古代帝国の先端技術

現代のような工業機械やテクノロジーのない時代に、さまざまな工夫や驚くべき方法で成し遂げられた偉業の数々を、最新CGで再現し解説する。

二ヶ国語

エピソード

放送時間

  • 2020/04/14(火) 12:00
  • 2020/04/15(水) 03:00

古代帝国の先端技術 #01

<#1 ギリシア> 当時世界として知られていた地域の大部分をカエサルが征服する何世紀も前に、古代ギリシア人はヨーロッパの歴史を3千年近くにわたって支えてきた基盤を築いた。千年以上にわたり、強くカリスマを持った人々は、身の回りの物や人間を戦略的に利用し、それまで世界が見たこともないような最も発達した科学技術の偉業を成し遂げた。

放送時間

  • 2020/04/14(火) 12:00
  • 2020/04/15(水) 03:00

放送時間

  • 2020/04/15(水) 12:00
  • 2020/04/16(木) 03:00

古代帝国の先端技術 #02

<#2 アレキサンダー時代のギリシア> ギリシア人は、人類史上まれに見る創造性の結集を享受した。美と造形を技術と融合させ、かつてないほどのすばらしい建造物を作り上げた。そしてある男が征服欲と支配欲をもって、ギリシア統一と世界征服を達成した。アレキサンダー大王がいなければ、ギリシアの黄金期が歴史の中のちょっとした小話になっていたかもしれない。

放送時間

  • 2020/04/15(水) 12:00
  • 2020/04/16(木) 03:00

放送時間

  • 2020/04/16(木) 12:00
  • 2020/04/17(金) 03:00

古代帝国の先端技術 #03

<#3 アステカ> この驚くべき功績について残っている記録によると、アステカ族は優れた軍事行動と技術を巧みに応用して厳しい環境に打ち勝った。彼らは、どんな都市も作れないような場所に首都を作った。湖の中央である。スペインの征服者たちが1519年にこの地にたどりついた時、彼らは夢を見ていると本当に思ったのである。

放送時間

  • 2020/04/16(木) 12:00
  • 2020/04/17(金) 03:00

放送時間

  • 2020/04/17(金) 12:00
  • 2020/04/18(土) 03:00

古代帝国の先端技術 #04

<#4 マヤ> 最初は狩猟と採集を行っていた質素な民族が、40以上もの繁栄都市を建て、緑豊かな雨林の中に州を形成するほどまでになり、それらを無敵の王たちの王朝が統治した。西暦250年から900年に起こった驚くべき創造力のほとばしりの中で、マヤ人たちは、金属や荷物を運ぶ動物、車輪さえ使わずに空まで届くような高いピラミッド神殿、凝った装飾を施した宮殿、発達した油圧装置などを設計した。

放送時間

  • 2020/04/17(金) 12:00
  • 2020/04/18(土) 03:00

放送時間

  • 2020/04/20(月) 12:00
  • 2020/04/21(火) 03:00

古代帝国の先端技術 #05

<#5 中国> 古代中国の画期的な工夫のなかには、世界最長の用水路、最も複雑で効果的なかんがい設備、そしてヨーロッパ諸国の艦隊が束になってもかなわない艦隊などがある。しかし、抜きん出ているのは、かつてないほどの壮大な建築プロジェクトとしてそびえ立つ、6千キロメートルもの壁である。

放送時間

  • 2020/04/20(月) 12:00
  • 2020/04/21(火) 03:00

放送時間

  • 2020/04/21(火) 12:00
  • 2020/04/22(水) 03:00

古代帝国の先端技術 #06

<#6 ロシア> 小さな公国から始まったこの帝国は、英雄的な支配者の力だけで、他国に屈しない大国となっていった。当初より先見の明があった者たちが、異国の技術を応用してロシア帝国を設計し、権力を握り、領地を占領し、貿易を活発にさせ、ロシア帝国の発展をよりいっそう表すシンボルを建てた。

放送時間

  • 2020/04/21(火) 12:00
  • 2020/04/22(水) 03:00

放送時間

  • 2020/04/22(水) 12:00
  • 2020/04/23(木) 03:00

古代帝国の先端技術 #07

<#7 カルタゴ> 栄えていた間、カルタゴの技術者たちは豊富な資源と労働力を利用し、古代世界における最も画期的な科学技術のいくつかを開発した。彼らより前の時代のエジプトの熟練工のように、カルタゴの人々は時の流れによる劣化や人による破壊に耐え得る巨大な建築物を建てた。

放送時間

  • 2020/04/22(水) 12:00
  • 2020/04/23(木) 03:00

放送時間

  • 2020/04/23(木) 12:00
  • 2020/04/24(金) 03:00

古代帝国の先端技術 #08

<#8 イギリス> 彼らの草分け的な偉業の中には、世界初の機関車、地下下水道のスーパーハイウェイ、力強く壮大なウェストミンスター宮殿、そして帆船の時代に最も強力で技術的に発達した海軍などがある。最先端のCGIを用い、大英帝国のカギとなったリーダーたちを見ていくと共に、彼らが社会に残していった跡を検証する。

放送時間

  • 2020/04/23(木) 12:00
  • 2020/04/24(金) 03:00

放送時間

  • 2020/04/24(金) 12:00
  • 2020/04/25(土) 03:00

古代帝国の先端技術 #09

<#9 ペルシア> サイラス王は、ペルシア規範の特徴となった宗教や文化容認の方針を作った。ペルシア帝国の技術的功績の中には、簡単な道具で完成させた水管理システム、安全な旅と情報伝達を可能にした、2千キロにもわたって大陸を横断する舗装道路、ナイル川と紅海を結ぶ、現代のスエズ運河の前身となった運河、そして世界の七不思議の1つを作り出したマウスロス王の霊廟などがある。

放送時間

  • 2020/04/24(金) 12:00
  • 2020/04/25(土) 03:00

放送時間

  • 2020/04/27(月) 12:00
  • 2020/04/28(火) 03:00

古代帝国の先端技術 #10

<#10 ビザンチン> 非情な勢力と最高の知恵で、ビザンチンは、千年以上もの間、ヨーロッパとアジアを広く帯状に支配していた。絶対権力をふるった支配者とローマの驚くべき技術を超えて進む建築家に先導され、ビザンチンは古代世界最長の水道、ゆるぎない都市の外壁、巨大なスタジアム、そして自然の法則に逆らった巨大なドーム型の大聖堂などを建設した。

放送時間

  • 2020/04/27(月) 12:00
  • 2020/04/28(火) 03:00

放送時間

  • 2020/04/28(火) 12:00
  • 2020/04/29(水) 03:00

古代帝国の先端技術 #11

<#11 イタリア> 自立した都市国家が現れた。ペストの波により損害を受けたが、これらの小さな共和国は、都市を再生し、ローマ帝国が興って以来見られなかった巨大な水平坑道を建設した。

放送時間

  • 2020/04/28(火) 12:00
  • 2020/04/29(水) 03:00

放送時間

  • 2020/04/29(水) 12:00
  • 2020/04/30(木) 03:00

古代帝国の先端技術 #12

<#12 フランス> 中世の大聖堂で最もすばらしく、ゴシック様式を実現させ、ヨーロッパの大聖堂のモデルとなった、巨大で壮大なパリのノートルダム寺院、すばらしい軍事工学技術家のセバスチャン・ボーバンが建てた、難攻不落で何世紀にもわたり続いた星型の要塞システムなどが含まれる。

放送時間

  • 2020/04/29(水) 12:00
  • 2020/04/30(木) 03:00

おすすめ番組