10:00
  • 2022/08/09(火) 17:00
  • 2022/08/10(水) 03:00

放送時間

  • 2022/08/06(土) 21:00
  • 2022/08/07(日) 16:30

サウンドブレイキング レコーディングの神秘 #07&#08

『#7 ミュージックビデオ』 MTVの登場により、一気に存在感を拡大したミュージックビデオ(MV)。かつては単なる宣伝ツールだったはずのMVは、今や芸術作品の一部として、人々に新たな音楽の視聴体験をもたらすまでに至っている。MVの誕生から発展の歴史を追跡し、今日の音楽業界においてのMVの役割に焦点をあてる。 『#8 フォーマット』 アナログ盤、カセットテープ、CD、MP3など、それぞれの世代にはそれぞれの音楽視聴形態「フォーマット」が存在する。これは聴く方法と場所だけでなく、人々が愛する音楽を収集し、保管し、共有する方法にも変化をもたらしている。音楽視聴フォーマットの進化の変遷から、人々の生活と音楽の関係性の変化を解き明かす。 <最終話>

放送時間

  • 2022/08/06(土) 21:00
  • 2022/08/07(日) 16:30

放送時間

  • 2022/08/10(水) 10:00
  • 2022/08/10(水) 17:00
  • 2022/08/11(木) 03:00

サウンドブレイキング レコーディングの神秘 #08 フォーマット

『#8 フォーマット』 アナログ盤、カセットテープ、CD、MP3など、それぞれの世代にはそれぞれの音楽視聴形態「フォーマット」が存在する。これは聴く方法と場所だけでなく、人々が愛する音楽を収集し、保管し、共有する方法にも変化をもたらしている。音楽視聴フォーマットの進化の変遷から、人々の生活と音楽の関係性の変化を解き明かす。 <最終話>

放送時間

  • 2022/08/10(水) 10:00
  • 2022/08/10(水) 17:00
  • 2022/08/11(木) 03:00

おすすめ番組