古代の宇宙人S11

宇宙人に関する目撃情報や現象を取り上げ、地球における宇宙人の存在を新たな方向から掘り下げる。

二ヶ国語

エピソード

放送時間

  • 2019/07/05(金) 00:00
  • 2019/07/16(火) 19:00
  • 2019/07/17(水) 05:00
  • 2019/07/17(水) 10:00
  • 2019/07/20(土) 06:00

古代の宇宙人 S11 #133

<#133 ダ・ヴィンチ禁断の暗号> 2017年11月、レオナルド・ダ・ヴィンチの「サルバトール・ムンディ」が4億ドルという過去最高額で落札された。高額の値段がついた理由として、ダ・ヴィンチの他の絵画と同じように「サルバトール・ムンディ」にも壮大なパズルのピースが隠されていて、すべてを組み合わせると宇宙の秘密を解き明かせるからではないかとささやかれているという。

放送時間

  • 2019/07/05(金) 00:00
  • 2019/07/16(火) 19:00
  • 2019/07/17(水) 05:00
  • 2019/07/17(水) 10:00
  • 2019/07/20(土) 06:00

放送時間

  • 2019/07/06(土) 00:00
  • 2019/07/23(火) 19:00
  • 2019/07/24(水) 05:00
  • 2019/07/24(水) 10:00
  • 2019/07/27(土) 06:00

古代の宇宙人 S11 #134

<#134 宇宙人対応マニュアル> 2017年10月、ハワイのマウイ島にあるハレアカラ観測所で、恒星間天体「オウムアムア」が初めて観測された。その小惑星は特殊な軌道を描きながら高速で進んでおり、葉巻型をしていることから、古代宇宙飛行士説の提唱者たちは小惑星を改造した宇宙船ではないかと言う。地球外生命体との遭遇が起こり得る状況だが、政府は公式なガイドラインの存在を認めていない。

放送時間

  • 2019/07/06(土) 00:00
  • 2019/07/23(火) 19:00
  • 2019/07/24(水) 05:00
  • 2019/07/24(水) 10:00
  • 2019/07/27(土) 06:00

放送時間

  • 2019/07/09(火) 00:00
  • 2019/07/30(火) 19:00
  • 2019/07/31(水) 05:00
  • 2019/07/31(水) 10:00

古代の宇宙人 S11 #135

<#135 地球上のブラックホール> 2017年5月、SLAC国立加速器研究所の研究チームが分子にX線レーザービームを照射したところ、ブラックホールのような現象が見られた。宇宙だけでなく地球上にもブラックホールが発生するとしたら、時空を超えて移動することが可能なのかもしれない。地球上のブラックホールが確認されれば、謎の失踪事件の解明や古代の宇宙人と再会することも可能になるかもしれない。

放送時間

  • 2019/07/09(火) 00:00
  • 2019/07/30(火) 19:00
  • 2019/07/31(水) 05:00
  • 2019/07/31(水) 10:00

放送時間

  • 2019/07/10(水) 00:00

古代の宇宙人 S11 #136

<#136 砂漠の暗号> 2004年、サウジアラビアで地上絵のような石の構造物が見つかった。古代宇宙飛行士説の提唱者たちは、地上絵が宇宙人とのコミュニケーション手段だったと考える。岩絵や地上絵のシンボルが宇宙の言語であり、そこには人類の未来に関する重要なメッセージが隠されているのかもしれない。

放送時間

  • 2019/07/10(水) 00:00

放送時間

  • 2019/07/11(木) 00:00

古代の宇宙人 S11 #137

<#137 エリア52> 2013年に公開されたCIA文書により、「エリア51」として知られる極秘研究施設の存在が確認された。その基地では地球外の宇宙船のリバースエンジニアリングや飛行テストが行われ、宇宙人との接触に関わる証拠が保管されているとウワサされている。今回はジョルジョ・ツォカロスがネバダ州を訪れ、エリア51に関わる謎に迫る。

放送時間

  • 2019/07/11(木) 00:00

放送時間

  • 2019/07/12(金) 00:00

古代の宇宙人 S11 #139

<#139 巨人の島国> イタリアの古代サルデーニャ遺跡に、地球外生物の手がかりを発見? カナダ、オーク・アイランドのトレジャーハンター、マーティ・ラギナと、「古代宇宙飛行士説」を唱えるジョルジョ・ツォカロスが、古代で最も神秘的な文明によって残された、奇妙で神秘的なピラミッドとその巨大な内部構造を探検する。

放送時間

  • 2019/07/12(金) 00:00

放送時間

  • 2019/07/13(土) 00:00

古代の宇宙人 S11 #140

<#140 宇宙人による誘拐> 世界中で何百万人もの人々が地球外生命によって拉致されたと言っている。 果たして、これらの不思議な体験談は、単なる集団の心理的妄想に過ぎないのだろうか? あるいは真実のストーリーなのか?

放送時間

  • 2019/07/13(土) 00:00

放送時間

  • 2019/07/16(火) 00:00

古代の宇宙人 S11 #141

<#141 見守る者たち> 太平洋に浮かぶ島々を守護する7つの巨大な石像たち。しかし、彼らは一体誰から何を守っているのだろうか。人類の地球外生命起源説の手がかりを探すべく、古代宇宙飛行士説論者のジョルジョ・ツォカロスとデビッド・チルドレスが、ポリネシアに点在する奇妙な石像や、禁じられた場所を探索する。

放送時間

  • 2019/07/16(火) 00:00

放送時間

  • 2019/07/17(水) 00:00

古代の宇宙人 S11 #142

<#142 ロシアの機密解除> アメリカとロシアが秘密裏に同盟を結んでいた?決して公開されることのない極秘の共同宇宙ミッション。地球外生命体との遭遇に備え、アメリカとロシアは宇宙開発競争が始まった当初から、裏で協力し合っていたのだろうか?

放送時間

  • 2019/07/17(水) 00:00

放送時間

  • 2019/07/18(木) 00:00

古代の宇宙人 S11 #143

<#143 彼らは空からやって来た> 世界中のさまざまな古代文明において、隕石は単なる空から落ちてきた岩ではなく、神の力を宿した神聖な石として信じられてきた。古代宇宙飛行士説論者は、これらの隕石は地球外生命体の技術の一部である可能性があると主張する。

放送時間

  • 2019/07/18(木) 00:00

放送時間

  • 2019/07/14(日) 19:00

古代の宇宙人 S11 #145

<#145 火星への帰還> 人類は地球外の惑星へ植民地を作ろうと準備している。この人類移住計画は、はたして人類の理想的な未来を実現するだけのものなのだろうか?そして他の星で、今度は人類がエイリアンとなったとき、人類はそこで何と遭遇するのだろうか?

放送時間

  • 2019/07/14(日) 19:00

放送時間

  • 2019/07/15(月) 01:30

古代の宇宙人 S11 #145/古代の宇宙人Presents エイリアンを調査せよ! #01〜03

【放送順】 <S11> 『#145 火星への帰還』 <古代の宇宙人Presents エイリアンを調査せよ!> 『#1 謎の石「ロズウェル・ロック」』 『#2 アトランティス大陸』 『#3 ナチスのタイムマシン』

放送時間

  • 2019/07/15(月) 01:30

放送時間

  • 2019/07/21(日) 19:00

古代の宇宙人 S11 #146

<#146 世界を震撼させる宇宙人の奇現象> エーリッヒ・フォン・デニケンの著書、「未来の記憶」では、はるか遠い昔、地球には地球外生命体が地球を訪問していたと、我々のよく知る人類の歴史とはまったく違う歴史を主張している。この本が世に出版されてから50年。彼の主張は正しかったことが、今まさに証明されようとしている!?

放送時間

  • 2019/07/21(日) 19:00

放送時間

  • 2019/07/22(月) 01:30

古代の宇宙人 S11 #146/古代の宇宙人Presents エイリアンを調査せよ!#04〜#06

【放送順】 <S11> 『#146 世界を震撼させる宇宙人の奇現象』 <古代の宇宙人Presents エイリアンを調査せよ!> 『#4 湖の未確認モンスター』 『#5 ビッグフット』 『#6 地中海の巨人伝説』

放送時間

  • 2019/07/22(月) 01:30

放送時間

  • 2019/07/04(木) 15:00
  • 2019/07/05(金) 02:05

古代の宇宙人 S6 #73/S11 #133

<#73 人類の起源> 悪魔による誘惑、異種交配、そして奇妙な誘拐。地球外生物と人間の交配にまつわるストーリーは世界各地に存在する。これらには単なる神話では済まされない何かがあるのではないか?人間の遺伝子構造の解析が進んだことによって、かつて私たちが人間の起源と信じていたものは異なったものだということが判明した。 <#133 ダ・ヴィンチ禁断の暗号> 2017年11月、レオナルド・ダ・ヴィンチの「サルバトール・ムンディ」が4億ドルという過去最高額で落札された。高額の値段がついた理由として、ダ・ヴィンチの他の絵画と同じように「サルバトール・ムンディ」にも壮大なパズルのピースが隠されていて、すべてを組み合わせると宇宙の秘密を解き明かせるからではないかとささやかれているという。

放送時間

  • 2019/07/04(木) 15:00
  • 2019/07/05(金) 02:05

放送時間

  • 2019/07/05(金) 15:00
  • 2019/07/06(土) 02:00

古代の宇宙人 S6 #74/S11 #134

<#74 爬虫類型宇宙人> 爬虫類の容姿をした生物はSF作品の中で常連のエイリアンである。もし彼らがポップカルチャーの作品の中だけでなく、古代神話上でも証明されていたとしたら?そもそもヘビのような姿の生物は全ての大陸で発見されている。聖書やコーラン、古写本のナグ・ハマディ文書にはヘビのような存在が人間と接触を持ったという記述がある。 <#134 宇宙人対応マニュアル> 2017年10月、ハワイのマウイ島にあるハレアカラ観測所で、恒星間天体「オウムアムア」が初めて観測された。その小惑星は特殊な軌道を描きながら高速で進んでおり、葉巻型をしていることから、古代宇宙飛行士説の提唱者たちは小惑星を改造した宇宙船ではないかと言う。地球外生命体との遭遇が起こり得る状況だが、政府は公式なガイドラインの存在を認めていない。

放送時間

  • 2019/07/05(金) 15:00
  • 2019/07/06(土) 02:00

放送時間

  • 2019/07/08(月) 15:00
  • 2019/07/09(火) 02:05

古代の宇宙人 S6 #75/S11 #135

<#75 スーパーヒーローと宇宙人> 人間は有史初期から超人的な強さ、速さ、超自然的能力を持つ人間について語ってきた。神話学者の見解では、新旧の英雄が類似しているのは太古祖先の共通の言い伝えから派生しているからだという。だが、これらヒーロー像が地球外的な要因でもたらされた存在と考えられないだろうか?古代宇宙飛行士説を唱える専門家たちは、太古に地球上に生息した地球外生命体を描いたものだと主張する。 <#135 地球上のブラックホール> 2017年5月、SLAC国立加速器研究所の研究チームが分子にX線レーザービームを照射したところ、ブラックホールのような現象が見られた。宇宙だけでなく地球上にもブラックホールが発生するとしたら、時空を超えて移動することが可能なのかもしれない。地球上のブラックホールが確認されれば、謎の失踪事件の解明や古代の宇宙人と再会することも可能になるかもしれない。

放送時間

  • 2019/07/08(月) 15:00
  • 2019/07/09(火) 02:05

放送時間

  • 2019/07/09(火) 15:00
  • 2019/07/10(水) 02:05

古代の宇宙人 S6 #76/S11 #136

<#76 発明家ニコラ・テスラの謎> 20世紀もっとも優れた発明家の一人であるニコラ・テスラ。彼は今日の技術の時代に先駆け、人類のために産業時代の礎を築いた。だがその設計図は、地球外からもたらされたものだという可能性はないだろうか? <#136 砂漠の暗号> 2004年、サウジアラビアで地上絵のような石の構造物が見つかった。古代宇宙飛行士説の提唱者たちは、地上絵が宇宙人とのコミュニケーション手段だったと考える。岩絵や地上絵のシンボルが宇宙の言語であり、そこには人類の未来に関する重要なメッセージが隠されているのかもしれない。

放送時間

  • 2019/07/09(火) 15:00
  • 2019/07/10(水) 02:05

放送時間

  • 2019/07/10(水) 15:00
  • 2019/07/11(木) 02:05

古代の宇宙人 S6 #78/S11 #137

<#78 神の粒子> 宇宙を解明するためのカギとも呼ばれ、おそらく科学的に最も革新的な発見と言われている存在「神の粒子」は、人類の起源を明かす手がかりになるだろうか?多くの古代信仰や神話に見られる宇宙の始まりは、今日における科学的説明と酷似している。それは、地球外的存在によってもたらされたことを示唆している。 <#137 エリア52> 2013年に公開されたCIA文書により、「エリア51」として知られる極秘研究施設の存在が確認された。その基地では地球外の宇宙船のリバースエンジニアリングや飛行テストが行われ、宇宙人との接触に関わる証拠が保管されているとウワサされている。今回はジョルジョ・ツォカロスがネバダ州を訪れ、エリア51に関わる謎に迫る。

放送時間

  • 2019/07/10(水) 15:00
  • 2019/07/11(木) 02:05

放送時間

  • 2019/07/11(木) 15:00
  • 2019/07/12(金) 02:00

古代の宇宙人 S7 #79/S11 #139

<#79 洞窟壁画に隠された暗号> 暗く深い洞窟の奥に我々の祖先によって残された重要な情報が見つかる可能性はないだろうか?地球上の謎めいた洞窟の奥には、地球外生命体との接触を示す証拠があるのかもしれない。いくつかの洞窟は古代から神聖な場所とされ、霊的存在との遭遇や啓示を受ける場所であった。世界中で宗教的な影響を及ぼすパワーを秘めたこれら地下の空間では一体何が起きているのだろうか? <#139 巨人の島国> イタリアの古代サルデーニャ遺跡に、地球外生物の手がかりを発見? カナダ、オーク・アイランドのトレジャーハンター、マーティ・ラギナと、「古代宇宙飛行士説」を唱えるジョルジョ・ツォカロスが、古代で最も神秘的な文明によって残された、奇妙で神秘的なピラミッドとその巨大な内部構造を探検する。

放送時間

  • 2019/07/11(木) 15:00
  • 2019/07/12(金) 02:00

放送時間

  • 2019/07/12(金) 15:00
  • 2019/07/13(土) 02:00

古代の宇宙人 S7 #80/S11 #140

<#80 スフィンクスの謎> エジプトのギザの大スフィンクスは、地球上で最大かつ最も多くの研究者によって調査された一枚岩の石像である。スフィンクスを創造したのは一体誰なのだろうか? <#140 宇宙人による誘拐> 世界中で何百万人もの人々が地球外生命によって拉致されたと言っている。 果たして、これらの不思議な体験談は、単なる集団の心理的妄想に過ぎないのだろうか? あるいは真実のストーリーなのか?

放送時間

  • 2019/07/12(金) 15:00
  • 2019/07/13(土) 02:00

放送時間

  • 2019/07/15(月) 15:00
  • 2019/07/16(火) 02:00

古代の宇宙人 S7 #81/S11 #141

<#81 地球を監視するもの> 今日の技術の進歩は我々だけの努力で獲得できたものではないと信じる人々がいる。古代宇宙飛行士説によると、ここまでの相互接続技術を私たちが手にできたのは、地球外生命体によって設計図がもたらされたからであり、われわれは地球外から今でも監視されているというのである。 <#141 見守る者たち> 太平洋に浮かぶ島々を守護する7つの巨大な石像たち。しかし、彼らは一体誰から何を守っているのだろうか。人類の地球外生命起源説の手がかりを探すべく、古代宇宙飛行士説論者のジョルジョ・ツォカロスとデビッド・チルドレスが、ポリネシアに点在する奇妙な石像や、禁じられた場所を探索する。

放送時間

  • 2019/07/15(月) 15:00
  • 2019/07/16(火) 02:00

放送時間

  • 2019/07/16(火) 15:00
  • 2019/07/17(水) 02:00

古代の宇宙人 S7 #82/S11 #142

<#82 天才とひらめき> 歴史において、偉大な思想家たちの知恵や能力は人類の文明の推進力になってきた。しかし彼らの多くによれば、そのひらめきは予期せぬ時に理解不能な場所から降りてきたというのだ。古くから世界中のどの文化でも、人に天才的能力が備わったのではなく、能力が霊のごとく彼らに憑依したと信じられてきた。 <#142 ロシアの機密解除> アメリカとロシアが秘密裏に同盟を結んでいた?決して公開されることのない極秘の共同宇宙ミッション。地球外生命体との遭遇に備え、アメリカとロシアは宇宙開発競争が始まった当初から、裏で協力し合っていたのだろうか?

放送時間

  • 2019/07/16(火) 15:00
  • 2019/07/17(水) 02:00

放送時間

  • 2019/07/17(水) 15:00
  • 2019/07/18(木) 02:00

古代の宇宙人 S7 #83/S11 #143

<#83 ミイラの秘密> 何千年も昔から、世界中の人類は様々な文明において複雑な技術を駆使しながら死後の人体を保存してきた。古代宇宙人説の提唱者は、世界中に見られるミイラ化の慣習は偶然ではなく、遠い過去に宇宙から飛来した何者かによる知恵であると考えている。果たして私たち祖先はミイラ化させることで冬眠方法を編み出したのか? <#143 彼らは空からやって来た> 世界中のさまざまな古代文明において、隕石は単なる空から落ちてきた岩ではなく、神の力を宿した神聖な石として信じられてきた。古代宇宙飛行士説論者は、これらの隕石は地球外生命体の技術の一部である可能性があると主張する。

放送時間

  • 2019/07/17(水) 15:00
  • 2019/07/18(木) 02:00

放送時間

  • 2019/07/06(土) 13:00
  • 2019/07/07(日) 21:00

古代の宇宙人 週末一挙マラソン S10 #129〜#131/S11 #133#134

【放送順】 <S10> 『#129 日本に眠る宇宙船』 『#130 謎の石円盤』 『#131 ギョベクリ・テペ』 <S11> 『#133 ダ・ヴィンチ禁断の暗号』 『#134 宇宙人対応マニュアル』

放送時間

  • 2019/07/06(土) 13:00
  • 2019/07/07(日) 21:00

放送時間

  • 2019/07/13(土) 13:00
  • 2019/07/14(日) 21:00

古代の宇宙人 週末一挙マラソン S11 #135〜#137/#139#140

【放送順】 <S11> 『#135 地球上のブラックホール』 『#136 砂漠の暗号』 『#137 エリア52』 『#139 巨人の島国』 『#140 宇宙人による誘拐』

放送時間

  • 2019/07/13(土) 13:00
  • 2019/07/14(日) 21:00

放送時間

  • 2019/07/20(土) 13:00

古代の宇宙人 週末一挙マラソン S11 #141〜#143/S2 #06#07

【放送順】 <S11> 『#141 見守る者たち』 『#142 ロシアの機密解除』 『#143 彼らは空からやって来た』 <S2> 『#6 宇宙人による破壊』 『#7 神と宇宙人』

放送時間

  • 2019/07/20(土) 13:00

放送時間

  • 2019/07/21(日) 21:00

古代の宇宙人 週末一挙マラソン S11 #141〜#143/S2 #6#7

【放送順】 <S11> 『#141 見守る者たち』 『#142 ロシアの機密解除』 『#143 彼らは空からやって来た』 <S2> 『#6 宇宙人による破壊』 『#7 神と宇宙人』

放送時間

  • 2019/07/21(日) 21:00

おすすめ番組