24.03.18

【にっぽんの歴史】THEナンバー2(竹中半兵衛&黒田官兵衛)

『“二兵衛”と呼ばれた秀吉の軍師 竹中半兵衛&黒田官兵衛』
黒田官兵衛は晩年、「わしは大海に浮かぶ一片の氷のように孤独であった。しかし、自分に似た男がこの世にただ一人だけいた」とつぶやいたという。彼の人生において心の支えであったと思い起こした男こそが竹中半兵衛。半兵衛と官兵衛、共に秀吉に仕え「二兵衛(にひょうえ)」と並び称された天才軍師。その二人の生き様とその卓越した才能に迫る。
西村雅彦

戻る

24.03.18

【にっぽんの歴史】THEナンバー2(竹中半兵衛&黒田官兵衛)

『“二兵衛”と呼ばれた秀吉の軍師 竹中半兵衛&黒田官兵衛』
黒田官兵衛は晩年、「わしは大海に浮かぶ一片の氷のように孤独であった。しかし、自分に似た男がこの世にただ一人だけいた」とつぶやいたという。彼の人生において心の支えであったと思い起こした男こそが竹中半兵衛。半兵衛と官兵衛、共に秀吉に仕え「二兵衛(にひょうえ)」と並び称された天才軍師。その二人の生き様とその卓越した才能に迫る。
西村雅彦

戻る

24.03.18

【にっぽんの歴史】THEナンバー2(竹中半兵衛&黒田官兵衛)

『“二兵衛”と呼ばれた秀吉の軍師 竹中半兵衛&黒田官兵衛』
黒田官兵衛は晩年、「わしは大海に浮かぶ一片の氷のように孤独であった。しかし、自分に似た男がこの世にただ一人だけいた」とつぶやいたという。彼の人生において心の支えであったと思い起こした男こそが竹中半兵衛。半兵衛と官兵衛、共に秀吉に仕え「二兵衛(にひょうえ)」と並び称された天才軍師。その二人の生き様とその卓越した才能に迫る。
西村雅彦

戻る