番組審議会

開催年月日

2018年2月8日

開催場所

株式会社スーパーネットワーク 会議室

出席委員

関沢英彦 委員長, 天城靱彦 委員,瀬戸純一 委員,中浩正 委員,野田慶人 委員,米村恵子 委員

審議対象番組

「アメコミ・ヒーロー大全 Part1 誕生」
「千年の神業 日本刀」

主な発言

「アメコミ・ヒーロー大全 Part1 誕生」について

  • 現代、近代の社会を踏まえつつテンポも良く、分かりやすい。
  • 分かりやすい近現代の内容は、教育に良い。
  • アメリカの歴史を照らしていくような側面が良かった。
  • キービジュアルからは番組の内容が伝わりにくい。
  • 120分のPart1、Part2の番組構成は長いので、30分で回数を分ける方が良いのでは。
  • ヒーローがアメリカの激動の中から生まれてきたよくわかり素晴らしかった。

「千年の神業 日本刀」について

  • 刀匠を通してみる日本刀のプロセスがわかりやすかった。
  • たたら製鉄、玉鋼など昔の技術の高さを感じ、面白く見た。
  • 社会的使命のある内容で、ナレーション、音楽も良かった。
  • 現代の日本刀の位置付けがわからなかった。
  • タイトルである「千年」の視点が希薄だった。
  • 日本刀がアメリカで評価が高いことがよくわかった。