失われた世界の謎

当時の技術や文化の偉大なる功績を現代のグラフィック技術で生き返らせる為、世界中をリサーチする。

二ヶ国語

エピソード

放送時間

  • 2019/07/08(月) 13:00
  • 2019/07/08(月) 22:00

失われた世界の謎 #14

<#14 世界の七不思議(前編)> キリストの時代より以前に建てられたこれらの建造物の大きさと荘厳な姿は今もなお我々を魅了し続ける。その想像を超えるスケールと建築家達の功績は後世のエンジニアリング技術に多大なる影響を与えた。世界の七不思議とは宗教、神話、美術、権力、そして科学の集大成といえる。

放送時間

  • 2019/07/08(月) 13:00
  • 2019/07/08(月) 22:00

放送時間

  • 2019/07/09(火) 13:00
  • 2019/07/09(火) 22:00

失われた世界の謎 #15

<#15 世界の七不思議(後編)> キリストの時代より以前に建てられたこれらの建造物の大きさと荘厳な姿は今もなお我々を魅了し続ける。その想像を超えるスケールと建築家達の功績は後世のエンジニアリング技術に多大なる影響を与えた。世界の七不思議とは宗教、神話、美術、権力、そして科学の集大成といえる。

放送時間

  • 2019/07/09(火) 13:00
  • 2019/07/09(火) 22:00

放送時間

  • 2019/07/10(水) 13:00
  • 2019/07/10(水) 22:00

失われた世界の謎 #16

<#16 カーマ・スートラ> 失われた都市と山間の砦を探索しながらこの恐るべき王国の偉業に辿ると共に、カーマ・スートラの秘密を紐解いていく。1000年も前の北インドのジャングル。そこにヒンズーの戦国王達は壮大かつ神秘的な都市を築いた。ジャングルにそびえ立つ寺院の廃虚を官能的な彫像が覆う。これらは古代インドの愛の教典、カーマ・スートラを解くカギをにぎっているかもしれない。

放送時間

  • 2019/07/10(水) 13:00
  • 2019/07/10(水) 22:00

放送時間

  • 2019/07/11(木) 13:00
  • 2019/07/11(木) 22:00

失われた世界の謎 #17

<#17 アルマゲドンが起こる都市> 新約聖書のヨハネの黙示録に記されているこの場所は6000年もの間に30あまりの都市が栄え滅んでいった。世界の終末における善と悪の最終決戦、ハルマゲドンの場所とされているメギドの山。歴史で初めて記述された戦争からローマ帝国の宿営地に至るまでその長い歴史をみていく。

放送時間

  • 2019/07/11(木) 13:00
  • 2019/07/11(木) 22:00

放送時間

  • 2019/07/12(金) 13:00
  • 2019/07/12(金) 22:00

失われた世界の謎 #18

<#18 アメリカの秘密の核シェルター> 冷戦の中アメリカは、国や大統領を核戦争から守るべく様々な計画をたてていた。その中枢にあった地下壕の秘密が明らかになる。冷戦は水面かで何十年もの間続いていた。その最中アメリカは様々な手段で核攻撃に備えていたのである。複雑に入り組む地下壕がつくられ、政府によってある秘密の計画がすすんでいた。

放送時間

  • 2019/07/12(金) 13:00
  • 2019/07/12(金) 22:00

放送時間

  • 2019/07/15(月) 13:00
  • 2019/07/15(月) 22:00

失われた世界の謎 #19

<#19 ヘンリー8世の巨大な建築物> 6人の妻を娶ったことで有名なヘンリー8世はイギリス史で最も偉大な王の1人であると同時に建設者でもある。ハンプトンコートなどのすばらしい城、ポーツマスにイギリス初の造船所をつくるなどその功績は様々である。恐怖で人々を支配し、敵、そして妻までをも処刑。また多くの重要な建造物、図書館、美術品の破壊を命じた。

放送時間

  • 2019/07/15(月) 13:00
  • 2019/07/15(月) 22:00

放送時間

  • 2019/07/16(火) 13:00
  • 2019/07/16(火) 22:00

失われた世界の謎 #20

<#20 ヘロデ王> ユダヤの王ヘロデは多くの重要な建造物を建てエルサレムの基盤をつくりあげた。ヘロデの塔など、偉大な功績を見ていこう。歴史調査員達は遺跡、科学的研究、そして歴史文書をもとにこれら古代建造物がどのような姿をしていたのか調べていく。コンピューターグラフィックで再現したこの遥か昔に滅んだ世界を探索してみよう。

放送時間

  • 2019/07/16(火) 13:00
  • 2019/07/16(火) 22:00

放送時間

  • 2019/07/17(水) 13:00
  • 2019/07/17(水) 22:00

失われた世界の謎 #21

<#21 秘密の原爆工場> アインシュタインなどの科学者達は、ヒトラーが核爆弾をつくっている可能性がある、とルーズベルト大統領に報告。ルーズベルトは何が何でもアメリカが最初に核爆弾を完成させろと命じた。そしてたった3年足らずでアメリカ国内に多くの秘密都市や原子力施設がつくられた。この壮大なプロジェクトに関わった人は40万人以上。しかしその全貌を知る者はほんの一握りだった。

放送時間

  • 2019/07/17(水) 13:00
  • 2019/07/17(水) 22:00

放送時間

  • 2019/07/18(木) 13:00
  • 2019/07/18(木) 22:00

失われた世界の謎 #22

<#22 アメリカ西部の歓楽都市> 開拓時代のアメリカ西部は無法地帯。ギャンブルに明け暮れる者、ゴールドラッシュに熱狂する者、そしてならず者の集まる土地。皆やりたい放題、大いに楽しみ、手っ取り早く大金を稼ごうとする人々ばかりであった。歴史調査員達は遺跡、科学的研究、そして歴史文書をもとにこの荒くれ者の土地がどのような姿をしていたのか調べていく。

放送時間

  • 2019/07/18(木) 13:00
  • 2019/07/18(木) 22:00

放送時間

  • 2019/07/19(金) 13:00
  • 2019/07/19(金) 22:00

失われた世界の謎 #23

<#23 ヴァイキングの世界> スカンジナビアの海賊、ヴァイキング。造船技術の発達により内陸の村までをも略奪。襲撃はブリテン島からフランスまで広がった。歴史上には時の流れと共に失われた世界が数多く存在する。歴史調査員達は遺跡、科学的研究、そして歴史文書をもとにその世界を再検証し、最先端のコンピューターグラフィックでよみがえらせる。

放送時間

  • 2019/07/19(金) 13:00
  • 2019/07/19(金) 22:00

放送時間

  • 2019/07/22(月) 13:00
  • 2019/07/22(月) 22:00

失われた世界の謎 #24

<#24 ジキルとハイド> この物語はスティーブンソンが作り上げたフィクションだったのか。それとも実際に起こったおぞましい事件を綴ったものだったのか。歴史調査員達は遺跡、科学的研究、そして歴史文書をもとにエディンバラの真実の姿を解き明かす。墓荒らしや死体泥棒が潜み、多くの残酷な事件が起こったこの町を最新のコンピューターグラフィックでよみがえらせる。

放送時間

  • 2019/07/22(月) 13:00
  • 2019/07/22(月) 22:00

放送時間

  • 2019/07/23(火) 13:00
  • 2019/07/23(火) 22:00

失われた世界の謎 #25

<#25 アル・カポネの暗黒の街> 1920年代の幕開けと同時にシカゴで台頭したアル・カポネ。密造酒を売り、政治家を買収して富と地位を築いていった。発掘調査、科学的研究、そして歴史文書をもとに1920年代のシカゴを再現する。それは想像を超える富、もぐり酒場、そして冷酷なマフィアの世界だった。最新のコンピューターグラフィックでその時代を体感してみよう。

放送時間

  • 2019/07/23(火) 13:00
  • 2019/07/23(火) 22:00

放送時間

  • 2019/07/24(水) 13:00
  • 2019/07/24(水) 22:00

失われた世界の謎 #26

<#26 タイタニックを造る> 「沈まない」タイタニックの建造には大勢の労働者と多大な資源を要した。そしてこの豪華客船の建造を目的でつくられた町がある。町には見渡す限り造船所や施設が並んでいた。これは忘れ去られた町、ベルファーストの「タイタニック・タウン」の物語である。

放送時間

  • 2019/07/24(水) 13:00
  • 2019/07/24(水) 22:00

放送時間

  • 2019/07/25(木) 13:00
  • 2019/07/25(木) 22:00

失われた世界の謎 #27

<#27 パイレーツ・オブ・カリビアン> 彼らは戦利品を求め、カリブの海を徘徊していた。ブリストルの波止場からカリブの常夏の楽園まで、海賊達の驚くべき姿を追う。要塞は襲撃され、剣は抜かれ、ガレオン船がぶつかり合い金銀財宝を巡る冒険が繰り広げられいた。新たな発見、科学的研究、そして歴史文書をもとに、歴史調査員達と共に海賊の世界を蘇らせよう。

放送時間

  • 2019/07/25(木) 13:00
  • 2019/07/25(木) 22:00

放送時間

  • 2019/07/26(金) 13:00
  • 2019/07/26(金) 22:00

失われた世界の謎 #28

<#28 ヒッタイト帝国の謎> 聖書の世界の忘れられた超大国、ヒッタイト帝国。その中心となっていたのが神聖なる首都、ハットゥーシャであった。東トルコに位置するこの土地からヒッタイトの人々は領土の征服を続け、エジプトとの戦いまでに至る。しかし13世紀になりヒッタイト族は歴史の記録からこつ然とその姿を消す。「ロスト・ワールド」は謎に包まれた帝国を追う。

放送時間

  • 2019/07/26(金) 13:00
  • 2019/07/26(金) 22:00

放送時間

  • 2019/07/29(月) 13:00
  • 2019/07/29(月) 22:00

失われた世界の謎 #29

<#29 タージ・マハル> タージ・マハルは、出産で命を落とした皇帝の3番目の妻ムムタズ・マハルのために建設された。ムガル建築の最高傑作と称され、2万人もの労働者がこの壮大な建築物を手がけたが、現在残っているのはもともと建てられたもののほんの一部に過ぎない。歴史調査員達と共にタージ・マハルと、黒の大理石でつくられたという幻の2つ目のタージ・マハルの謎を解き明かす。

放送時間

  • 2019/07/29(月) 13:00
  • 2019/07/29(月) 22:00

放送時間

  • 2019/07/30(火) 13:00
  • 2019/07/30(火) 22:00

失われた世界の謎 #30

<#30 アフロディーテの伝説の都市> 大理石で作られた古代ローマの都市アフロディシアスは、愛と美と性を司る女神、アフロディーテに捧げたものであった。20世紀中頃まで忘れ去られていたその都市はその保存状態の良さからポンペイと比較されるようになる。その見事な建築物を再現し、またその都市の建設を命じた男の姿を追う。

放送時間

  • 2019/07/30(火) 13:00
  • 2019/07/30(火) 22:00

放送時間

  • 2019/07/31(水) 13:00
  • 2019/07/31(水) 22:00

失われた世界の謎 #31

<#31 イワン雷帝> ロシア帝国初代ツァーリ、イワン雷帝は波乱に満ちた人生を送った。秘密警察を創設、要塞を築き、領土を広げ政府の力を拡大した。歴史調査員は遺跡、科学的研究、そして歴史文書をもとにイヴァン雷帝のロシアの真実の姿を解き明す。最新のコンピューターグラフィックでロシアで最も恐れられた皇帝の世界を再現し、体感してみよう。

放送時間

  • 2019/07/31(水) 13:00
  • 2019/07/31(水) 22:00

おすすめ番組