人類滅亡の日~世界が終わる10のシナリオ~

数々の天災が降りかかる様子を映像化。これは人類の終末の始まりなのか。果たして人類は終末を防ぐことが可能なのか、調査する。

二ヶ国語

エピソード

放送時間

  • 2018/12/30(日) 18:30

【特集:世界終末論】人類滅亡の日〜世界が終わる10のシナリオ〜 #01〜#10

【放送順】 『#1 巨大小惑星の衝突』 『#2 急接近!ブラックホールの脅威』 『#3 浮遊惑星の衝突』 『#4 核戦争の悪夢』 『#5 太陽嵐による電力システム崩壊』 『#6 地球規模の大噴火』 『#7 ガンマ線バースト』 『#8 急接近する太陽の脅威』 『#9 エイリアンの侵略』 『#10 海流停止による大災害』

放送時間

  • 2018/12/30(日) 18:30

放送時間

  • 2018/11/05(月) 22:00

人類滅亡の日〜世界が終わる10のシナリオ〜 #01

<#1 巨大小惑星の衝突> 6600万年前、巨大小惑星の衝突により大災害が次々と発生し、恐竜が絶滅した。もし、また同じ大きさの小惑星が同じような場所に落ちてきたらどうなるのだろうか。岩や瓦礫の嵐、巨大な津波、広がり続ける火災、鉄をも溶かす温度、そして破壊されたオゾン層。現代人はこれらにどう立ち向かうのか?世界的な破滅に追い込まれ、誰が生き残り、誰が命を落とすのか?

放送時間

  • 2018/11/05(月) 22:00

放送時間

  • 2018/11/06(火) 22:00

人類滅亡の日〜世界が終わる10のシナリオ〜 #02

<#2 急接近!ブラックホールの脅威> 人類文明は宇宙からの破滅的そして目に見えない脅威にさらされている。超大質量ブラックホールが光とほぼ同等のスピードで地球へ向かってきているのだ。この天体からの刺客が近づくにつれ、ブラックホールの莫大な引力によって史上最大規模の地震、噴火、津波などが発生する。

放送時間

  • 2018/11/06(火) 22:00

放送時間

  • 2018/11/07(水) 22:00

人類滅亡の日〜世界が終わる10のシナリオ〜 #03

<#3 浮遊惑星の衝突> 銀河を漂う浮遊惑星は恒星の数の2倍あるという。もし、海王星ほどの大きさで環をもつ惑星と地球との衝突が避けられないとしたらどうなってしまうのか?人々がパニック状態で逃げ回る中、たった4時間で、近づく惑星の重力が月を破壊し、超音速の風を巻き起こし、あらゆる地震断層や火山を刺激、ついには地球を粉々にしてしまうのだ。

放送時間

  • 2018/11/07(水) 22:00

放送時間

  • 2018/11/08(木) 22:00

人類滅亡の日〜世界が終わる10のシナリオ〜 #04

<4 核戦争の悪夢> 第三次世界大戦が勃発すると、何千もの水素爆弾が世界の大都市を破壊し、核戦争の悪夢が現実となってしまう。灰や粉塵などの放射性降下物が引き金となり核の冬を引き起こし、地球は突如として氷河期に突入。農作物は世界的に不作となり、大規模な飢餓が一瞬にして人類を滅亡に追い込むのだ。

放送時間

  • 2018/11/08(木) 22:00

放送時間

  • 2018/11/09(金) 22:00

人類滅亡の日〜世界が終わる10のシナリオ〜 #05

<#5 太陽嵐による電力システム崩壊> 巨大な太陽フレアにより太陽嵐が発生し、地球を襲ったとしたら、地球上の電子システムはあえなく機能しなくなってしまう。現代文明は電力なくして生きていけるのか?

放送時間

  • 2018/11/09(金) 22:00

放送時間

  • 2018/11/12(月) 22:00

人類滅亡の日〜世界が終わる10のシナリオ〜 #06

<#6 地球規模の大噴火> もし人類史上最大の噴火が地表を襲ったとしたら?爆風が建物をなぎ倒し、溶岩が都市部へと押し寄せ、耳をつんざくような爆音が地球上にとどろく。状況はさらに悪化し、火山ガスにより太陽光が遮断され、食物連鎖が崩壊する。そして大飢饉が発生し、人類の存続が危ぶまれるのだ。

放送時間

  • 2018/11/12(月) 22:00

放送時間

  • 2018/11/13(火) 22:00

人類滅亡の日〜世界が終わる10のシナリオ〜 #07

<#7 ガンマ線バースト> 宇宙で最も強烈な放射線爆発が、まもなく地球へ襲いかかろうとしている。激しくぶつかり合う2つの恒星から放出される、ガンマ線バーストが大気圏に衝突すると、致死量の放射線が苦悶の死をもたらし、地球の半分を焼き尽くす。一方、地球の反対側にあるアメリカでは、紫外線と飢餓による人類滅亡のおそれに怯えながら、ゆっくりと死を味わうのだ。最後まで残された人間の運命はいかに?

放送時間

  • 2018/11/13(火) 22:00

放送時間

  • 2018/11/14(水) 22:00

人類滅亡の日〜世界が終わる10のシナリオ〜 #08

<#8 急接近する太陽の脅威> もし45億年の歴史上初、地球が軌道から外れてしまい、太陽との衝突から免れないとしたら?地球の滅亡にかかる日数は65日。巨大なハリケーン、砂嵐、200度以上もの熱波に見舞われ、人類は一人残らず滅亡してしまうのだ。

放送時間

  • 2018/11/14(水) 22:00

放送時間

  • 2018/11/15(木) 22:00

人類滅亡の日〜世界が終わる10のシナリオ〜 #09

<#9 エイリアンの侵略> もし、宇宙人が突然地球に攻撃を仕掛けてきたとしたら?人々は道端で見殺しにされ、各国政府は葬り去られ、都市は破壊される。そして致死性ウイルスが拡散されるのだ。人類は生き残ることができるのか、それともこれが世の終わりなのか?

放送時間

  • 2018/11/15(木) 22:00

放送時間

  • 2018/11/16(金) 22:00

人類滅亡の日〜世界が終わる10のシナリオ〜 #10

<#10 海流停止による大災害> 海流は世界の気候を左右する。突然海流が止まると、暴風雪、強烈な嵐、山火事、広範囲にわたる干ばつ、海面急上昇といった自然災害が絶えず発生し、人類が滅亡の危機にさらされる。これら気候の大変動を免れた土地など、地球上のどこにも存在しないのだ。

放送時間

  • 2018/11/16(金) 22:00

放送時間

  • 2018/11/11(日) 14:00
  • 2018/11/12(月) 02:00
  • 2018/11/18(日) 14:30
  • 2018/11/19(月) 02:00

人類滅亡の日〜世界が終わる10のシナリオ〜 週末一挙マラソン

【放送順】 『#6 地球規模の大噴火』 『#7 ガンマ線バースト』 『#8 急接近する太陽の脅威』 『#9 エイリアンの侵略』

放送時間

  • 2018/11/11(日) 14:00
  • 2018/11/12(月) 02:00
  • 2018/11/18(日) 14:30
  • 2018/11/19(月) 02:00

おすすめ番組