古代の宇宙人Presents エイリアンを調査せよ!

「古代の宇宙人」で一躍有名になったジョルジョ・ツォカロス。ジョルジョを追い、エイリアンを調査する。

二ヶ国語

エピソード

放送時間

  • 2020/01/27(月) 22:00
  • 2020/01/28(火) 04:00
  • 2020/02/01(土) 19:00

古代の宇宙人Presents エイリアンを調査せよ! #01

<#1 謎の石「ロズウェル・ロック> 2004年、暗号のようなデザインが施された謎の石がニューメキシコ州ロズウェルで発見された。ロズウェル・ロックと名付けられたその石の欠片は異様なまでになめらかな表面を持ち、独特な磁気的特性を持っている。

放送時間

  • 2020/01/27(月) 22:00
  • 2020/01/28(火) 04:00
  • 2020/02/01(土) 19:00

放送時間

  • 2020/01/28(火) 22:00
  • 2020/01/29(水) 04:00
  • 2020/02/02(日) 19:00

古代の宇宙人Presents エイリアンを調査せよ! #02

<#2 アトランティス大陸> プラトンが残したアトランティス大陸についての記述は、多くの冒険者や学者たちの想像をかき立てた。本当にアトランティス大陸は太古に実在したのだろうか?それとも単なる伝説なのか?そしてプラトンが伝える通り、アトランティス大陸は消滅してしまったのだろうか?そこには発達した文明が存在していたのか?

放送時間

  • 2020/01/28(火) 22:00
  • 2020/01/29(水) 04:00
  • 2020/02/02(日) 19:00

放送時間

  • 2020/01/29(水) 22:00
  • 2020/01/30(木) 04:00
  • 2020/02/08(土) 19:00

古代の宇宙人Presents エイリアンを調査せよ! #03

<#3 ナチスのタイムマシン> 第二次世界大戦中、ナチス軍はトップの科学者を使って驚異の武器を開発させていた。先端科学を取り入れたそれらの武器を使っていれば、戦局が変わっていたかもしれない。ある証言に「ディーグロッケ」のコードネームで呼ばれた極秘プロジェクトがあった。鐘の形をしたその装置が空に打ち上げられると、光速まで速度を上げてタイムトラベルができたという。果たして本当に実在したのか?

放送時間

  • 2020/01/29(水) 22:00
  • 2020/01/30(木) 04:00
  • 2020/02/08(土) 19:00

放送時間

  • 2020/01/30(木) 22:00
  • 2020/01/31(金) 04:00
  • 2020/02/09(日) 19:00

古代の宇宙人Presents エイリアンを調査せよ! #04

<#4 湖の未確認モンスター> ネス湖の怪獣は世界最大の謎のひとつである。未確認生物との遭遇に関する記述は、何百年も前から民話などの中に多く残されているが、これらの生物は恐竜の生き残りなのだろうか?それとも謎の生物、または数百年前に地球にやってきた何かなのか?もしくは時空連続体が乱された結果、過去の奇妙な野獣を目撃したのではないだろうか?湖の未確認怪物を追跡する。

放送時間

  • 2020/01/30(木) 22:00
  • 2020/01/31(金) 04:00
  • 2020/02/09(日) 19:00

放送時間

  • 2020/01/31(金) 22:00
  • 2020/02/01(土) 04:00
  • 2020/02/15(土) 19:00

古代の宇宙人Presents エイリアンを調査せよ! #05

<#5 ビッグフット> 1958年、カリフォルニア北部で直径40センチにもなる人間らしき足跡が発見された。それがビッグフットの伝説の始まりだった。その後今日に至るまで目撃件数は何百件にものぼるが、そのほとんどがアメリカ北西部の太平洋沿岸に限定されている。ビッグフットの目撃時に同じくしてUFO活動が見られた場合も多く、上空に不可解な光も目撃されている。

放送時間

  • 2020/01/31(金) 22:00
  • 2020/02/01(土) 04:00
  • 2020/02/15(土) 19:00

放送時間

  • 2020/02/03(月) 22:00
  • 2020/02/04(火) 04:00
  • 2020/02/16(日) 19:00

古代の宇宙人Presents エイリアンを調査せよ! #06

<#6 地中海の巨人伝説> 地中海、シチリア島の南に浮かぶマルタ島には、有史以前の文明に造られた巨石神殿が残されている。専門家たちによれば、この遺跡はギザの大ピラミッドよりも前のものだという。一体この建造物を手掛けたのはどんな人々だったのだろうか?マルタ島では古くから「サイクロップ」と呼ばれる巨人の伝説が言い伝えられているが、果たしてこの言い伝えは本当なのか?

放送時間

  • 2020/02/03(月) 22:00
  • 2020/02/04(火) 04:00
  • 2020/02/16(日) 19:00

放送時間

  • 2020/02/04(火) 22:00
  • 2020/02/05(水) 04:00
  • 2020/02/22(土) 19:00

古代の宇宙人Presents エイリアンを調査せよ! #07

<#7 プマプンクの古代遺跡> プマプンクの古代遺跡。発見されてから今日まで、考古学者たちを当惑させ続けてきた。極めて正確に切り出された巨石の塊は、世界中のどこで発見されたものよりも独特で比較にならない。この遺跡は地球外生命がもたらした先進技術によって造られたという可能性はないだろうか?そしてその生命体は建造物の建つ場所ごと破壊し自らの存在を抹消しようとしたのではないのか?

放送時間

  • 2020/02/04(火) 22:00
  • 2020/02/05(水) 04:00
  • 2020/02/22(土) 19:00

放送時間

  • 2020/02/05(水) 22:00
  • 2020/02/06(木) 04:00
  • 2020/02/23(日) 19:00

古代の宇宙人Presents エイリアンを調査せよ! #08

<#8 アメリカ建国の謎> 壮大な都市ワシントンD.C.は、もともと古代ギリシャ建築の円柱やローマ建造物のドーム、エジプトのオベリスクなどを意識して設計されたものだが、この街の細部にまで行き渡る秀逸なデザインは、地球外知性による影響なのではないだろうか?古代宇宙飛行士説を提唱するジョルジョ・ツォカロスが、ワシントンD.C.とフィラデルフィア州のアメリカ民主主義発祥の地を巡りながら考察する。

放送時間

  • 2020/02/05(水) 22:00
  • 2020/02/06(木) 04:00
  • 2020/02/23(日) 19:00

放送時間

  • 2020/02/06(木) 22:00
  • 2020/02/07(金) 04:00
  • 2020/02/29(土) 19:00

古代の宇宙人Presents エイリアンを調査せよ! #09

<#9 謎多きナスカの地上絵> 地球上の謎の一つとされるナスカの地上絵。動物や人間のような形、幾何学的な図形など、何百もの象形が莫大な砂漠の地表面に描かれている。あまりにも巨大なこれらの図形は、上空からしか全貌を捉えることができない。果たしてこのような謎多き風景は、太古の地球外生命体による訪問を裏付けるものなのか?作家デヴィッド・チルドレスとともにペルーの砂漠に残された数々の謎を解明してゆく。

放送時間

  • 2020/02/06(木) 22:00
  • 2020/02/07(金) 04:00
  • 2020/02/29(土) 19:00

放送時間

  • 2020/02/07(金) 22:00
  • 2020/02/08(土) 04:00

古代の宇宙人Presents エイリアンを調査せよ! #10

<#10 エイリアンの遺したメッセージ> 50年間にわたり古代宇宙飛行士説は大衆文化の中に根付き、地球外生命体による地球訪問の可能性を示唆し続けている。また人類がこの宇宙で唯一の生命体ではないという証拠が世界中に数多く残されている。しかし、そのような証拠が残される意図とは何だろうか?それらはもしかすると人類が解読すべき答えへのヒント、またはエイリアンからの暗号なのしれない。

放送時間

  • 2020/02/07(金) 22:00
  • 2020/02/08(土) 04:00

おすすめ番組