MANKIND/人間史 ~わたしたちの物語

奇跡の種・人類が誕生する。絶滅の危機に脅かされながらも、人類は生き残るために進化を続け、非力な種がやがて地球の覇者となっていく。

二ヶ国語

エピソード

放送時間

  • 2020/07/27(月) 13:00
  • 2020/07/28(火) 03:00

MANKIND/人間史〜わたしたちの物語 #01

<#1 人類の始まり> 奇跡の星で奇跡の種が誕生する。人類の始まりだ。絶滅の危機に脅かされながらも、人類は生き残るために進化する。火を発見し農耕を身に付け、都市やピラミッドを形成し、貿易を開始し、戦争の術を会得する。非力な種が地球の覇者になり、未来を占う存在となる。 エミー賞受賞番組(『AMERICA:真実の物語』)を手掛けたスタッフ陣が、古代文明の発祥から帝国の繁栄、アメリカ大陸の発見、産業革命、そして現代 までの重大な歴史的転換期を取り上げ、人類の文明史を全12話で壮大に描 いた超大作ドキュメンタリー! 長谷川博己(冒頭ナレーション)

放送時間

  • 2020/07/27(月) 13:00
  • 2020/07/28(火) 03:00

放送時間

  • 2020/07/28(火) 13:00
  • 2020/07/29(水) 03:00

MANKIND/人間史〜わたしたちの物語 #02

<#2 鉄の発見> 地中海沿岸で略奪を繰り返す謎の海賊により帝国が崩壊。しかし「鉄」という奇跡の金属を発見し、人々は混沌とした状態を脱し、暴君を倒して新しい世界秩序を作る。アテネにおける民主主義の発生からバビロンにおける聖書の誕生まで、人民の力が人類を形成していく。 エミー賞受賞番組(『AMERICA:真実の物語』)を手掛けたスタッフ陣が、古代文明の発祥から帝国の繁栄、アメリカ大陸の発見、産業革命、そして現代 までの重大な歴史的転換期を取り上げ、人類の文明史を全12話で壮大に描 いた超大作ドキュメンタリー! 長谷川博己(冒頭ナレーション)

放送時間

  • 2020/07/28(火) 13:00
  • 2020/07/29(水) 03:00

放送時間

  • 2020/07/29(水) 13:00
  • 2020/07/30(木) 03:00

MANKIND/人間史〜わたしたちの物語 #03

<#3 キリストの誕生> エルサレムでナザレのイエスが十字架にかけられる。イエス・キリストの死後、彼の教えはローマ帝国の大規模な道路網や航路を通して3つの大陸に流通し、物流と共にイエスのメッセージが人類を変え、この宗教は今日、地球上の3人に1人に信仰される世界規模のものとなる。 エミー賞受賞番組(『AMERICA:真実の物語』)を手掛けたスタッフ陣が、古代文明の発祥から帝国の繁栄、アメリカ大陸の発見、産業革命、そして現代 までの重大な歴史的転換期を取り上げ、人類の文明史を全12話で壮大に描 いた超大作ドキュメンタリー! 長谷川博己(冒頭ナレーション)

放送時間

  • 2020/07/29(水) 13:00
  • 2020/07/30(木) 03:00

放送時間

  • 2020/07/30(木) 13:00
  • 2020/07/31(金) 03:00

MANKIND/人間史〜わたしたちの物語 #04

<#4 文明の衝突> ゲルマン人の侵入によりローマ帝国が倒れ、ヨーロッパが暗黒時代に突入する中、金の発見で潤いイスラム教のもとに団結するアラブ人と、ヨーロッパで大暴れするバイキングという二大勢力が世界の構図を変える。バイキングは欧州に活気を取り戻した後、アメリカ大陸に渡りキリスト教の騎士となる。そして2つの文明がぶつかり、十字軍が登場する。 エミー賞受賞番組(『AMERICA:真実の物語』)を手掛けたスタッフ陣が、古代文明の発祥から帝国の繁栄、アメリカ大陸の発見、産業革命、そして現代 までの重大な歴史的転換期を取り上げ、人類の文明史を全12話で壮大に描 いた超大作ドキュメンタリー! 長谷川博己(冒頭ナレーション)

放送時間

  • 2020/07/30(木) 13:00
  • 2020/07/31(金) 03:00

放送時間

  • 2020/07/31(金) 13:00
  • 2020/08/01(土) 03:00

MANKIND/人間史〜わたしたちの物語 #05

<#5 伝染病> 史上最も恐ろしい武将チンギス・ハンが、モンゴルから中国へと南下し巨大な帝国を作り上げる。その戦いでは4000万もの命が奪われたが、さらに恐ろしい殺人鬼「ペスト」が人類を待ち構える。モンゴル帝国の交易路を介してこの伝染病はアジアと欧州を襲い、史上最悪の生物学的災禍となる。一方、その影響を受けなかったアメリカ大陸で文明が開花する。 エミー賞受賞番組(『AMERICA:真実の物語』)を手掛けたスタッフ陣が、古代文明の発祥から帝国の繁栄、アメリカ大陸の発見、産業革命、そして現代 までの重大な歴史的転換期を取り上げ、人類の文明史を全12話で壮大に描 いた超大作ドキュメンタリー! 長谷川博己(冒頭ナレーション)

放送時間

  • 2020/07/31(金) 13:00
  • 2020/08/01(土) 03:00

放送時間

  • 2020/08/03(月) 13:00
  • 2020/08/04(火) 03:00

MANKIND/人間史〜わたしたちの物語 #06

『#6 新時代の夜明け』 アフリカ産の金がヨーロッパを再生させ、ベニスに貨幣が流れ商人たちが躍動する。中国では、銃を手にした農民が国を統一しようと反乱を起こす。中国における発明がヨーロッパに影響を与え、印刷機が誕生。多くの本が印刷され、その本に触発され新世界、つまりアメリカ大陸への冒険が始まる。 エミー賞受賞番組(『AMERICA:真実の物語』)を手掛けたスタッフ陣が、古代文明の発祥から帝国の繁栄、アメリカ大陸の発見、産業革命、そして現代 までの重大な歴史的転換期を取り上げ、人類の文明史を全12話で壮大に描 いた超大作ドキュメンタリー! 長谷川博己(冒頭ナレーション)

放送時間

  • 2020/08/03(月) 13:00
  • 2020/08/04(火) 03:00

放送時間

  • 2020/08/04(火) 13:00
  • 2020/08/05(水) 03:00

MANKIND/人間史〜わたしたちの物語 #07

『#7 新大陸』 アステカ人による強大帝国が中央アメリカに誕生も、連鎖反応で滅亡することに。トルコでは、コンスタンティノープルがイスラム勢力の手に落ちる。ヨーロッパがアジアの香辛料を入手するためのルートを探す頃、コロンブスはアメリカ大陸に上陸し金を発見し、30年後、アステカ王国は征服される。 エミー賞受賞番組(『AMERICA:真実の物語』)を手掛けたスタッフ陣が、古代文明の発祥から帝国の繁栄、アメリカ大陸の発見、産業革命、そして現代 までの重大な歴史的転換期を取り上げ、人類の文明史を全12話で壮大に描 いた超大作ドキュメンタリー! 長谷川博己(冒頭ナレーション)

放送時間

  • 2020/08/04(火) 13:00
  • 2020/08/05(水) 03:00

放送時間

  • 2020/08/05(水) 13:00
  • 2020/08/06(木) 03:00

MANKIND/人間史〜わたしたちの物語 #08

『#8 躍動する世界経済』 アンデス山脈で、スペインが大量の銀貨を鋳造し、それが世界経済の姿を変え、海賊の宝箱を満たすことに。さらには証券市場を活性化させ、タージマハル建設の資金源となる。貿易が盛んになるにつれ、アメリカ大陸には多くの奴隷がもたらされる一方、自由を求める巡礼者もやってくる。 エミー賞受賞番組(『AMERICA:真実の物語』)を手掛けたスタッフ陣が、古代文明の発祥から帝国の繁栄、アメリカ大陸の発見、産業革命、そして現代 までの重大な歴史的転換期を取り上げ、人類の文明史を全12話で壮大に描 いた超大作ドキュメンタリー! 長谷川博己(冒頭ナレーション)

放送時間

  • 2020/08/05(水) 13:00
  • 2020/08/06(木) 03:00

放送時間

  • 2020/08/06(木) 13:00
  • 2020/08/07(金) 03:00

MANKIND/人間史〜わたしたちの物語 #09

『#9 開拓者』 人類は新たな探検の時代に入り、未開の地を切り開いていく。北アメリカ、シベリア、オーストラリアでは、商業と科学の名のもとに古くからの伝統が一掃される。セイラムの魔女裁判を引き起こした恐怖は理性的な自由の渇望へと姿を変え、アメリカの革命児たちは巨大な帝国に立ち向かうことに。 エミー賞受賞番組(『AMERICA:真実の物語』)を手掛けたスタッフ陣が、古代文明の発祥から帝国の繁栄、アメリカ大陸の発見、産業革命、そして現代 までの重大な歴史的転換期を取り上げ、人類の文明史を全12話で壮大に描 いた超大作ドキュメンタリー! 長谷川博己(冒頭ナレーション)

放送時間

  • 2020/08/06(木) 13:00
  • 2020/08/07(金) 03:00

放送時間

  • 2020/08/07(金) 13:00
  • 2020/08/08(土) 03:00

MANKIND/人間史〜わたしたちの物語 #10

『#10 産業革命』 アメリカ革命は政治と個人の自由への夢を刺激し、産業革命は機械が人間の代わりとなる。この2つの革命はアメリカ南北戦争で衝突する。世界初の工業化された戦争となるこの戦いでは「自由」が定義されることに。また、人類最古の敵である疾病が産業都市でも猛威を振るう。 エミー賞受賞番組(『AMERICA:真実の物語』)を手掛けたスタッフ陣が、古代文明の発祥から帝国の繁栄、アメリカ大陸の発見、産業革命、そして現代 までの重大な歴史的転換期を取り上げ、人類の文明史を全12話で壮大に描 いた超大作ドキュメンタリー! 長谷川博己(冒頭ナレーション)

放送時間

  • 2020/08/07(金) 13:00
  • 2020/08/08(土) 03:00

放送時間

  • 2020/08/10(月) 13:00
  • 2020/08/11(火) 03:00

MANKIND/人間史〜わたしたちの物語 #11

『#11 大量生産』 南北戦争が終わり、人類の進歩が急加速し、革新と変化と大量生産の時代に突入する。日本は50年で封建社会から産業大国に変化する。しかし、産業が進化することで、ゴムの需要がアフリカを荒廃させ、「より大きく、より速く、よりよく」を求めた結果、大惨事を引き起こすことに。 エミー賞受賞番組(『AMERICA:真実の物語』)を手掛けたスタッフ陣が、古代文明の発祥から帝国の繁栄、アメリカ大陸の発見、産業革命、そして現代 までの重大な歴史的転換期を取り上げ、人類の文明史を全12話で壮大に描 いた超大作ドキュメンタリー! 長谷川博己(冒頭ナレーション)

放送時間

  • 2020/08/10(月) 13:00
  • 2020/08/11(火) 03:00

放送時間

  • 2020/08/11(火) 13:00
  • 2020/08/12(水) 03:00

MANKIND/人間史〜わたしたちの物語 #12

『#12 旅路の果てに』 人類は神にも勝る力を手に入れ、その最たる力は1945年8月6日に広島の上空に放たれることになる。原子力時代に入り、人類は10万年前にアフリカのサバンナに数千人しかいなかった狩猟採集民から、地球のいたるところに70億人にもいることとなった。その驚異的な歴史の先にあるものとは? <最終話> エミー賞受賞番組(『AMERICA:真実の物語』)を手掛けたスタッフ陣が、古代文明の発祥から帝国の繁栄、アメリカ大陸の発見、産業革命、そして現代 までの重大な歴史的転換期を取り上げ、人類の文明史を全12話で壮大に描 いた超大作ドキュメンタリー! 長谷川博己(冒頭ナレーション)

放送時間

  • 2020/08/11(火) 13:00
  • 2020/08/12(水) 03:00

おすすめ番組