24.06.18

ザ・バイオグラフィー(若田光一)

『若田光一』
日本人宇宙飛行士・若田光一。日本人最多となる宇宙飛行ミッションを行い、1996年には人工衛星をロボットアームで捕えるという難しい作業を担当し注目された。JAXAやNASAの協力により、宇宙飛行士になるまでの苦悩や宇宙開発にかける想いなどを、世界の宇宙開発の歴史とともにお伝えする。
【2018年制作】

戻る