アメリカ極秘文書の謎S3

アメリカに多く存在する謎の数々の真実に迫る!政府の建造物、特殊部隊や秘密組織、殺人鬼の正体など、日常に潜む秘密が今暴かれる!
<S3/全10話>

字幕

エピソード

放送時間

  • 2020/12/20(日) 01:30

【週末一挙】アメリカ極秘文書の謎S3/W・シャトナーの世界の怪奇現象S2

【放送順】 <アメリカ極秘文書の謎S3> 『#31 シークレットサービス』 『#32 アメリカ滅亡の日』 <W・シャトナーの世界の怪奇現象S2> 『#17 カルトの闇』 『#18 オーク島の呪い』 『#19 動物の怪能力』

放送時間

  • 2020/12/20(日) 01:30

放送時間

  • 2020/12/06(日) 01:30

【週末一挙マラソン】アメリカ極秘文書の謎S2 #20&#22/S3 #23〜#25

【放送順】 <S2> 『#20 大統領暗殺』 『#22 バイクに乗った地獄の天使』 <S3> 『#23 サイエントロジーの秘密』 『#24 監視社会』 『#25 身近に潜むテロリスト』

放送時間

  • 2020/12/06(日) 01:30

放送時間

  • 2020/12/13(日) 01:30

【週末一挙マラソン】アメリカ極秘文書の謎S3 #26〜#30

【放送順】 『#26 ゴールドを巡る陰謀』 『#27 極秘の軍隊』 『#28 凶悪犯専用刑務所』 『#29 世界を動かす億万長者』 『#30 極秘の地下施設』

放送時間

  • 2020/12/13(日) 01:30

放送時間

  • 2020/12/02(水) 12:00
  • 2020/12/02(水) 20:00

アメリカ極秘文書の謎S3 #23 サイエントロジーの秘密

『#23 サイエントロジーの秘密』 全世界に10万人の信者を抱える新興宗教サイエントロジー。信者の中にはトム・クルーズなど、ハリウッドで活躍する有名セレブも数多く含まれる。だが元信者の中には、サイエントロジーをカルト呼ばわりする者もいる。そもそもサイエントロジーとは何なのか、その実態に迫る。

放送時間

  • 2020/12/02(水) 12:00
  • 2020/12/02(水) 20:00

放送時間

  • 2020/12/03(木) 12:00
  • 2020/12/03(木) 20:00

アメリカ極秘文書の謎S3 #24 監視社会

『#24 監視社会』 現代ではインターネットや携帯電話は誰もが使う。もしそれが監視されていたら?2013年、アメリカ国家安全保障局があらゆる人の携帯電話のデータを集めているという報道が社会を揺るがす。携帯電話だけでなく、毎日の生活のあらゆることが政府に監視されているのだろうか?

放送時間

  • 2020/12/03(木) 12:00
  • 2020/12/03(木) 20:00

放送時間

  • 2020/12/04(金) 12:00
  • 2020/12/04(金) 20:00

アメリカ極秘文書の謎S3 #25 身近に潜むテロリスト

『#25 身近に潜むテロリスト』 多くのアメリカ人にとって、「テロ」と言えば9/11を連想するだろう。だが更に恐ろしいのは、アメリカ人によるアメリカ国内でのテロ攻撃である。犯人たちは普通の市民を装いながら攻撃の準備を進めている。何が彼らを犯行に駆り立てるのか?そして彼らを止めることは可能なのか?

放送時間

  • 2020/12/04(金) 12:00
  • 2020/12/04(金) 20:00

放送時間

  • 2020/12/07(月) 12:00
  • 2020/12/07(月) 20:00

アメリカ極秘文書の謎S3 #26 ゴールドを巡る陰謀

『#26 ゴールドを巡る陰謀』 世界で最も貴重な金属の1つ、ゴールド。その輝きを手に入れようと、人々は何世紀にもわたりゴールドを追い求めてきた。だがその価値を維持するため、流通量や価格が裏でコントロールされていると指摘する者もいる。果たして、そのような陰謀は本当に行われているのか?

放送時間

  • 2020/12/07(月) 12:00
  • 2020/12/07(月) 20:00

放送時間

  • 2020/12/08(火) 12:00
  • 2020/12/08(火) 20:00

アメリカ極秘文書の謎S3 #27 極秘の軍隊

『#27 極秘の軍隊』 アメリカには特殊な任務にあたる部隊が存在する。ネイビーシールズ、デルタフォースは極秘任務も遂行する精鋭部隊だ。彼らを現地まで運ぶナイトストーカーという輸送部隊も存在する。こうした秘密の部隊は誰からどのような任務を受け活動しているのか探っていく。

放送時間

  • 2020/12/08(火) 12:00
  • 2020/12/08(火) 20:00

放送時間

  • 2020/12/09(水) 12:00
  • 2020/12/09(水) 20:00

アメリカ極秘文書の謎S3 #28 凶悪犯専用刑務所

『#28 凶悪犯専用刑務所』 凶悪犯の収容先として知られるキューバのグアンタナモ収容所。実は、アメリカ国内にも同様の刑務所が存在するが、厳重に警備されているため、塀の中の様子はあまり知られていない。コロラド州にある「ロッキー山脈のアルカトラズ」など、アメリカ国内にある秘密の刑務所の内部に迫る。

放送時間

  • 2020/12/09(水) 12:00
  • 2020/12/09(水) 20:00

放送時間

  • 2020/12/10(木) 12:00
  • 2020/12/10(木) 20:00

アメリカ極秘文書の謎S3 #29 世界を動かす億万長者

『#29 世界を動かす億万長者』 巨万の富を持つ億万長者たち。アメリカでは富は一極集中が進み、彼らは資産だけでなく、信じられないほどの影響力も持つようになっている。超富裕層だけで構成される排他的なコミュニティーがメディアを支配し、ひいては政治をコントロールしているという噂は事実なのだろうか?

放送時間

  • 2020/12/10(木) 12:00
  • 2020/12/10(木) 20:00

放送時間

  • 2020/12/11(金) 12:00
  • 2020/12/11(金) 20:00

アメリカ極秘文書の謎S3 #30 極秘の地下施設

『#30 極秘の地下施設』 アメリカの各地で地面の陥没が起こっている。ある日突然、地面が崩れ落ち、大きな穴が開くのだ。原因は地下工事や地下に作られた施設である可能性が。一体地下には何があるのか。地下は安全で人目に触れることがない。秘密のものや施設を隠すにはうってつけの場所だ。アメリカの地下はどうなっているのか探る。

放送時間

  • 2020/12/11(金) 12:00
  • 2020/12/11(金) 20:00

放送時間

  • 2020/12/14(月) 12:00
  • 2020/12/14(月) 20:00

アメリカ極秘文書の謎S3 #31 シークレットサービス

『#31 シークレットサービス』 自らの命を懸けてアメリカ大統領を守るシークレットサービス。彼らの任務に失敗は許されず、気を抜く暇はない。ストレスのあまりスキャンダルを起こす者まで出るほどだが、入隊希望者は多く、ごく少数のエリートしか合格できない。どのような人が選ばれ、どのような任務に当たっているのか。

放送時間

  • 2020/12/14(月) 12:00
  • 2020/12/14(月) 20:00

放送時間

  • 2020/12/15(火) 12:00
  • 2020/12/15(火) 20:00

アメリカ極秘文書の謎S3 #32 アメリカ滅亡の日

『#32 アメリカ滅亡の日』 核兵器、サイバー戦争、ウィルス。アメリカが直面する終末のシナリオは、今や仮定の話ではなく、いつ起きるかが争点となっている。来るべきその日に備えて政府は準備を進めているが、その詳細は国民には伏せられている。終末が訪れた時、果たして我々は生き延びることができるのだろうか? <S3/最終話>

放送時間

  • 2020/12/15(火) 12:00
  • 2020/12/15(火) 20:00

おすすめ番組